2021年07月14日 05時00分 公開
特集/連載

「GAFA」はなぜ訴えられているのか? 「反トラスト法」違反訴訟が活発化Amazonと反トラスト法【前編】

Amazon.comが反トラスト法違反で提訴された。最近になって、同社を含む「GAFA」と呼ばれる大手IT企業4社が相次いで訴訟に直面している。何が起きているのか。

[Makenzie Holland,TechTarget]

関連キーワード

Amazon


 Amazon.comが米国反トラスト法(独占禁止法)違反の疑いで提訴された。オンライン小売市場における支配的地位を利用し、販売価格を操作したとみられている。

 米国ワシントンD.C.のカール・ラシーン司法長官は2021年5月、Amazon.comへの反トラスト法違反訴訟を提起した。訴状によるとAmazon.comは販売事業者に対して、Amazon.com以外のECサイト(販売事業者の独自Webサイトを含む)における販売価格をAmazon.comにおける販売価格よりも安く設定することを契約で阻止した。

「GAFA」全てが訴訟に直面

ITmedia マーケティング新着記事

news038.jpg

TikTokのとてつもない稼ぎ力 急成長の秘密は?
TikTokの広告収入はTwitterとSnapchatのそれを足し合わせても追い付かず、近い将来はYouT...

news061.jpg

SDGsの認知率は8割超に――電通調査
ビジネス層を中心に語られるバズワードであった「SDGs」が、4年間で一般層まで認知を広げ...

news057.jpg

イーロン・マスク氏のTwitter買収に関する言い分、鵜呑みにしていいのか?
イーロン・マスク氏がTwitterを買収する理由として掲げる「言論の自由」が意味するものと...