LinkedInが明かす「競争優位性が高い企業」の条件とは?競争力を高める「スキルアップ」と「リスキリング」【第3回】

パンデミックの影響が収まらない中、企業は人材開発の課題にどう向き合えばよいのか。McKinseyやLinkedInの調査から分かってきたのは、従業員の「スキルアップとリスキリング」の重要性だ。

2021年09月16日 05時00分 公開
[Pam BakerTechTarget]

関連キーワード

人事


 第2回「変化に強いリーダーや社員は“あの事実”を理解している」は、企業が人材市場の変化に適応するための従業員教育の重要性を解説した。第3回は、従業員の既存スキルを高める「スキルアップ」と、従業員に新たなスキルを身に着けてもらう「リスキリング」を、企業の人材開発(L&D)部門担当者がどう捉えているかを解説する。

LinkedInが語る“勝ち組企業”の条件とは?

ITmedia マーケティング新着記事

news186.jpg

Webマーケティングの調査分析ツール「Keywordmap」の記事本文自動作成が「GPT-4o」に対応
集客戦略やサービス改善のための調査分析ツール「Keywordmap」の記事本文自動生成がOpenA...

news182.jpg

モバイルゲームの最新トレンド 「ハイブリッドカジュアル」はなぜ好調なのか?
AdjustとAppLovinは共同で、モバイルビジネスとしてのモバイルゲームの最新トレンドやデ...

news076.jpg

「AIインフルエンサー」をZ世代はどう評価しているのか?
消費者にとってインフルエンサーは依然として重要だが、インフルエンサーに何を期待する...