“コロナ疲れ”解消の秘策とは? 社員のストレスを和らげる方法すぐできる社員のストレス軽減策リスト【第1回】

長く続くコロナ禍において、従業員のストレスをどう軽減するかは企業にとって大きな課題になりつつある。企業がすぐに取り組めるストレス軽減施策を紹介する。

2021年05月21日 05時00分 公開
[Molly DriscollTechTarget]

関連キーワード

人事


 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)は、企業の従業員が抱えるストレスを増加させた。それに伴い、企業の間でウェルネス(健康増進)プログラムを導入する動きが拡大している。これらの取り組みは従業員に前向きな効果をもたらすだろう。大規模な施策ではない、小さな工夫でも従業員が自身のストレスを軽減するのに役立つ場合がある。従業員のストレスを軽減させる施策は、簡単なテクニックから少し手間が掛かるが取り組みやすい施策まで、多岐にわたる。

 本連載は、人事部門のリーダーやマネジャーにとって検討に値し、すぐにでも取り組める30個以上の施策を一挙に紹介する。本稿はまず、企業が従業員の健康を気に掛けていることを従業員に伝えるための、情報発信の仕方と制度について簡潔に説明する。

 企業が従業員に対してストレス軽減のアイデアを提案すると、従業員は「会社は自分たちのウェルビーイング(心身の健康)に配慮している」と感じる。具体的に企業は、以下のような取り組みを実施できる。

施策1.ファイナンシャルマネジメント研修を開催

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...