自社にぴったりなビデオ会議システム見極め術&実務で使い倒す最強Tips集特選プレミアムコンテンツガイド

働き方改革には必須のビデオ会議システム。最適な製品は企業規模や使用用途によって異なるからこそ、最適サービスの見極めが重要だ。スマートフォンでビデオ会議に参加するときのコツと併せて紹介する。

2017年12月15日 10時00分 公開
[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 ビデオ会議システムは、時間と場所を問わない会議を実現する。働き方改革を目指して導入を検討している企業は少なくない。無償体験版を利用して実験的に運用している企業もあるだろう。

 世の中には一般消費者向けのさまざまなモバイルビデオ通話システムが普及しているものの、企業でビデオ会議システムを利用する場合には最適な製品選びにちょっとしたコツがある。なぜなら企業規模や設置する会議室のサイズなど、用途ごとに異なるからだ。クラウドサービスか、オンプレミスのどちらを選ぶか、という観点を加えると、選択肢は膨大になる。

 本稿では、自社のニーズに合ったビデオ会議システムの選び方を解説する。また、スマートフォンでビデオ会議に参加するコツも併せて紹介する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら

ALT ダウンロードはこちら

ITmedia マーケティング新着記事

news083.jpg

マーケターは「脱TikTok」を決断すべき? 鍵を握るのはトランプ氏
米国におけるTikTok売却または禁止が議会で可決されたことを受け、このプラットフォーム...

news034.png

「ECプラットフォーム」売れ筋TOP10(2024年7月)
今週は、ECプラットフォーム製品(ECサイト構築ツール)の国内売れ筋TOP10を紹介します。

news002.jpg

ロシアのbotファームがXを標的に虚偽情報を拡散 どうしてこうなった?
ロシアによる生成AIとソーシャルメディアを使った世論操作が活発化している。標的とされ...