2019年11月21日 05時00分 公開
特集/連載

「イノベーション」とは部署名ではなく企業の文化であるAdobeとUberのデジタルトランスフォーメーション【後編】

Adobeのシニアバイスプレジデント兼CIOが語った、デジタルトランスフォーメーションの真骨頂とは。同社とUberが登壇したイベントの内容を基に紹介する。

[David Needle,TechTarget]

関連キーワード

CIO | IT部門


 インシデント管理サービスをクラウドで提供するPagerDutyがサンフランシスコで開催した年次イベント「PagerDuty Summit 2019」。そのパネルディスカッションに登壇したAdobeのシニアバイスプレジデント兼CIOのシンシア・ストッダード氏は、イノベーションを特定の部署や職務に限定せず、誰もが参加できるようにすべきだと述べた。

 「社内にイノベーション担当グループを作っている会社を見かけるが、私の考えは違う」とストッダード氏は語る。イノベーションは企業文化に組み込むべきだというのがその理由だ。同氏によると、AdobeもUberと同じように「フリクションレス」(摩擦や障害がないこと)を目指している。

 「Uberでは、スマートフォンのボタン一つで車を呼ぶことができる。Adobeも、サービスを使いやすくてユビキタスでセルフサービスにするために、クラウドの利点を自社のDNAに組み込みたいと考えている」(ストッダード氏)

「テクノロジー依存」は危険

ITmedia マーケティング新着記事

news030.jpg

経営にSDGsを取り入れるために必要な考え方とは? 眞鍋和博氏(北九州市立大学教授)と語る【前編】
企業がSDGsを推進するために何が必要なのか。北九州市立大学の眞鍋和博教授と語り合った。

news022.jpg

「サイト内検索」ツール(有償版) 国内売れ筋TOP10(2021年7月)
サイト内検索(サイトサーチ)ツールは検索窓から自社サイト内のコンテンツを正確に、効...

news139.jpg

SNSの利用時間は77.8分、Instagram利用率は50%超え――Glossom調査
スマートフォンでの情報収集に関する定点調査。スマートフォンの利用時間は順調に増加し...