頭文字Dの重要キーワード「DEI」って何? 頭文字Eの必修略語「ESG」の意味は?いまさら聞けないビジネス略語【第3回】

新しく生まれるビジネス略語はしばしば、その時代の潮流を端的に表す。価値観をアップデートするには、“今”のビジネス略語を確実に押さえることが近道だ。頭文字が「D」「E」の主要なビジネス略語を確認しよう。

2023年09月16日 12時30分 公開
[Sarah AmslerTechTarget]

 ビジネスにおける価値観の変化に伴って、さまざまなビジネス略語が生まれる。新しいビジネス略語の意味を正確に理解することは、新しい価値観に基づいた適切な判断を下す上で大いに役立つ。実際には「どのようなビジネス略語に遭遇しても、意味を正しく理解できる」と胸を張って言える人は、それほど多くない。効果的かつスムーズな会話を実現するために、主要なビジネス略語の意味を確認しよう。

DEIって何? ESGとは? 頭文字D、Eの必修ビジネス略語

  • DEI(Diversity, Equity and Inclusion)
    • 多様性、公平性、包摂性(誰も排除しないこと)。これらの促進を目的としたポリシーや取り組みを指すこともある。
  • DM(Direct Message)
    • ダイレクトメッセージ。ソーシャルメディアでは、メッセージを公開せずに直接相手に送ることや、その機能を指す。「PM」(Private Message:プライベートメッセージ)と同じ意味で使われる。
  • DOE(Depending on Experience)
    • 「経験に応じて(給与が異なる)」の意味。求人情報でよく使われる。
  • EBITDA(Earnings Before Interest, Taxes, Depreciation and Amortization)
    • 利払い、税引き、償却前の利益。企業の全体的な財務の健全性を測る指標として使う。
  • EOD(End of Day)
    • 営業日の終わり。業務の指示として使う場合は「その日の終業時間が締め切り」という意味になる。
  • EPS(Earnings Per Share)
    • 1株当たりの純利益。企業の収益性を示す。四半期分もしくは1年分の純利益を発行済み株式数で割って算出される。
  • ESG(Environmental, Social and Governance)
    • 環境、社会、ガバナンス。持続可能性(サステナビリティ)を重視した経営の概念を指す。
  • ETA(Estimated Time of Arrival)
    • 到着予定時刻。ビジネスではしばしば作業の期限や完了時刻を意味する。
  • EX(Employee Experience)
    • 従業員経験価値。求職から退職まで、従業員が仕事を通して得るあらゆる経験を指す。

 次回は、頭文字がFからIのビジネス略語を紹介する。

関連キーワード

人事


TechTarget発 世界のインサイト&ベストプラクティス

米国TechTargetの豊富な記事の中から、さまざまな業種や職種に関する動向やビジネスノウハウなどを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

メッシやベリンガム、ヴィルツも登場 アディダスが世界で展開する豪華過ぎるサッカー推しキャンペーンの中身
Adidasが夏のサッカーシーズンに向けて新キャンペーンを世界各地で展開する。デビッド・...

news058.jpg

Web広告施策に課題を感じている企業は9割以上――リンクアンドパートナーズ調査
企業のWeb広告施策を推進している担当者約500人を対象に、課題と今後の取り組みについて...

news183.jpg

TikTokマーケティングの最適解へ スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団M2DKと業務提携
スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団であるM2DKと業務提携。生活者に向けて訴求...