ITコスト最適化に「DevOps」「BPR」が効く理由と、効果を引き出す取り組み方ITコスト最適化の7大ポイント【第2回】

Gartnerのフレームワークに沿って企業がITコスト最適化を進める際、積極的に取り入れたいのが「DevOps」と「BPR」だ。その理由と取り組み方を紹介する。

2021年05月13日 05時00分 公開
[Johna Till JohnsonTechTarget]

関連キーワード

CIO | PaaS | SaaS


 第1回「Gartnerお墨付き ITコスト最適化に役立つ『4層フレームワーク』とは?」は、調査会社Gartnerが定義するITコスト最適化のための4層のフレームワーク(特定の思想に基づいた思考法や発想法)と、それをベースにしたITコスト最適化の7つのポイントのうち1つを紹介した。本稿では残り6つのうち、2つを紹介する。

ポイント2:「DevOps」を適切に取り入れる

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

Cookie廃止で広告主とデータプロバイダ、媒体社にこれから起きることとその対策
連載の最後に、サードパーティーCookie廃止が広告主と媒体社それぞれに与える影響と今後...

news100.jpg

メタバース生活者定点調査2023 メタバース利用経験は横ばいでも認知は向上
博報堂DYホールディングスによる「メタバース生活者定点調査2023」の結果です。メタバー...

news165.jpg

GoogleのBIツールからLINEにノーコードでデータ連携 primeNumberが「trocco action for Looker」を提供
primeNumberが「trocco action」の提供を開始。第一弾としてGoogleのBIツール「Looker」...