2015年10月06日 15時00分 公開
特集/連載

データセンターのキャパシティーは大丈夫?“IoTの落とし穴”に落ちる前に読みたい5つの記事

IoT社会の到来が現実味を帯びつつあるが、セキュリティやストレージ、データ管理などいろいろな問題がある。本稿では、IoTに関する詳細や最新動向、今後の見通しなど参考になりそうな5つの記事を紹介する。

[TechTarget]
IoTの概要とイメージ (TechTargetジャパン記事「“モノが自律する時代はすぐそこ? IoTの可能性を探る」から)《クリックで拡大》

 「IoT(モノのインターネット)」は企業にとっても一般消費者にとっても絶好の機会を提供する。ただし、センサーからの出力やデバイス間の通信が増えるということは、データセンターへのトラフィックも増加するということだ。

 データセンターのインフラはIoTで必要となるリソース需要に対応しきれなくなる、と警告するアナリストは多い。より端(エッジ)に近いところでデータ処理を行う「エッジコンピューティング」でこの問題に対処しようと、小規模データセンターを世界各地に配備し始めている企業もある。

 IoTインフラは、データセンターのキャパシティープランニングと運用に変化をもたらす。IoT社会の到来が現実味を帯びつつある今、IoTに関する詳細な解説や最新動向、今後の見通しなど、参考になりそうな記事5本を紹介する(うち2本は英文記事)。


IoTとは何か

ITmedia マーケティング新着記事

news145.jpg

「70歳までの就労意識」をテーマとした調査を実施――富国生命調査
長期的に働く上でのリスクトップ3は「病気」「就業不能状態」「入院」。

news139.jpg

新型コロナウイルスの感染拡大で注目される「巣ごもり消費」に関する意識――カンム調査
外出控えムードの中、消費意欲は「自宅でのエンタメ」に向かっているようです。