2018年12月06日 08時00分 公開
特集/連載

Desktop as a Serviceを有効活用する方法Computer Weekly製品ガイド

デスクトップをクラウドへ移行することは理にかなうのか。DaaSとVDIについて解説する。

[Tim Anderson,Computer Weekly]

 デジタルトランスフォーメーションがパブリッククラウドプロバイダーの利用増大につながるとすれば、デスクトップコンピューティングはどうなのだろうか。これをクラウドに移行して、DaaS(Desktop as a Service)として使うことは理にかなうのか。

 ある程度は合理的な部分もある。会社のデータが既にクラウドにあるなら、同じプロバイダーがホスティングするデスクトップを利用すれば、データとクライアント間のレイテンシが低くなるというメリットがある。PCのOSはクラウドでホスティングされた仮想マシン(VM)でリモート実行され、ユーザーはシンクライアント経由で引き続きPCの使用感を維持できる。

 こうしたサービスは今や多数の企業が提供している。ユーザーは「Amazon Web Services」(AWS)や「Microsoft Azure」のような大手を選ぶことも、小規模なホスティング企業を選ぶこともできる。

VDIのメリット

ITmedia マーケティング新着記事

クラウドファンディングを活用して広告出稿 MOTION GALLERYと電通が「AD MISSON」を提供開始
自己資金は乏しくても共感性が高く社会貢献の見込めるプロジェクトが情報発信できるため...

news017.jpg

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2021年10月)
今週は、「A/Bテスト」ツールの売れ筋TOP10を紹介します。

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...