人事部門こそ知りたい「Microsoft Excel」の価値、過小評価がもったいない12の魅力とは「Microsoft Excel」が長く愛される理由

「Microsoft Excel」は人事管理システムなど業務用アプリケーションの代替にはなれなくても、いざというときに役に立つ、無視できない利点がたくさんある。

2018年03月01日 05時00分 公開
[Eric St-JeanTechTarget]

 人事管理部門(HR)チームまたは全社内で使用するアプリケーションの中で「Microsoft Excel」(以下、Excel)ほど広く使用されているものは、まずない。その制約やその他の問題で、Excelはしばしば批判を受けることもあるが、それでもなおExcelの利点は数多くあり、HRにとっては依然、過小評価されたツールである。

 Excelは市場で一番優れたHRアプリケーションだろうか。いや、違う。レポーティングやデータ分析用にもっと適したアプリケーションはあるかと問われれば、ある。しかし、だからといってHRのツールボックス内にExcelの場所がないというわけではない。

 非常に優れたHRシステム、レポート作成アプリおよびクラウドオプションの全てを利用することが可能であるにもかかわらず、Excelや他のスプレッドシートアプリケーションは依然として重要であり必要なものだ。以下に示すExcelの機能と利点は、Excelの価値と継続して使われている理由を説明するのに役に立つ。

  • 手頃な価格
  • 学習リソース
  • 導入時間またはコストゼロ
  • 多様性
  • 情報共有
  • 豊富な機能
  • 暫定的な利用が可能なアプリケーション
  • テンプレート
  • データ分析
  • データ変換
  • IT部門の必要性を低減
  • 機能の制限と演算

手頃な価格

 人事管理システム、ERPまたはHR分析アプリケーションなど、HRで使用する他のアプリケーションと比較して、Excelは企業の規模に関係なく、非常に手頃な価格で入手できる。Excelは「Microsoft Office」の一部として購入されることが多く、この場合は、ほとんどのユーザーにとって実質的に無料だ。

学習リソース

 Excelの主な利点の1つは、オンラインで利用可能なトレーニングに関する情報がほぼ無限にあることだ。Excelを初めて使う時または知識を拡充しようとする場合は、Microsoftの広範囲に及ぶヘルプシステムとオンラインサポートを利用したり、YouTubeでビデオを検索したり、Excelに関するサービスを提供する企業のブログやフォーラムを閲覧したりすることが可能だ。これらの無料のリソースだけでは十分でない場合、手頃な価格で多数のベンダーが提供するオンラインまたは講義形式のトレーニングコースに登録したり、書籍を購入したりできる。

導入時間またはコストゼロ

ITmedia マーケティング新着記事

news158.png

売れるネット広告社、「売れるD2Cつくーる」にLP自動生成機能を追加
売れるネット広告社が「売れるD2Cつくーる」に、新たに「ランディングページ自動生成(AI...

news132.jpg

「Apple炎上」から何を学ぶか?(無料eBook)
Appleが新しい「iPad Pro」の広告用に公開した「Crush!」が世界中で大炎上したのは記憶に...

news105.jpg

Web担当者を悩ませる「フォーム営業」をブロック 「ヘルプドッグフォーム」に新機能
ノーコードのフォーム作成管理システム「ヘルプドッグフォーム」が「フォーム営業ブロッ...