TechTargetジャパン

製品資料
SEOの「5つの神話」は本当か? Googleのアルゴリズムの実情を解説
 検索エンジン対策として完全に定着した「SEO」(Search Engine Optimization)。その概念が初めて登場した1990年代後半から、外部リンク中心の時代を経てコンテンツ重視の時代へと至る過程では、数々の“SEO神話”が生まれてきた。 その1つが「外部リンクは効果がない...(2016/9/9 提供:株式会社PLAN-B)

製品資料
GoogleやYahoo!の検索結果で上位になるには? これからのSEO対策に必要なこと
 Google、Yahoo!などの検索結果の上位に自社サイトが表示されることは、流入するユーザー数の増加や自社のブランド価値向上につながる。そのため、多くの企業がSEO対策に力を入れているが、実際に上位に表示された場合の効果はどれほど見込めるのだろうか。 調査会社3社...(2016/9/9 提供:株式会社PLAN-B)

技術文書
検索エンジンの検索結果を最適化、上位の表示を狙ってビジネスを有利に
 検索エンジンの検索結果で上位に表示させる手法や技術であるSEO(検索エンジン最適化)は、1990年代半ばに登場して以来、幾度となく変化を遂げてきた。それは主に大手検索エンジンのアルゴリズム変更に伴って生じたものだ。 検索の質を向上させたい検索エンジンにとっ...(2016/8/29 提供:KDDI株式会社)

技術文書
ネット集客実践ガイド:コストをかけずに効果を出せる5つのメソッド
 ネット市場が拡大を続けるなか、ネット集客の重要性は年々大きくなっている。実際、Webサイトを見て意思決定をする消費者は非常に多く、経済産業省が行った調査でも、回答者の過半数が「商品サービス選択時に信頼できる情報源」として企業公式サイトを挙げている。 し...(2017/5/24 提供:株式会社ベーシック)

技術文書
Computer Weekly日本語版 2月3日号:今どきのSEO再入門
 Computer Weekly日本語版 2月3日号は、以下の記事で構成されています。■Windows 10の将来は意外に安泰?■Hadoopに社運を賭けるモバイル広告ネットワーク企業の事情■航空機メーカーAirbusに学ぶ、長期IT契約の切り方と契約の注意点■SEOに今すぐ使えるWeb診断・分析...(2016/2/3 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
リスティング広告に頼らない、中小企業もすぐできるネット集客
 知識やリソース、環境がないことで、ネット集客を効率的に実践できずにいる企業は、中小企業を中心に多く見られる。また、その実践においても、デザインの美しさやSEOのテクニックにこだわりすぎて失敗するケースも少なくない。 しかし、実際のネット集客では、必要十...(2017/5/24 提供:株式会社ベーシック)

技術文書
Computer Weekly日本語版 2月3日号:今どきのSEO再入門(Kindle版)
 Computer Weekly日本語版 2月3日号は、以下の記事で構成されています。■Windows 10の将来は意外に安泰?■Hadoopに社運を賭けるモバイル広告ネットワーク企業の事情■航空機メーカーAirbusに学ぶ、長期IT契約の切り方と契約の注意点■SEOに今すぐ使えるWeb診断・分析...(2016/2/3 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 2月3日号:今どきのSEO再入門(EPUB版)
 Computer Weekly日本語版 2月3日号は、以下の記事で構成されています。■Windows 10の将来は意外に安泰?■Hadoopに社運を賭けるモバイル広告ネットワーク企業の事情■航空機メーカーAirbusに学ぶ、長期IT契約の切り方と契約の注意点■SEOに今すぐ使えるWeb診断・分析...(2016/2/3 提供:アイティメディア株式会社)

事例
SEO広告費用を0円に削減するも、Webサイトからの問合せ数5倍を実現!
 CMSの「操作の容易さ・使い勝手の良さ」については、広く認識されているが、さらに、高いSEO効果を備えている製品に注目したい。そのようなCMSをSaaSとして導入し、SEO費用を削減したにも関わらず、Web問合せを増加させた実際の事例を解説する。 (2012/11/12 提供:鈴与シンワート株式会社)

製品資料
事例に見る:サイト開設から半年で月間4万アクセスを獲得する方法
 転職や就職に関する記事を掲載する「Sagoooライブラリー」は、2013年11月にサイトを開設し、7カ月後には月間約4万アクセスを達成した。有料の広告を一切使わずにコンテンツを追加する事によってアクセスを増加させ、ソーシャルメディアなどに加え検索エンジン経由でも安...(2014/9/10 提供:株式会社ウィルゲート)

製品資料
GoogleやYahoo! JAPANも実装する常時SSL化、新時代の「SSLサーバ証明書」の選び方
 これまでSSLによる暗号化は、1つのWebサイトの中でも個人情報を取得するフォームだけに使われてきたが、近年はこの考え方が変化している。個人情報取得の有無にかかわらず、Webサイトの全ページを常時SSL化する企業や組織が増えてきているのだ。 インターネットにおけ...(2017/1/11 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

製品資料
集客と商談の増加を促す「問い合わせを生むWebサイト」とは?
 Webサイトは、B2CとB2Bのどちらのスタイルであっても、新規顧客の獲得に役立つものでなくてはならない。そのためには「集客」「リード獲得」「リード育成」の3つのステップでの施策を効率的に実施することが必要だ。しかし、Webサイト運営をギリギリの予算と人員で行っ...(2016/11/11 提供:株式会社イノーバ)

製品資料
コンバージョン獲得に直結するコンテンツマーケティングの「4つの心得」
 業績向上のためにはWebコンテンツのマーケティングに取り組んでも、なかなか軌道に乗らないという企業は多い。コンテンツの量ばかりを増やしても、SEO対策のキーワードを詰め込んでも、長期的に持続する効果はなかなか得られないものだ。 Webサイトで継続的に利益を生...(2016/10/17 提供:株式会社EXIDEA)

製品資料
「常時SSL化も万能ではない」、SSL通信を隠れみのにした攻撃にどう対処する?
 Webサイトの全てのページをSSL暗号化することで、セキュリティの強化、ログ精度の向上などを目指す「常時SSL通信化」。これを実施したWebサイトやWebサービスは検索エンジンの評価が高くなりやすいことから、SEO対策としても注目されている。 しかし、近年はSSL通信を...(2017/1/10 提供:株式会社ネットワールド)

技術文書
知らないと大きな差が出る、 SSLとドメイン名の密接な関係
 アンケートや問い合わせフォームなど、インターネット上で個人情報を扱う時はSSLによる暗号化が必要不可欠だ。暗号化でセキュリティを高めて簡単に実現するために、あらかじめSSLが準備された環境を活用できる、共有SSLというサービスがある。 しかし、ネットショッピ...(2016/12/19 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

製品資料
Webの売り上げ・問い合わせ向上、見込み客獲得型オウンドメディアの立ち上げ方
 商品の受注増加を狙って、はやりのWebマーケティングの手法を取り入れたものの、売り上げや問い合わせは増えず、リスティング広告やモール出店などのコストばかりが増えていく――。 “アウトバウンド型”のWebマーケティングではよくある話だ。それに対して、インバウ...(2016/12/2 提供:株式会社イノーバ)

レポート
失敗しないB2Bソーシャルマーケティングの鉄則
 ソーシャルマーケティングは、既にわれわれの生活に欠かせないものとなり、今も進化し続けている。単にソーシャルメディアを活用するだけでなく、ソーシャルマーケティングを行う必要がある。B2Bマーケッターの93%がソーシャルマーケティングを利用しているという調査...(2014/11/11 提供:株式会社マルケト)

製品資料
コンテンツマーケティングの現状診断、集客アップのポイントは?
 Webサイトの内容に商品やサービスの売り込みを前面に押し出すのではなく、ユーザーに役立つコンテンツを提供し、潜在顧客を着実に増やしながら、自然な形で購買へと促す手法は、「コンテンツマーケティング」というコンセプトから生み出された。このコンセプトの有効性...(2016/11/11 提供:株式会社イノーバ)

製品資料
過剰なリンク対策は不要、着実に上位を目指すコンテンツマーケティング
 Webマーケティングの手法には外部リンク対策と内部対策がある。外部リンク対策は以前もてはやされたものの、近年は検索サイトなどのペナルティが厳しくなり、過剰な対策が行えなくなっている。そこで重視されているのが、内部対策の中でもコンテンツマーケティングと呼...(2016/10/17 提供:株式会社EXIDEA)

レポート
「売り上げに貢献しないWebサイト」の7つの特徴とは?
 あなたの会社では、自社のWebサイトをどのように運用しているだろうか? そもそも「運用」するものとして、Webサイトを捉えているだろうか。もし「取りあえず、それなりに情報が載っているから大丈夫だろう」と思っているのだとしたら、知らず知らずのうちに未来の顧客...(2017/6/20 提供:株式会社イノーバ)

レポート
今から始めるB2Bサイト構築──Webで問い合わせを作る方法
 世界中の人たちがスマートフォンを手にし、日常的にインターネットを使って情報収集している現在、企業と顧客の関係性は大きく変わり始めた。既に、企業には今まで以上の「情報発信力」や、顧客との密なコミュニケーションが求められるようになりつつある。それは直接ユ...(2017/6/20 提供:株式会社イノーバ)

技術文書
基礎から速習する「SSL導入実践ガイド」――常時SSL時代に乗り遅れないために
 Webサイトの運営者でもそれが何かを説明できないことが多い「SSL」(Secure Socket Layer)。Web運営には欠かせないため、実際に導入を提案する際には、SSLが具体的にどのように役立つのかを分かりやすく説明できるノウハウも必要となる。 説明上手になるためには、ま...(2016/7/1 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

製品資料
顧客データの分散状況を瞬時に解決、パーソナルマーケティング基盤の実力は?
 一人一人の顧客の状況をリアルタイムに把握し、属性・嗜好・状態に応じたアプローチを行う「パーソナルマーケティング」。成約率や顧客満足度などの大幅な向上が期待できることから、多くの企業のマーケティング部門が注目しているが、その実現は容易ではない。 ICTの...(2017/2/8 提供:富士通株式会社)

レポート
顧客の過半数は「営業と話す前に購入判断済み」 変化を迫られる販売戦略
 B2Bのソリューションや製品を導入する際は「営業担当者に連絡する前に調査を行い、購入を決めている」場合が65%を占めていた。つまり、ITソリューションプロバイダーと顧客が接触したときには、すでに購入判断が済んでいるケースが多いとIDCが報告している。 顧客にリ...(2016/12/22 提供:日本マイクロソフト株式会社)

事例
「Salesforce CRMをやめた企業」が得たもの
 SaaS型CRMの先駆けとして多くの企業が導入した「Salesforce CRM」だが、既に他社サービスへの乗り換えによって高い成果を挙げている企業が少なくないことをご存じだろうか? 検索エンジン最適化(SEO)に特化した技術企業のウィルゲートもその1社である。 SEOは検索結...(2013/8/8 提供:ゾーホージャパン株式会社)

技術文書
読込時間を大幅短縮、HTTP/2活用の基礎知識――ECC対応版サーバ証明書はこう使う
 Webブラウジングを高速化するプロトコルとして、HTTP/2が脚光を浴びている。Webサイトの運営者は、ユーザーに快適な閲覧環境を提供でき、特にECサイトなどでは訪問者の離脱防止効果が期待できる他、リピーターの獲得にも期待が高まる。 Webブラウザとサーバの両方で対...(2017/3/21 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

技術文書
実は簡単、Webサイト常時SSL化のために必ず知っておくべきこと
 Webサイトの全ページをHTTPS化する「常時SSL」が、大きなトレンドとなっている。従来、個人情報を入力するフォームやログインページなどをSSL化するWebサイトは多かったが、巧妙化するサイバー攻撃への対策や、モバイル化の進展に伴い急増している公衆Wi-Fiなどからの通...(2017/3/21 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

事例
WAFを“手放し”運転、運用・保守業務の時間を効率化できる理由とは?
 重要情報を扱うWebサイトなどのセキュリティ対策として欠かせないWAF(Web Application Firewall)。外部からのWebアプリケーションへの攻撃を検知・防御する手段として強力である半面、エンドユーザーの前面に設置されることから、トラブルの発生はそのままサービス停...(2017/3/21 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

技術文書
5大Webサイト攻撃を総まとめ そして今必要な対策とは?
 2013年度は、多くのWebサイトへの攻撃が発生し、個人情報が漏えいしたり、Webサイトに訪問しただけでマルウェアに感染したりと、被害が増大した。このような被害を受けた場合、「損害賠償」「調査・対策費用」「風評被害」など、平均1〜2億円の被害が出ていることが分か...(2017/3/21 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

レポート
ランサムウェア対策レポート 身代金を支払わないために知っておくべきこと
 近年、ランサムウェア、特に暗号化ランサムウェアが急速に普及し、世界中の組織にとって最大のサイバー脅威の1つになっている。この犯罪ビジネスモデルは、感染した組織の業務に甚大な被害をもたらすだけでなく、サイバー犯罪者にとって極めて効果的に利益を生み出すこ...(2017/3/7 提供:パロアルトネットワークス株式会社)

Loading