「マイクロラーニング」はゲーミフィケーション、AI、モバイルでどう進化するかマイクロラーニングを成功に導くヒント【後編】

マイクロラーニングは学習時間を短くすることで、研修の取り組みやすさや特定トピックの覚えやすさを高めている。L&D部門の取り組み方によっては効果をさらに高めることができる。その方法は。

2021年09月29日 05時00分 公開
[Eric St-JeanTechTarget]

関連キーワード

人事


 中編「現場で撮ったスマホ動画も教材に 『マイクロラーニング』用教材の作り方」は、トピックを細かく区切って学習時間を短くした研修手法「マイクロラーニング」の導入を成功に導くヒント10個のうち、4つを紹介した。本稿は、残る6つを紹介する。

ヒント5.研修にゲーミフィケーションを取り入れる

ITmedia マーケティング新着記事

news028.jpg

これからのマーケティングに関する8つの予言(無料eBook)
激動するトレンドを正しく理解することはマーケティングで成功するための第一歩。今回の...

news109.jpg

フォーム作成管理システム「ヘルプドッグ フォーム」のEFO(エントリーフォーム最適化)機能が正式版に
nocoはフォーム作成管理システム「ヘルプドッグ フォーム」において、β版として提供して...

news068.png

広報活動がうまくいっている企業はどのくらいある?――オズマピーアール調査
国内企業の広報担当者200人を対象に、企業広報活動の実態を調査しました。