「ChatGPT」の進化がソフトウェアテストを変える? 具体的な影響とはChatGPTでソフトウェアテストはどう変わるか【後編】

OpenAIの生成AIツール「ChatGPT」をソフトウェアテストに活用する動きが活発化しつつある。ChatGPTは、ソフトウェアテストにどのような影響を及ぼすのか。

2023年09月30日 21時30分 公開
[David CotrissTechTarget]

 人工知能(AI)技術を業務に活用する取り組みは、OpenAIの生成AI(テキストや画像などを自動生成するAI技術)ツール「ChatGPT」の登場で加速した。ソフトウェア開発では、ソフトウェアが想定通りに動作するかどうかを検証する「ソフトウェアテスト」を支援するために、ChatGPTを活用する動きがある。まだ進化の途中にあるChatGPTは、ソフトウェアテストにどのような影響をもたらすのか。

ChatGPTが「ソフトウェアテスト」に及ぼす影響とは?

 ChatGPTの根幹となる大規模言語モデル(LLM:膨大なテキストデータでトレーニング済みの言語モデル)は、時間の経過とともに進化することが見込まれる。LLMの進化に伴い、ソフトウェアのセキュリティを調査するためのソフトウェアテストにおいて、ChatGPTの果たす役割が大きくなると業界関係者は期待する。

 アプリケーションセキュリティベンダーInvicti SecurityのCTO(最高技術責任者)フランク・カトゥッチ氏は、ソフトウェアのリスク評価に、ChatGPTを活用する動きが広がるとみる。GitHubのソースコード生成支援ツール「GitHub Copilot」などの生成AIツールをソフトウェア開発に導入済みの企業にとって、セキュリティ向上にも生成AIツールであるChatGPTを生かすのは「自然な流れだ」とカトゥッチ氏は考えている。

 「ChatGPTを生かして、医学や法律といった業界特有の知識をソフトウェアテストに取り入れたり、自律的なソースコード解析などの複雑なタスクを自動化したりする動きが活発化する」とトロイ・アレン氏は語る。アレン氏は、メールなどのコミュニケーションツール向けAPI開発を手掛けるNylasで、エンジニアリング部門シニアバイスプレジデントを務める。

TechTarget発 世界のインサイト&ベストプラクティス

米国TechTargetの豊富な記事の中から、さまざまな業種や職種に関する動向やビジネスノウハウなどを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news102.jpg

矢野経済研究所「2024年版 デジタルコンテンツ市場動向調査」を実施
矢野経済研究所は、国内のデジタルコンテンツ市場を調査し、市場概況や主要企業動向を明...

news100.jpg

Salesforceの「Einstein Copilot」は他社のAIアシスタントと何が違うのか?
Salesforceが対話型AIアシスタント「Einstein Copilot(β版)」を日本市場で提供開始し...

news029.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年6月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。