2017年01月17日 12時00分 公開
特集/連載

2017年にはこのビジネスが来る? ディストリビューターが注目する3つの動向複雑化する市場で価値を確立するために

2017年のIT市場でディストリビューターが注目しているトレンドは、トレーニングサービス、プラットフォームの統合、そしてモバイルデバイス管理だ。米国の動向を詳しく解説する。

[John Moore,TechTarget]
《クリックで拡大》

 2017年のチャネルトレンドについての発想を得るため、ディストリビューターが現在投資や雇用を進めている分野を見てみよう。例えば、ディストリビューターのIngram Microはトレーニングプログラムに時間と資金を投じている。同社は、2016年11月にCisco Systems(以下、Cisco)の認定ラーニングパートナーになった。この認定により同社は、ネットワークベンダーであるCiscoの「グローバルラーニングパートナーオーガニゼーション」の一環として「シスコ認定トレーニング」を提供できるようになる。

 Ciscoによれば、「Ciscoの製品、テクノロジー、アーキテクチャおよびソリューション」に力を注ぎ、同社のパートナーエコシステム内で他のパートナーへの教育やトレーニングの実施が認められているのがラーニングパートナーだという。

ITmedia マーケティング新着記事

news019.jpg

「Amazon帝国」の歴代企業買収額ランキング
ついに映画製作の名門MGMを手中に。成長やまぬ帝国が次に狙うのは?

news141.jpg

デジタル広告不正の内容理解は4割にとどまる――デロイト トーマツ調査
問題意識はあるものの理解は浅く、取り組みもまだ不十分というのが現状のようです。

news163.jpg

BOPIS(EC注文&店頭受取)導入支援サービス 電通テックなど3社が提供開始
3社でシステム導入と販促・バックヤード業務を総合支援。