2017年にはこのビジネスが来る? ディストリビューターが注目する3つの動向複雑化する市場で価値を確立するために

2017年のIT市場でディストリビューターが注目しているトレンドは、トレーニングサービス、プラットフォームの統合、そしてモバイルデバイス管理だ。米国の動向を詳しく解説する。

2017年01月17日 12時00分 公開
[John MooreTechTarget]
《クリックで拡大》

 2017年のチャネルトレンドについての発想を得るため、ディストリビューターが現在投資や雇用を進めている分野を見てみよう。例えば、ディストリビューターのIngram Microはトレーニングプログラムに時間と資金を投じている。同社は、2016年11月にCisco Systems(以下、Cisco)の認定ラーニングパートナーになった。この認定により同社は、ネットワークベンダーであるCiscoの「グローバルラーニングパートナーオーガニゼーション」の一環として「シスコ認定トレーニング」を提供できるようになる。

 Ciscoによれば、「Ciscoの製品、テクノロジー、アーキテクチャおよびソリューション」に力を注ぎ、同社のパートナーエコシステム内で他のパートナーへの教育やトレーニングの実施が認められているのがラーニングパートナーだという。

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「インクルーシブマーケティング」実践のポイントは? ネオマーケティングが支援サービスを提供
ネオマーケティングは、インクルーシブマーケティングの実践に向けたサービスを開始した...

news135.jpg

Xが新規アカウントに課金するとユーザーはどれほど影響を受ける? そしてそれは本当にbot対策になるのか?
Xが新規利用者を対象に、課金制を導入する方針を表明した。botの排除が目的だというが、...

news095.jpg

Googleの次世代AIモデル「Gemini 1.5」を統合 コカ・コーラやロレアルにも信頼される「WPP Open」とは?
世界最大級の広告会社であるWPPはGoogle Cloudと協業を開始した。キャンペーンの最適化、...