「女性がIT業界に来ない」のは“ある誤解”が理由だった?女性の技術者育成を目指すAWS【中編】

AWSは女子生徒向けのIT教育プログラムを幾つか提供している。その背景には、IT業界における女性の技術者不足がある。その理由と、解決策とは。

2023年09月24日 05時15分 公開
[Clare McDonaldTechTarget]

 Amazon Web Services(AWS)は主に12歳から14歳までの女子生徒向けに、IT業界でのキャリア形成への関心を促すことを目的としたコンテスト「AWS GetIT 2023」(以下、GetIT)を実施した。

 GetITはコンテストを通して、チームとして働くことや問題解決の方法、データの見方などを学ぶためのプログラムも提供している。そのプログラムの一環として、Amazon.comやAWSで既にITのキャリアを積んでいる女性がGetITのアンバサダーとして参加し、各参加校のチームを支援する。これにより、IT業界でキャリアを築くことを、女子学生がイメージできるようにしている。AWSがこの取り組みを実施する背景には、STEM(科学、技術、工学、数学)科目に対する、男子と女子の認識の違いがある。

「女性がIT業界に来ない」理由とは

 GetITの受賞校である英国のセントジョージズスクール(St. George’s School)の卒業生が、アンバサダーとしてプログラムに参加した。同校のeラーニング責任者であるアンディ・リースク氏は「生徒はプログラム全体を通して、卒業生によるサポートと励ましに本当に感謝していた」と言う。

 英国の中学校の卒業認定試験「GCSE」(General Certificate of Secondary Education:中等教育修了一般資格)や、大学入試資格として認められる統一試験「A-Level」(Advanced Level)では、コンピューティング関連の科目で男子生徒を上回っている女子生徒であっても、ITの高等教育を受けることやIT業界での就職を選択しないことがある。その理由の一つとして、女子生徒が「STEM科目は女子のためのものではない」と考える傾向にあることが挙げられる。

 IT業界でキャリアを積む身近なロールモデルがいないことも、女子生徒がITの技術職を選ばない理由だ。GetITはこうした問題を解決するために、Amazon.comやAWSで既にITのキャリアを積んでいる女性を、同プログラムのアンバサダーとして各参加校に派遣する。

 AWSのEMEA(欧州、中東、アフリカ)地域マネージングディレクターで、2023年のGetITで決勝戦の審査員を務めたタヌジャ・ランデリー氏は、次のように話す。「今日のIT業界には多種多様な職種がある。GetITは、生徒がこうした職種の理解を深めて次世代のITリーダーになるために、特に女子生徒がIT業界を目指すために重要だ」


 後編は、IT業界の中でも女子生徒の関心の高い分野と、女性のIT業界への参入を促すためにAWSが取り組む複数の施策について説明する。

関連キーワード

Amazon Web Services | Amazon | 教育IT


Computer Weekly発 世界に学ぶIT導入・活用術

米国TechTargetが運営する英国Computer Weeklyの豊富な記事の中から、海外企業のIT製品導入事例や業種別のIT活用トレンドを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news109.jpg

フォーム作成管理システム「ヘルプドッグ フォーム」のEFO(エントリーフォーム最適化)機能が正式版に
nocoはフォーム作成管理システム「ヘルプドッグ フォーム」において、β版として提供して...

news068.png

広報活動がうまくいっている企業はどのくらいある?――オズマピーアール調査
国内企業の広報担当者200人を対象に、企業広報活動の実態を調査しました。

news214.png

月額2000円から使える次世代DOOH配信システム フリークアウトグループ会社が提供開始
Ultra FreakOutは、デジタルサイネージ配信システム「Maroon」の正式版の提供を開始した。