2019年01月28日 05時00分 公開
特集/連載

HCIではなく、おなじみの従来型データセンターを選ぶべき場面とは状況に応じた技術の選択が必要

ハイパーコンバージドインフラ(HCI)型よりも従来型のデータセンターを選択する方が賢明な場合もある。本稿では、HCIを避ける理由を幾つか考える。

[John Edwards,TechTarget]
画像 HCIはデータセンターにさまざまなメリットをもたらすが、常に適切とは限らない

 ハイパーコンバージドインフラ(HCI)型のデータセンターがここ数年にわたって注目を集めている。HCIは、自動化の推進、データ保護の強化、技術の習得と管理に必要な労力の削減を可能にする上、コストを下げる可能性も秘めている。ITチームを小規模にし、効率を上げることもできる。

 このようなメリットがあるにもかかわらず、HCIではなく3層構造の従来型データセンターを採用する方が適切な場面もある。

従来型データセンターのメリット

ITmedia マーケティング新着記事

news058.jpg

旅行業界のデジタルシフトと「Go To トラベル」後の課題 びゅうトラベルサービスに聞く
列車旅の拡大活性化を目指してデジタルシフトを進めるJR東日本グループの旅行会社びゅう...

news021.jpg

「半沢直樹」視聴者におけるTwitter利用実態 多く使われた絵文字3位に「土下座」――Twitter Japanと電通調査
Twitter Japanなどがテレビドラマ「半沢直樹」(TBS系)を題材に実施した「テレビを観な...