2023年07月24日 07時15分 公開
特集/連載

フランス都市圏で「5G」の一大事業 EUはなぜ助成金を惜しみなく使うのか?超高速モバイルは都市を変えるか【前編】

EUはデジタルインフラへの投資を積極的に支援している。その一環で、フランスのトゥールーズメトロポールはEUの助成金を受け、プライベート5Gを中心としたデジタルインフラに投資する。

[Joe O’HalloranTechTarget]

 フランスの都市共同体トゥールーズメトロポールは、ネットワーク整備事業「European HI5」の一環で、欧州連合(EU)の投資支援プログラム「Connecting Europe Facility Digital」(以下、CEF Digital)の助成金を獲得した。CEF Digitalは39個のプロジェクトに資金を提供する。こうしてEUがデジタルインフラへの投資に力を入れる背景には何があるのか。

フランスに「5G」の巨大事業 EUはなぜ支援に乗り出したのか?

 CEF Digitalが発足したのは、欧州におけるデジタル化が重要な課題だとEUが考えているからだ。日常生活とビジネスの両面でデジタルテクノロジーが中心的役割を果すようになるにつれ、デジタルインフラの必要性が増す。だが、公的機関がデジタルテクノロジーに投資するための資金は不足しているため、それを補うのがCEF Digitalの意図だ。

 EUの政策プログラムである「Path to the Digital Decade」も、欧州のデジタルトランスフォーメーションに対する資金支援を重視している。CEF Digitalは、EU全域のデジタルインフラの処理能力と回復力の向上に寄与するよう設計されている。EUが目指す「デジタルの主権と独立性の維持」のための重要な役割を果たす存在だ。

 今回CEF Digitalの助成金を受けた、トゥールーズメトロポールのEuropean HI5は、自治体サービスとモビリティ(移動)の機能を改善して、同都市圏をより魅力的にすることを目的にしている。通信機器ベンダーNokiaの協力の下で、「5G」(第5世代移動通信システム)をユーザー組織が自営網として使う「プライベート5G」と、そのバックボーン(基幹通信網)を導入する。


 中編は資金援助を受けたトゥールーズメトロポールが計画している取り組みを紹介する。

Computer Weekly発 世界に学ぶIT導入・活用術

米国TechTargetが運営する英国Computer Weeklyの豊富な記事の中から、海外企業のIT製品導入事例や業種別のIT活用トレンドを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news067.jpg

Xにおける「バレンタイン」を含む言及数は過去4年間で最多だがUGC数は最少 どういうこと?
ホットリンクは、X(旧Twitter)に投稿されたバレンタインに関するUGCについて調査しまし...

news061.jpg

Expedia幹部が語る旅行体験向上のためのAI活用とグローバルブランド戦略
Expediaは、日本での18周年を記念してブランドを刷新した。テクノロジーへの投資を強化し...

news046.png

B2Bマーケティング支援のFLUED、国内のEC/D2C企業20万社のデータベース「StoreLeads」を提供開始
B2Bマーケティング・営業DXを支援するFLUEDは、カナダのLochside Softwareが提供するECサ...