2016年11月07日 12時00分 公開
特集/連載

SSDが不可欠な“圧倒的に低コストなストレージ”、そのシステム構成は?RAID戦略と決別

ストレージの容量は急速に増加している。最新のストレージ技術をうまく利用すれば、ストレージの予算を跳ね上げることもなく、ニーズを満たすことができる。その方法とは。

[TechTarget]
イメージ

 多くのストレージの専門家は、今後数年間でデータストレージの規模が急速に拡大すると見込んでいる。Red Hatが最近実施した調査では、容量のニーズが3〜5年以内に54%高まることが示唆されている。これは全回答者の平均値だ。さらに、回答者の実に94%が現在の実装に不満を抱えており、大多数が容量とワークロードの増加に対処できないことを危惧していた。

 ストレージがIT予算に占める割合には若干の変動が見込まれるが、13%が14.5%になるという程度のものだろう。つまり、容量の増加と同じタイミングで古い機器を置き換える場合、IT部門はストレージ容量についてより良い計画を立てなければならない。

ITmedia マーケティング新着記事

news140.jpg

ゴールデンウイークの消費「かなり減った」が過半数――モニタス調査
2020年のゴールデンウイークにおける消費の実態調査です。

news118.jpg

コロナ禍で変わる広報活動、最も伸びた利用ツールは「Zoom」――本田事務所とベクトルが調査
8割の広報人材が新型コロナで「広報活動に影響が出た」と回答。「広報は変わる」と考える...