2021年07月30日 08時00分 公開
特集/連載

コンピュテーショナルストレージに移行するには何が必要なのか「Linuxが動く」SSDをどうする?

「ストレージに実装されたCPU」でLinuxが動く製品も登場したコンピュテーショナルストレージ。これを利用するには何が必要なのか。ソフトウェアの変更が必要なのか。研究者に話を聞いた。

[Adrian Bridgwater,Computer Weekly]
iStock.com/Believe_In_Me

 本稿では、英エディンバラ大学情報学科のアントニオ・バーバレース氏(Institute for Computing Systems Architectureの上級講師)との質疑応答の一部を紹介する。

――ソフトウェアエンジニアはワークロードの中からコンピュテーショナルストレージに配置すべき要素をどのように特定し、設計する必要があるでしょうか。

バーバレース氏:素晴らしい質問だ! それはアプリケーションによって異なる。例えばSQLクエリの一部をストレージにオフロードできる。よく知られている手法であり、AWS(Amazon Web Services)の「Amazon S3 Select」がその例だ。これはSQLのselect文を「Amazon S3」にオフロードする。

 コンピュテーショナルストレージドライブ(CSD)は、データの圧縮/展開、暗号化/復号などの機能を提供する。この場合はアプリケーション全体がオフロードされ、CSDがその機能を提供する。

 アプリケーションのどの部分をCSDにオフロードするかを判定する汎用(はんよう)的かつ自動的な方法はまだ確立されていないが、そのための学術研究は行われている。

 現時点では、アプリケーションのどの部分をオフロードできるのかをプログラマーが手作業で判断する必要がある。

リファクタリングの要因

――コンピュテーショナルストレージのデプロイを成功させるにはどの程度のリファクタリングが必要でしょうか。特に古いレガシーシステムの場合はどの程度困難になるでしょうか。

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

「6G」の特許出願レースは中国がリード、日本は追い付けるか?
2020年台後半には実用化が始まるといわれる6Gの技術。日本は世界で存在感を示せるでしょ...

news016.jpg

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2021年9月)
今週はパーソナライゼーション製品の売れ筋TOP10を紹介します。

news018.jpg

アフリカFinTech事情 初のキャッシュレス大陸への勢いが止まらない
FinTechのユニコーンが続々と生まれるアフリカ大陸。砂漠の南が燃えています。