2020年05月22日 08時00分 公開
特集/連載

5G対応物理キーボード搭載スマホ「Astro Slide 5G Transformer」「キーボードが必要だ」という人へ

物理キーボード付きスマホにこだわるPlanet Computersが、今度は5G対応の新端末を発表した。新機構のスライド式キーボードを搭載したAstro Slideの概要を紹介する。

[Adrian Bridgwater,Computer Weekly]

 英Computer Weeklyは以前、「人間にはキーボードが必要だ」という理由によりPlanet Computers(以下、Planet)の「Gemini PDA」を検証した。

 PlanetがGemini PDAの後継としてリリースしたのは、ちょっと強力でやや大きめで、少し機能が増えた「Cosmo Communicator」(訳注:Computer Weekly日本語版 4月15日号参照)だった。

 そして2020年、次期端末「Astro Slide 5G Transformer」が登場した。Astro SlideはPlanet初のスライド式スマートフォンで、他社の最新機種と同様の大型タッチスクリーンディスプレイを備えている。

 この端末は5G対応で、バックライト付きの一体型物理キーボードを備えた「パームトップ」PCであると説明されている。キーボードは、同社が特許を有する「RockUp」というスライドヒンジメカニズムによって操作できるようになる。

 RockUpによって画面を水平にスライドさせるとキーボードが出現する。そのままヒンジに当たるまで水平移動させると、ヒンジ部を基点にして画面が斜めに起き上がってロックされる。

 画面は6.53型で傷が付きにくく、使用しないときはキーボードが背後に隠れる。

 チップセットは「MediaTek Dimensity 1000」。Planetによればこのチップセットのパフォーマンスは他の5Gチップセットの2倍で、消費電力も大幅に削減されるという。実行するアプリの数にかかわらず、Astro Slideのバッテリーは約12時間持続するという。つまり仕事でも遊びでも「1日中」使える。

各種スペック

 Astro SlideはWi-Fi 6とeSIMに対応する。




続きを読むには、[続きを読む]ボタンを押して
会員登録あるいはログインしてください。






ITmedia マーケティング新着記事

news153.jpg

「広告をきっかけにアプリをダウンロード」 回答者の46%――Criteo調査
コロナ禍におけるアプリユーザー動向調査レポート。日本のモバイルアプリユーザーはコン...

news088.jpg

「ウェビナー疲れ」 参加経験者の約7割――ファストマーケティング調べ
ウェビナーに参加する目的や参加頻度など、ウェビナー参加者の最新動向に関する調査です。

news070.jpg

現金主義からキャッシュレス利用へのシフト 理由の一つに「衛生」も――クロス・マーケティング調査
キャッシュレス利用が顕著に増加。金額によって支払い方法の使い分けが定着しつつあるよ...