2023年05月10日 05時15分 公開
特集/連載

アラブ諸国で「VPN」が使い倒されていた“意外な理由”アラブ諸国で普及するVPN【後編】

VPNベンダーの調査により、アラブ諸国は世界トップレベルのVPN普及率を誇っている状況が明らかになった。背景に何があるのか。

[Karl FlindersTechTarget]

関連キーワード

ネットワーク | 仮想化 | VPN


 アラブ諸国の「VPN」(仮想プライベートネットワーク)普及率は、比較的高い傾向にある。VPNベンダーAtlas VPNの調査によると、2020〜2022年の人口比で見た世界各国のVPNダウンロード率において、上位5カ国のうち4カ国をアラブ諸国が占めた。

 前編では、アラブ諸国の人が、法律によって課される制約を回避するためにVPNを使用する状況を紹介した。本稿は、アラブ諸国の人がVPNを使用する“もう一つの理由”を紹介する。

アラブの人々がVPNを使用する「もう一つの理由」

 アラブ諸国の人がVPNを使用する目的は、アクセスが禁止されているWebサイトやアプリケーションを利用することだけではない。ゲームサービスや動画ストリーミング配信で使用する、ネットワークの帯域幅の制限を回避するという目的もある。

 例えばアラブ諸国のゲーマーは、他の地域のプレイヤーと対戦するために、VPNを使ってIPアドレスを変更し、ネットワークの帯域幅の制限を克服しようとする。他にも、動画ストリーミング配信の視聴者は、分散型サービス拒否(DDoS)攻撃を避けるためにVPNを使用している。

 ゲーム業界は、中東、特に湾岸諸国で巨大化が進んでいる。中東および北アフリカ(MENA)地域で活動する人権弁護士で、国家安全保障と地政学のアナリストでもあるイリーナ・ツケルマン氏は次のように話す。「改革と近代化を進めるアラブ諸国では、ゲームサービスの利用や動画ストリーミング配信の視聴が、VPNを使用する主な動機だ」

Computer Weekly発 世界に学ぶIT導入・活用術

米国TechTargetが運営する英国Computer Weeklyの豊富な記事の中から、海外企業のIT製品導入事例や業種別のIT活用トレンドを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news046.png

B2Bマーケティング支援のFLUED、国内のEC/D2C企業20万社のデータベース「StoreLeads」を提供開始
B2Bマーケティング・営業DXを支援するFLUEDは、カナダのLochside Softwareが提供するECサ...

news054.jpg

サブスク動画配信サービスの市場規模が5000億円超え 最もシェアを伸ばしたサービスは?――GEM Partners調査
定額制動画配信サービスの市場規模は2020年以降、堅調に拡大しています。ただし、成長率...

news044.jpg

ビルコム、PR効果測定ツール「PR Analyzer」に海外ニュースのクリッピング機能を追加
ビルコムは、クラウド型PR効果測定ツール「PR Analyzer」に新機能「海外メディアクリッピ...