2023年01月31日 05時00分 公開
特集/連載

IT部門がないプロスポーツに学ぶ「デジタル時代の生き残り術」とは?スポーツチームのDX【後編】

スポーツチームがファンとの関係強化のためにITを駆使する動きが広がっている。どのような方法を取っているのか。

[Karl FlindersTechTarget]

 スポーツチームがファン層の拡大やファンとの関係強化のために、ITを活用する動きが目立つ。ただし独立したIT部門を抱えるスポーツチームはほぼない。どのように取り組みを進めているのか。

「デジタル時代」のスポーツチームはどう動くのか

 独立したIT部門を持たないスポーツチームは、ITサービス事業者を頼っている場合がほとんどだ。インドのITサービス事業者HCL Technologies(HCL)は2022年9月、米国のプロアメリカンフットボールリーグNFL(National Football League)に加盟するNew York Jets(NYJ)とNew York Giants(NYG)との提携を発表。デジタル技術を用いて、ファン層の拡大やファンとの関係強化を目指す。

 NYJとNYGとの契約以外にも、HCLは次のような実績を有する。

  • オーストラリアでクリケットの試合を統括する機関Cricket Australiaの公式デジタル技術パートナー
  • 世界一周ヨットレースを主催する企業The Ocean Race 1973の公式ITサービス事業者

 スポーツチームにITサービスを提供するベンダーはHCLだけではない。英国のサッカーチームManchester United F.C.(マンチェスターユナイテッドFC)は2022年6月、ITサービスを提供するDXC Technologyのサービス導入を発表。データを活用してファンとの関係を強化する他、チームの運営やコーチングにおけるデジタル技術の活用を進める。

Computer Weekly発 世界に学ぶIT導入・活用術

米国TechTargetが運営する英国Computer Weeklyの豊富な記事の中から、海外企業のIT製品導入事例や業種別のIT活用トレンドを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news067.jpg

Xにおける「バレンタイン」を含む言及数は過去4年間で最多だがUGC数は最少 どういうこと?
ホットリンクは、X(旧Twitter)に投稿されたバレンタインに関するUGCについて調査しまし...

news061.jpg

Expedia幹部が語る旅行体験向上のためのAI活用とグローバルブランド戦略
Expediaは、日本での18周年を記念してブランドを刷新した。テクノロジーへの投資を強化し...