2019年07月31日 08時00分 公開
特集/連載

「ツールに頼らないハイブリッドクラウド管理」は不可能ハイブリッドクラウド管理【前編】

ハイブリッドクラウドはインフラ管理が複雑になる場合もある。それだけでなく、管理ツールを導入しないと支出が多くなる可能性がある。

[Max Cooter,Computer Weekly]

 世界がクラウドへと動きつつあることはもはや自明になった。最も強硬な懐疑論者でさえも考えを変え、クラウドへの一歩を踏み出している。

Computer Weekly日本語版 7月17日号無料ダウンロード

本記事は、プレミアムコンテンツ「Computer Weekly日本語版 7月17日号」(PDF)掲載記事の抄訳版です。本記事の全文は、同プレミアムコンテンツで読むことができます。

なお、同コンテンツのEPUB版およびKindle(MOBI)版も提供しています。

ボタンボタン

 数字もそれを裏付ける。調査会社IDCによると、パブリッククラウドに対する四半期ごとの支出は過去2年で倍以上に増え、2018年7〜9月期には121億ドル(約1兆3000億円)に到達。前年比では56.1%増加した。プライベートクラウドへの支出はその半分の伸び率である28.3%増となり、47億ドル(約5100億円)に達した。これは、クラウドに移行するワークロードがますます増えていることを物語る。

 ほとんどの組織が何らかのハイブリッドクラウドのアプローチを採用する傾向も、さらに鮮明になった。パブリッククラウドとプライベートクラウドをオンプレミスのデータセンターと並行して運用する方式で、そうしたサービスをコントロールする手段を伴う。

 調査会社Freeform Dynamicsの調査によれば、1社のクラウドプロバイダーしか利用しない企業は少数派になった。「パブリッククラウド、プライベートクラウド、ホスティング、SaaSなどを合わせると、ほとんどの企業は5社、10社、あるいは20社以上の『クラウドプロバイダー』を利用している」。

ハイブリッド環境の管理

 Gartnerの報告書「Critical Capabilities for Cloud Management Platforms(クラウド管理プラットフォームに欠かせない機能)」の推計では2021年までに、クラウド管理ツールを導入しない組織の75%の支出はツールを導入した場合を上回る。

 ワークロードをクラウドに移行する能力を持つことも必要だが、他にも検討すべき課題は多数ある。

続きはComputer Weekly日本語版 7月17日号にて

本記事は抄訳版です。全文は、以下でダウンロード(無料)できます。


Computer Weekly日本語版 最近のバックナンバー

Computer Weekly日本語版 7月3日号 本当に役に立つ人材の見つけ方

Computer Weekly日本語版 6月19日号 5Gと健康リスク

Computer Weekly日本語版 6月5日号 GPUだけじゃないAI用プロセッサ


ITmedia マーケティング新着記事

news155.jpg

2020年上期インターネット広告市場動向と下期業種別出稿動向予測――サイバー・コミュニケーションズ調査
国内のデジタルマーケティング業界の関係者を対象にした、新型コロナ禍におけるインター...

news162.jpg

「ダークソーシャル」はユーザーの行動にどれだけ影響するか――ホットリンク調べ
DM(ダイレクトメッセージ)をきっかけとする消費者行動の実態とは。

news155.jpg

東京五輪を「訪日観戦したい」 中国58.4%、米国21.0%――ブレインパッド調べ
東京五輪に関して世界の2大国で意識調査。米中ともに約半数が東京五輪の開催を希望してお...