TikTok動画をスマートフォンで作成・投稿する“意外と簡単”な方法TikTokビジネス活用「7つの方法」【第5回】

「TikTok」にショート動画を投稿するのは、それほど難しくない。TikTokのスマートフォン向けアプリケーションを使うことで、撮影から投稿までスムーズに進めることができる。基本的な手順を解説しよう。

2022年09月22日 08時15分 公開
[Amanda HetlerTechTarget]

 ByteDance傘下のTikTok社が運営するショート動画共有サービス「TikTok」をマーケティングに生かすためには、企業はTikTokそのものをよく理解することが必要だ。TikTokでショート動画を作成し、投稿する方法を紹介しよう。

TikTok動画を「作成」する方法

 スマートフォン向けのTikTokのクライアントアプリケーションを使う場合、ショート動画を作成する方法は以下の通りだ。

  1. 起動画面の下部にある黒い「+」(アップロード)ボタンをタップする
    • スマートフォンのカメラやマイクの使用をTikTokに許可する。
  2. 撮影画面の赤い録画ボタン上部にあるスライドメニューで、撮影モード(動画の長さ)を「15秒モード」か「60秒モード」に設定する
  3. 撮影画面上部の「楽曲を選ぶ」をタップして、楽曲を追加する
    • TikTok社は楽曲の権利を有しているため、著作権侵害を心配する必要はない。楽曲はジャンル別やトレンド別に表示される。
  4. 画面の右側で次のようなエフェクトを追加する
    • 切り替え
      • フロントカメラとリアカメラを切り替える。
    • 変速モード
      • フレーム速度を変える。
    • フィルタ
      • 被写体を魅力的に見せるために、画面の色やコントラストを変える。
    • メイク
      • 被写体の顔の輪郭や目の大きさなどを微調整する。
  5. 録画ボタンのタップで一時停止して、被写体の位置を変更してから録画を再開するなどの変化を加える
  6. 録画ボタンの左にある「エフェクト」を使って、被写体の振動や拡大といったエフェクトを適用する

TikTok動画を「共有」する方法

 上記の手順でショート動画を作成したら、必要な設定を施してショート動画を投稿する。その手順は以下の通りだ。

  1. ショート動画が完成したら、画面下部の赤いチェックマークをタップし、「次へ」をタップする
  2. 説明を入力し、ハッシュタグ(「#」から始まる分類用単語)を追加する
  3. 「動画の公開範囲」を決める
    • 誰でも見られるようにしたり、友達だけに公開したりすることが可能だ。
  4. 設定を終えたら「投稿」をタップする
    • 投稿したショート動画はTikTokに加えて、他のソーシャルメディアにも投稿できる。

TechTarget発 世界のインサイト&ベストプラクティス

米国TechTargetの豊富な記事の中から、さまざまな業種や職種に関する動向やビジネスノウハウなどを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news135.png

インターネットの利用環境、女性の66%は「スマホのみ」――LINEヤフー調査
LINEヤフーが実施した2023年下期のインターネット利用環境に関する調査結果です。

news108.png

LINEで求職者に合った採用情報を配信 No Companyが「チャットボット for 採用マーケティング」を提供開始
就活生が身近に利用しているLINEを通して手軽に自社の採用情報を受け取れる環境を作れる。

news102.jpg

GoogleがIABのプライバシーサンドボックス批判に猛反論 完全論破へ42ページのレポートを公開
Googleは、米インタラクティブ広告協会から寄せられた批判について「多くの誤解と不正確...