2022年09月30日 05時00分 公開
特集/連載

データセンター人材に必要な基礎知識 「オンライン大学」で何を学ぶ?データセンターの「スキルギャップ」問題【前編】

データセンター業界の「スキルギャップ問題」を解決するため、Schneider Electricは無償のオンライン学習プログラムを提供する。何を学べるのか。

[Caroline DonnellyTechTarget]

 大手電機メーカーSchneider Electricは、データセンター業界が抱えるスキルギャップ(仕事に必要なスキルと、従業員が持つスキルの差)を解消するための取り組みを強化している。その一環で実施するのが、データセンターの基礎知識を習得させるための学習支援だ。

データセンター特化の「オンライン大学」で学べる基礎知識

 Schneider Electricはデータセンターオンライン学習プログラム「Schneider Electric University」を無償で提供する。学習者は、施工管理者を対象とした継続教育制度(CPD:教育プログラムを共有化し、学習時間を単位に換算し付与する制度)の認定プログラムを受講することで、データセンターで用いられる技術と、関連知識の獲得およびアップデートが可能となる。例えばエネルギー効率に優れた、持続可能なデータセンターの構築方法といった最新の手法を学ぶことができる。

 180カ国の65万人以上が、100万種類以上の学習プログラムをSchneider Electric Universityで学んできた。Schneider Electricは学習プログラムで扱うトピックの拡大に取り組んでいる。

 「データセンター認定アソシエイト」(DCCA)はSchneider Electric Universityが提供する資格の一つで、データセンターの基礎知識を身に付けていることを証明するものだ。資格取得を目指す学習者は次のようなことを学ぶ。

  • 電力設備や冷却設備、サーバ群の物理的な保護方法といった分野の基礎知識
  • データセンター設計を最適化し、耐障害性とエネルギー効率、持続可能性(サステナビリティ)を高める方法

 この他にも学習プログラムは、データセンターにおける以下のようなトピックに焦点を当てている。

  • ケーブル配線
  • レイアウト
  • 防火対策
  • サーバの冷却方法
  • 立地選定と計画立案の方法
  • エネルギーの生成と貯蔵技術

Computer Weekly発 世界に学ぶIT導入・活用術

米国TechTargetが運営する英国Computer Weeklyの豊富な記事の中から、海外企業のIT製品導入事例や業種別のIT活用トレンドを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news071.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年2月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。

news102.jpg

バーガーキングが挑む「ハイパーパーソナライゼーション」を支えるすごいチーム
Burger KingのCMOパット・オトゥール氏は、ワッパーのカスタマイズに向けてMedia.Monksと...

news034.jpg

良いメルマガと嫌われるメルマガ 違いはどこにある?
B2Bマーケティングにおけるメルマガ施策は簡単そうに見えて難しいもの。どのようなポイン...