TechTargetジャパン

技術文書
Computer Weekly日本語版 8月6日号:RAIDはもういらない
 Computer Weekly日本語版 8月6日号は、以下の記事で構成されています。■弁護士が警告するウェアラブル端末使用の法的リスク ウェアラブル技術は新たなプライバシー問題を引き起こすと業界トップの法律事務所が警告している。ウェアラブル端末の利用によってどのよう...(2014/8/6 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 7月16日号:Windows 8をめぐる中国 vs. Microsoft
 Computer Weekly日本語版 7月16日号は、以下の記事で構成されています。■Windows 8をめぐるMicrosoftと中国の戦いは泥沼に突入 「MicrosoftがWindows 8を使って中国人の個人情報を収集している」とする中国に、Microsoftが反論。真っ向から衝突する両者の主張に落と...(2014/7/16 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Windows Server 2008 のパフォーマンス チューニング ガイドライン
 Windows Server 2008は、インストール後の標準の状態でほとんどのワークロードに対して非常に高いパフォーマンスを発揮できます。標準の状態で最適なパフォーマンスを発揮できることは、このリリースの主な目標として掲げられたものです。しかし、特にワークロードの特...(2010/1/24 提供:マイクロソフト株式会社)

技術文書
【解説】オールフラッシュアレイは、なぜデータベース処理を高速化できるのか?
 データベース処理を高速化するために、単純にストレージをHDDからSSDに置き換えても、期待した以上に速くならなかったことはないだろうか? エンタープライズ用途のストレージにおいて、フラッシュメモリーの性能を十分に発揮させるためには、フラッシュメモリー...(2013/3/29 提供:マクニカネットワークス株式会社)

技術文書
デルSSDストレージ性能ベンチマークテスト結果
 サーバ仮想化によるサーバ統合に伴い、ストレージのI/O性能がボトルネックになるケースが増えている。仮想化に際しては、サーバのCPUやメモリだけでなく、それ以上にストレージの性能を考慮する必要がある。 本ホワイトペーパーは、デルのストレージ製品のベンチマーク...(2012/9/18 提供:デル株式会社)

技術文書
高性能エントリーストレージ「HP MSA 2040」最適化のためのベストプラクティス
 中堅・中小企業のIT環境では、サーバやデータ容量の増加に伴ってサーバの仮想化や統合のニーズが高まっている。それに従って、統合されたサーバのデータを保管し、システムに高い可用性を提供するSAN対応共有ストレージが注目されている。 「HP MSA 2040」はエントリー...(2013/10/31 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

製品資料
中堅・中小企業のストレージ選びに役立つスペックシート最新版
 本資料は、デルが提供するiSCSIストレージ「EqualLogic」の新製品計11モデルの概要、特徴、仕様を集約したものである。コストパフォーマンス、管理性、柔軟性などが評価されているEqualLogicの各モデルを比較できる。 デルのストレージであれば、導入時の課題である管...(2011/8/25 提供:デル株式会社)

製品資料
ビジネスを加速、「オールフラッシュストレージ」の信頼性・可用性とは?
 フラッシュストレージの導入の際、ユーザーが抱える不安はおおよそ以下の3つとなるだろう。「信頼性や可用性など機能面に対する不安」「フラッシュ導入の妥当性に関する不安」「費用対効果に対する不安」というものだ。デバイスを全てSSDとする「オールフラッシュストレ...(2015/5/18 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
情シス担当必見、SANストレージシステムのラボ検証リポート
 企業のIT部門が抱える多くのプロジェクトでは仮想化テクノロジーが深く関与しており、それはストレージに関するプロジェクトでも同様だ。仮想化導入の目的は、ITリソースの利用率やROI改善が挙げられるが、そこで課題になるのはアプリケーションとデータへのノンストッ...(2015/4/3 提供:ネットアップ株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 8月6日号:RAIDはもういらない(Kindle版)
 Computer Weekly日本語版 8月6日号は、以下の記事で構成されています。■弁護士が警告するウェアラブル端末使用の法的リスク■HealthKit にFitbit――モバイル型ヘルスケア製品の次の進化はクラウド化■「OpenStack はクラウドではない」――OpenStack プライベートク...(2014/8/6 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 8月6日号:RAIDはもういらない(EPUB版)
 Computer Weekly日本語版 8月6日号は、以下の記事で構成されています。■弁護士が警告するウェアラブル端末使用の法的リスク■HealthKit にFitbit――モバイル型ヘルスケア製品の次の進化はクラウド化■「OpenStack はクラウドではない」――OpenStack プライベートク...(2014/8/6 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
VMware環境の導入効果を最大化するストレージ運用
 中堅・中小企業でもサーバ仮想化が普及し、仮想化技術を導入したITインフラの構築が進んでいる。特に、仮想化ソリューション「VMware vSphere」を利用した仮想化環境は、その優れた柔軟性や拡張性がもたらす効果は大きい。 しかし、仮想化環境に適したストレージ環境を...(2012/3/1 提供:EMCジャパン株式会社)

技術文書
SDSを検討する際、知っておきたい10の真実
 仮想化技術の登場はデータセンターに転機を促し、多くのメリットを提供した。しかし、ストレージの課題に対してはほとんど役に立たず、仮想化がストレージの問題をより大きくしているのではないかと指摘する人もいるくらいだ。現在のストレージシステムは、スケールアウ...(2015/4/13 提供:ニュータニックス・ジャパン合同会社)

技術文書
真のストレージ仮想化を実現する自動階層化ストレージアーキテクチャの強みとは?
最近のエンタープライズストレージ市場では、様々な階層化ストレージソリューションが氾濫しています。しかし既存のソリューションのほとんどは、階層化がストレージプラットフォームに密接に統合されておらず、リアルタイムできめ細かなシステムインテリジェンスも提供さ...(2011/5/18 提供:デル株式会社)

製品資料
既存システムにあるHDDの消費電力を最大70%削減する手段
 データ量の増加に伴って消費電力や冷却に掛かるコストは増え続け、日々高騰している。それらを削減するために重要となるのが「パワーマネジメント」だ。コストのみならず、「グリーンIT」が叫ばれるようになった昨今、消費電力を最低限に抑えるための対策は必須だ。では...(2008/11/17 提供:アダプテックジャパン株式会社)

製品資料
VMware vSphere環境の導入効果を最大化するストレージ運用
 中堅・中小企業でもサーバ仮想化が普及し、仮想化技術を導入したITインフラの構築が進んでいる。特に、仮想化ソリューション「VMware vSphere」を利用する仮想環境では、その優れた柔軟性や拡張性がもたらす効果は大きい。 しかし、仮想環境に適したストレージシステム...(2011/9/12 提供:EMCジャパン株式会社)

技術文書
データ保護に特化した「最後の砦としてのストレージ」で万が一に備える
 ストレージシステムにおけるデータ保護の確実性は、単純なメカニズムでは実現できない。幾つもの技術が連携し、確実な順序で行うことで、さまざまな障害において復旧を保証することができる。 従来の性能を重視した汎用的なストレージシステムとは異なり、データの復元...(2014/11/28 提供:日本ビジネスシステムズ株式会社)

製品資料
Windows Server 2003サポート終了。コストメリットのあるファイルサーバのリプレース方法とは
 サポート終了の迫るWindows Server 2003。OSのサポート切れによる危険性が大きく取り上げられているが、長年使用し続けたハードウェアも老朽化による故障リスクが増加している。サポート終了を迎えるサーバ機器も、早期に対策を検討する必要がある。 ではファイルサー...(2014/11/13 提供:株式会社バッファロー)

技術文書
スケールアウト型ストレージによるHyper-Vクラスタ構築手順書
 仮想化環境の変化するニーズに対応するには、可用性、拡張性、管理性にすぐれ、コスト削減を実現するスケールアウト型のストレージプラットフォームが有効だ。本資料は、スケールアウト型のクラスタストレージ「HP StoreVirtual 4000 Storage」を使用して、Windows Serv...(2014/9/26 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

レポート
企業の基幹業務に欠かせないSANベースストレージの特長とは?
 今日の企業には極めて多様な要求が存在し、システム内のSANストレージにも大きな圧力がかかっている。IDCによる本資料は、企業がSANベースのストレージに対する投資を決定する際に、一般的に直面する課題を解説したリポートだ。さらに、これらの課題に応えるために必要...(2015/4/3 提供:ネットアップ株式会社)

技術文書
NoSQLとHadoopの真価を引き出す実践的なアプローチを徹底解説
 増え続ける膨大なデータへの対応には、高速処理が可能なNoSQLとHadoopへの関心が高まっています。しかし、NoSQLにしても、Hadoopにしても万能のテクノロジーではありません。それぞれの特性を踏まえ、適切な対策を講じることが重要です。 IBMが提案するアプライアンス...(2015/3/4 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
オンプレミスの安定性と信頼性にコスト削減が加わったメールサーバの実力検証
 近年、メールは扱う量が増大した上、グループカレンダーやアドレス帳など、単なるメールの送受信ではない多数の機能が搭載されるようになった。そのため、メールの管理が複雑になり、TCOも上がる一方だ。そのため、メールホスティングの外部委託やクラウド利用を検討す...(2014/10/20 提供:シーティーシー・エスピー株式会社)

技術文書
データ保全リスクを回避する「オール仮想化」ストレージ
 仮想化は、今や企業ITにとって当たり前の技術となった。近年では、開発環境や検証環境だけにとどまらず、本番システムを仮想化環境に移行する企業が増えてきている。しかしその一方で、仮想化に特有のさまざまな課題も徐々に露になりつつある。その最たるものが、共有ス...(2012/9/24 提供:ノックス株式会社)

事例
事例で学ぶ、設計開発を支える Dell Precision ワークステーション総合資料
 CAD、CG、シミュレーション、映像制作などのプロフェッショナル業務を支えるワークステーション。製造業においてもその存在は不可欠である。 さまざまなコンピューティング環境の中でも、特にハイレベルのパフォーマンスや信頼性が不可欠とされるその製品領域において...(2015/3/31 提供:デル株式会社)

技術文書
SAP Sybase IQハードウェアサイジングガイド──ビッグデータ時代の段階的なDWH拡張
 ビッグデータ活用の潮流により、DWHの導入を検討する企業が増えている。選択肢の1つとしてDWHアプライアンス製品があるが、高額であったり、システム設計・構築の自由度が低いといった課題があるだろう。 一方、「SAP Sybase IQ」は、ソフトウェアだからこそ実現できる...(2012/11/26 提供:SAPジャパン株式会社)

製品資料
約10倍にスピードアップ、イメージバックアップで復旧時間を大幅短縮
 システム障害発生時に起こる業務の混乱や中断を回避するポイントは、「どの時点に回復するか」、そして「どれだけの時間で回復するか」を明確にすることだ。イメージバックアップは、ディスクのセクタイメージをそのままバックアップファイルに書き込む。そのため、日常...(2015/4/24 提供:ストレージクラフト テクノロジー合同会社)

技術文書
リモートオフィス向けサーバ参照用構成 Hyper-V 統合システム
 拠点(リモートオフィス、支社、事業所、スモールオフィス)におけるサーバシステムは、本社データセンターよりもさらに管理およびサポートのオーバーヘッドが最小になるような効率的なITインフラが求められている。 本ホワイトペーパーでは、Windows Server 2012 Hype...(2013/11/22 提供:デル株式会社)

製品資料
低価格なプライベートクラウドサービス、選択の決め手は「5つの適応力」
 中小企業にとって、システムを一から構築することはコスト面でも運用面でも大きな負担となる。パブリッククラウドの利用を検討したものの、サーバOSやネットワーク環境などに具体的な条件が付く場合、一般的なサービスを利用できないケースもある。ハウジングサービスを...(2015/4/1 提供:カゴヤ・ジャパン株式会社)

レポート
バックアップ&リカバリソリューション、大規模な仮想マシン環境で望まれる「パフォーマンス」とは?
 仮想環境におけるバックアップおよびリカバリソリューションのパフォーマンスに問題があると、本番環境のリソース競合が発生し、障害が多発するなどシステムそのものの信頼性を損なう可能性がある。バックアップおよびリカバリソリューションの拡張性が仮想マシンの増加...(2015/5/18 提供:株式会社シマンテック)

レポート
大規模仮想マシン環境に求められる、バックアップおよびリカバリソリューションとは?
 昨今の企業のデータセンターでは、何千台もの仮想マシンが稼働するケースも珍しくない。こうした環境でのバックアップおよびリカバリソリューションの果たす役割は、ますます重要さを増している。長時間を要する非効率なバックアップは、本番環境でのリソース競合の要因...(2015/5/18 提供:株式会社シマンテック)

Loading