2016年11月07日 12時00分 UPDATE
特集/連載

RAID戦略と決別SSDが不可欠な“圧倒的に低コストなストレージ”、そのシステム構成は?

ストレージの容量は急速に増加している。最新のストレージ技術をうまく利用すれば、ストレージの予算を跳ね上げることもなく、ニーズを満たすことができる。その方法とは。

[TechTarget]
イメージ

 多くのストレージの専門家は、今後数年間でデータストレージの規模が急速に拡大すると見込んでいる。Red Hatが最近実施した調査では、容量のニーズが3〜5年以内に54%高まることが示唆されている。これは全回答者の平均値だ。さらに、回答者の実に94%が現在の実装に不満を抱えており、大多数が容量とワークロードの増加に対処できないことを危惧していた。

 ストレージがIT予算に占める割合には若干の変動が見込まれるが、13%が14.5%になるという程度のものだろう。つまり、容量の増加と同じタイミングで古い機器を置き換える場合、IT部門はストレージ容量についてより良い計画を立てなければならない。

ITmedia マーケティング新着記事

news057.jpg

男性が職場や学校、家庭で感じている「生きづらさ」について――Lean In Tokyo調べ
実は少なくない男性が生きづらさを感じているという調査結果です。

news037.jpg

2019年の消費増税前後で日本人の消費はどう動いたか――Criteo幹部が解説
若い世代を中心に増税前の消費は上昇したものの買われたのは低価格な日用品が中心。ECよ...