2018年12月27日 05時00分 公開
特集/連載

企業が実践すべき、デジタルトランスフォーメーションを推進するための3つのヒントEYの最高変革責任者が語る

デジタルトランスフォーメーション(DX)を実現するには、ITインフラの拡充だけでは不十分だ。企業がDXを推進するための3つのヒントを、Ernst & Young(EY)のグローバル最高変革責任者が提案する。

[Brian Holak,TechTarget]

関連キーワード

ビジネスモデル | CIO | IT部門 | 経営


photo

 大手レガシー企業がデジタルトランスフォーメーション(DX)計画を進めるには、ほぼ確実に新しいITインフラが必要になる。しかしErnst & Young(EY)でグローバル最高変革責任者(CIO)を務めるジェフ・ウォン氏によれば、DXを成功させるには、ITインフラとテクノロジーだけでは不十分だという。DX計画の成功は、デジタルエコシステムを構築することと、その育成に適した人材を見つけることにかかっている。

 この3部構成のインタビューシリーズの前編「会計事務所が最新テクノロジー戦略に10億ドル投資する理由」では、ウォン氏がEYのテクノロジーに投資する理由と、同社が実施している、テクノロジーを利用して大規模企業に問題解決方法を提供するビジネスについて語った。中編「テクノロジーに10億ドル投資する会計事務所 STEM人材をどう採用し育成するか」では、EYがDXのために、採用活動から従業員教育まで、人事戦略をどのように変えたかを聞いた。

 後編の本稿では、ウォン氏がEYでの経験を生かして、DXに向けた計画を構築するための3つのステップを提案する。同氏は、経営幹部がDXへの道筋を最初から完全に把握する必要はないと考えている。ただしデジタル戦略が明確になったら、社内の推進役と、社外の賢明なアドバイザーを見つけることが必要だという。同氏はインタビューで、DXを成功させるには、こうした「エコシステム」にもう1つ不可欠な要素があると指摘している。

編集注:このインタビューは抜粋になります。

ステップ1:着手

――DXに向けた計画の立案を担当する経営幹部にアドバイスはありますか

ITmedia マーケティング新着記事

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...