2015年01月22日 08時00分 UPDATE
特集/連載

デスクトップアプリと同じやり方は通用しない「Wordユーザーの80%は全機能の20%しか使わない」はモバイルでも真実か

モバイルアプリにはデスクトップアプリとは異なるユースケースがあり、デスクトップアプリほどの物理的スペースもない。デスクトップアプリのやり方を踏襲したのでは、成功は望めない。

[Bryan Barringer,TechTargetジャパン]
jo_tt_150122_sysdev.jpg

 モバイル端末とデスクトップとは全くの別物だ。だが、企業向けのWindowsデスクトップアプリとモバイルアプリのこととなると、口で言うほど簡単ではない。アプリ開発チームは、アプリケーションをどのプラットフォームに対応させるかについて、その選択に伴う派生的な影響を含めて検討しなければならない。リリースまでに実装すべき機能はプラットフォームごとに異なるかもしれないし、ときには同じアプリケーションのロードマップをOSごとに分けて管理しなければならない可能性すらある。

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

「TikTok Ads」2019年の振り返りと2020年の展望
もう「踊ってみた」動画だけではない。急成長する広告配信プラットフォーム「TikTok Ads...

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...