業界別の「FWA」(固定無線アクセス)活用方法とメリットを解説5G FWAへの期待と現状【第4回】

ユーザーは有線によるネットワークインフラが整備できない地域にいても、「固定無線アクセス」(FWA)によってブロードバンド接続を利用できる可能性がある。

2023年11月14日 05時00分 公開
[Venus KohliTechTarget]

関連キーワード

VoIP | データ通信 | ネットワーク


 オフィスや住宅などから、無線でインターネット回線に接続する「固定無線アクセス」(FWA:Fixed wireless Access)は、離島やへき地、建設現場や運河沿いの都市などを中心に採用が広がっている。FWAはインターネット接続が届いていなかったこうしたエリアの産業にも影響を与えている。教育、医療、電子商取引、物流、製造の業界にどのようなメリットが期待できるかを紹介する。

産業界が「FWA」で得られるメリットとは?

 FWAで各産業が得られるメリットは次の通りだ。

  • 教育
    • eラーニングやオンライン授業の提供や、生徒の成績と出席などの管理
  • 医療
    • 医師がいない地域で、遠隔から医師の診察や診断を提供する遠隔医療アプリケーション
  • 小売り
    • ショッピングモールやレストランでのインターネット接続を提供することによる、顧客エンゲージメントの強化や決済の迅速化の実現
  • 製造および物流
    • サプライチェーンにおける在庫管理、バーコード読み取り、車両管理、監査

 FWAを提供するインターネットサービスプロバイダー(ISP)にとっても、サービス提供エリアが拡大することで、新たなビジネスチャンスになる。すでに「5G」(第5世代移動体通信システム)を提供しているISPにとっては、無線部分に5Gを用いた「5F FWA」を展開することで、加入者に従来の4GによるFWAよりも高速なユーザー体験を容易に提供できる。

TechTarget発 世界のインサイト&ベストプラクティス

米国TechTargetの豊富な記事の中から、さまざまな業種や職種に関する動向やビジネスノウハウなどを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news050.jpg

ウェルビーイング調査 今後最も力を入れたい分野は「身体」、優先度が低いのは?
ASAKO サステナラボは、独自の「60のウェルビーイング指標」により生活者の充足度を数値...

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。