2017年01月25日 12時00分 公開
特集/連載

「IoT」を爆発的に普及させるキラーアプリ 3つの候補産業利用で発生するニーズとは

「IoT」はホットなトレンドだが、普及率に関する数年前の当初予測を振り返ると、やや期待外れの感がある。それはなぜなのだろうか。今のIoTに足りないことは何なのか?

[Dave McCarthy,TechTarget]
IoTの概要とイメージ (TechTargetジャパン記事「“モノが自律する時代はすぐそこ? IoTの可能性を探る」から)《クリックで拡大》

 今、IT業界でホットなトレンドが「IoT」(モノのインターネット)だ。「あらゆるものがインターネットにつながることで、企業の業務効率化と新たなビジネスチャンスの創出を可能にするエコシステムが形成される」とメディアと専門家たちは口をそろえる。だがIoTの普及率に関する数年前の当初予測を振り返ると、やや期待外れの感がある。なぜだろうか。


ITmedia マーケティング新着記事

news040.jpg

TikTokは若者よりむしろ大人にこそ向いているかもしれないと考えられる理由
TikTok For Businessが「X世代白書〜理由が必要なX世代へ、架け橋を。〜」を発表。若者向...

news084.jpg

2021年の国内動画広告市場は前年比142.3%の成長、コロナ禍の落ち込みから反転――サイバーエージェント調査
インターネットを通して配信される動画広告の年間広告出稿額推計とこれからの市場規模推...

news053.jpg

対Amazon包囲網も? ポストCookieにおけるCriteoの勝算
Criteoが3億8000万ドルでIPONWEBを買収する。サードパーティーCookie廃止はアドテク企業...