TechTargetジャパン

レポート
Googleの企業向けサービス、ビジネス利用は得か? 損か?
 Googleのサービスを導入する企業が増えている。だが、本当にGoogleのサービスはビジネスの命運を委ねるに値するレベルに達したのだろうか? 本コンテンツでは、Googleマップを業務アプリケーションに組み込んだ事例やMicrosoft OfficeからGoogle Appsへ移行した企業の...(2016/2/17 提供:KDDI株式会社)

技術文書
別冊Computer Weekly 企業向けGoogleサービスのリスクとメリット
 Googleのサービスを導入する企業が増えている。だが、本当にGoogleのサービスはビジネスの命運を委ねるに値するレベルに達したのだろうか? 本コンテンツでは、Googleマップを業務アプリケーションに組み込んだ事例やMicrosoft OfficeからGoogle Appsへ移行した企業の...(2013/12/11 提供:アイティメディア株式会社)

講演資料
技術者が見せる。Google Appsでの開発・実装例
 これまでにGBSに寄せられたグループウェア選択の際のお客様の注目点、ご要望から浮かびあがる2つのポイント「ワークフロー」「データ連携」。 Googles Apps(TM)は、これらにどのように応え、改善を実現したのか? 外部サービスの利用を最小限に絞り、Google Apps機能...(2011/9/26 提供:ゼネラル・ビジネス・サービス株式会社)

事例
1週間で導入完了! Google Apps環境でも使えるメール誤送信対策&アーカイブ事例
 コストと効率の最適化を目的に、メール環境をGoogle Appsに切り替えた購買戦略研究所。同社はメール誤送信への対策を迫られ、「Google Apps環境でも使える」製品/サービスの選定を開始した。充実したメール誤送信対策機能といった機能面の要求に加え、妥当な価格と短期...(2012/8/1 提供:株式会社トランスウエア)

その他
Google Appsの導入を検討中・導入済の企業様必見! 失敗しないGoogle Appsのメールセキュリティ対策Q&A
 近年、日本のビジネス環境での利用も増えてきているGoogle Apps。Webメールやオンラインカレンダー、メーリングリストや情報共有機能などさまざまなサービスをWebブラウザから利用することができ、その利便性が注目されている。 しかし、その導入や活用については懸念...(2013/1/31 提供:株式会社トランスウエア)

Webキャスト
Google Appsのセキュリティ対策、標準機能だけで満足していませんか?
 情報漏えいにつながりかねないメールの誤送信は、企業全体で取り組むべき課題だ。ビジネス利用も増えつつあるGoogle Apps(Gmail)だが、セキュリティ機能は完全とはいえない。メール誤送信対策として、送信メールの一時保存(30秒)や添付忘れの注意喚起ポップアップな...(2014/12/19 提供:株式会社トランスウエア)

製品資料
企業内コンテンツの運用はAppStoreやGoogle Play、YouTubeに学べ
 企業内コンテンツをスマートデバイスやPCに配信することは、イントラネットの整備が済んだいま、あまり手間をかけずに実行できる仕組みができているだろう。しかし「仕組みがある」と「利用される」には大きな差がある。従業員は個人でもスマートフォンを活用しており...(2014/8/8 提供:SCSK株式会社)

講演資料
<好評につき 第2弾!!>ちょっと“オタクな”技術者が見せる。Google Appsでの開発・実装例
 「salesforce.com」との連携による、ワークフローシステムの開発・実装例を、基本機能のほか、世界的企業が続々と採用している「Chatter」機能などを駆使して実現していく様子を、サンプル画面を交えながら順を追って解説します。 市場から圧倒的な支持を誇る、2大クラ...(2012/2/9 提供:ゼネラル・ビジネス・サービス株式会社)

レポート
Google Appsは法人市場で成功できるか(Kindle版)
 当コンテンツは、TechTargetジャパンの記事をスマートメディアでの表示に最適化したKindle(mobi)形式で提供するものです。TechTargetジャパン会員であれば、全て無料でダウンロードできます。■Google Appsは法人市場で成功できるか クラウド型グループウェアの中で...(2012/12/10 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
Google Appsは法人市場で成功できるか
 当コンテンツは、TechTargetジャパンの記事をスマートメディアでの表示に最適化したEPUB形式で提供するものです。TechTargetジャパン会員であれば、全て無料でダウンロードできます。■Google Appsは法人市場で成功できるか クラウド型グループウェアの中でも世界規模...(2012/7/25 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
Google Apps、Office 365メールのセキュアなアーカイブをクラウドで実現
 Google Apps、Office 365などのクラウド型のメールサービスに移行する企業が増えているが、既存の環境でこれまで同様のセキュリティ対策が実施できているだろうか。内部統制やコンプライアンス対応で、メール情報管理が重要視されており、企業はこれまで以上にコストを...(2014/1/27 提供:株式会社トランスウエア)

技術文書
Computer Weekly日本語版 12月17日号:それでもWindows Server 2003を使うのか
 Computer Weekly日本語版 12月17日号は、以下の記事で構成されています。■インターネットのパスワード認証廃止を目指すFIDO Alliance 先日GoogleがFIDO U2Fセキュリティキー対応を発表したことで注目が集まるFIDO Alliance。創設者の1人、ダンケルバーガー氏に同コン...(2014/12/17 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
Office 365やGoogle Appsのセキュリティを補完――クラウドサービスのメールセキュリティ対策
 サイバー攻撃が日々巧妙化する中、クラウドベースのメールサービスに関しても、そのセキュリティを疑問視する声が聞かれるようになった。ベンダー各社は、マルウェア対策とデータ漏えい防止の機能が備わっているというが、実際のところ、それらは十分な対策となり得るの...(2016/5/23 提供:株式会社シマンテック)

レポート
タブレット選びの15のポイント。選定チャートと比較表で解説
=これからタブレット端末を検討される方のための検討ポイントと選定のコツ=過去2回、TechTargetに掲載され DL数No.1 を獲得するなど大変好評いただいた筆者の最新記事が遂に登場です。過去2回は Google Apps に焦点を当てた記事でしたが、今回は、クラウドをより使いこな...(2012/8/20 提供:ゼネラル・ビジネス・サービス株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 12月2日号:暴挙か? GoogleのOffice 365攻略作戦
 Computer Weekly日本語版 12月2日号は、以下の記事で構成されています。■Office 365打倒に燃えるGoogleのなりふり構わぬ「無償」作戦 敵は世界で最も導入されているクラウドアプリ「Office 365」。Office 365をこの座から引きずり下ろすため、Googleが大胆な戦略を発...(2015/12/2 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Office 365やGoogle Appsに足りないメールセキュリティ、何を足せばいい?
 「Microsoft Office 365」(以下、Office 365)や「Google Apps」といったクラウドサービスは、従業員の生産性を向上させた。しかし、これらのクラウドベースのメールおよび生産性向上ツールは、正確にはどの程度のセキュリティを提供しているだろうか? 例えば、Offic...(2015/7/23 提供:株式会社シマンテック)

事例
「Google Apps×スマートデバイス」大手企業のセキュリティ事例10選
 本資料では、「BYOD(Bring Your Own Device)実現にあたりセキュリティレベルを落としたくなかった」「多店舗間でクラウドとスマートデバイスを活用したセキュアな情報共有を実現したかった」「PCのみならずスマートデバイスでも誤送信対策を行いたかった」「Pマーク・...(2013/2/27 提供:ゼネラル・ビジネス・サービス株式会社)

レポート
Computer Weekly日本語版 7月10日号:Googleのサービスは企業で使えるか?
 Computer Weekly日本語版 7月10日号は、以下の記事で構成されています。■Googleのサービスは企業で使えるか? Googleが提供する企業向けサービスは使えるのか? サポート体制は? 導入企業の声も交えてリポートする。■スタートアップだけでなく経営判断をも変える...(2013/7/10 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 6月18日号:eBayとスターバックスのビッグデータ戦略
 Computer Weekly日本語版 6月18日号は、以下の記事で構成されています。■仮想化、拠点間フル冗長化、フェイルオーバー安全神話のウソ ベンダーのセールストークを真っ向否定する論客として知られるトイゴ氏が、今回もベンダーを痛烈に批判しつつ災害復旧のあるべき姿...(2014/6/18 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 3月16日号:Microsoftが米国政府と全面対決
 Computer Weekly日本語版 3月16日号は、以下の記事で構成されています。■勝者はOffice 365かGoogle Appsか──メールサービス市場は混迷模様■変化するCIOの役割、だが「こうしたスキルを備えている者は多くない」■VMwareは複雑で高すぎる──あるSaaSプロバイダーが...(2016/3/16 提供:アイティメディア株式会社)

事例
Office 365&Google Appsへメールセキュリティを追加する際に考慮すべきポイントとは?
 日本年金機構における情報漏えい事件を例に出すまでもなく、メールセキュリティをいかに高めるかは企業のIT部門にとって重要な課題となっている。しかしメールセキュリティを万全にしようとすると、さまざまなツールが必要になる。ウイルスチェックにはじまり、誤送信の...(2016/2/1 提供:ケイティケイ株式会社)

事例
東京センチュリーリースが、金融業界のセキュリティ要件をクリアしてクラウド活用できた理由
 リースやファイナンス、オート事業などの多彩なサービスを国内だけでなく、アジア、ASEANで積極展開する東京センチュリーリース。セキュリティに関して厳格、保守的な金融業界では、クラウド採用にはまだまだ消極的だ。だが、合併を契機に新メールインフラの整備を迫ら...(2014/11/19 提供:株式会社HDE)

事例
コクヨがクラウドとスマートデバイス活用で実践する未来の働き方
 文具、オフィス家具、通販事業を手掛けるコクヨグループは、グローバル化への移行、システム老朽化対策、ワークスタイルの変革という3つの理由から、Google Appsを利用してコミュニケーション基盤システムをクラウド&スマートデバイスに移行した。 生産拠点だけでなく...(2014/11/19 提供:株式会社HDE)

事例
グリーの積極的な新規事業展開を支えるクラウドの積極的利活用法
 インターネットメディア事業を展開して10周年を迎えるグリーは、セキュリティ強化と利便性向上をテーマに早くからクラウドファーストでハイブリッドクラウドを運用している。メール環境は、大震災を契機にをオンプレミスからパブリッククラウドに切り替え、Google Apps...(2014/11/19 提供:株式会社HDE)

比較資料
Dropbox、Box……、企業向けオンラインストレージサービス一覧表(海外ベンダー編)
 本コンテンツでは、「Dropbox for Business」や「Google Apps for Business」をはじめとした企業向けオンラインストレージサービスから主要7サービスを取り上げ、機能や価格などをまとめている。なお、ここで取り上げる機能や価格体系はサービスの一部の情報にとどまる...(2014/3/25 提供:アイティメディア株式会社)

講演資料
Office 365など、SaaSをもっと安全かつ簡単に使うためには? アクセス管理の賢い運用方法をご紹介
 SaaSをはじめとした企業のクラウドサービス利用が増える一方で、セキュリティに関する以下の課題が顕在化している。・パスワード認証で安全性が担保できるか?・いつでもどこでも無制限にアクセスできる状況で良いか?・不正アクセスを検知する仕組みがあるか? 特に...(2015/8/26 提供:F5ネットワークスジャパン株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 11月6日号:大容量化で激変するフラッシュストレージ市場
 Computer Weekly日本語版 11月6日号は、以下の記事で構成されています。■CIOはクラウドの深刻なシステム障害に備えよ Gmail障害という事態を受けて、クラウド利用者はクラウド障害への対策を検討すべきときが来た。■CIOの最大の懸念はクラウドコンピューティングの...(2013/11/6 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 3月16日号:Microsoftが米国政府と全面対決(Kindle版)
 Computer Weekly日本語版 3月16日号は、以下の記事で構成されています。■勝者はOffice 365かGoogle Appsか──メールサービス市場は混迷模様■変化するCIOの役割、だが「こうしたスキルを備えている者は多くない」■VMwareは複雑で高すぎる──あるSaaSプロバイダーが...(2016/3/16 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 3月16日号:Microsoftが米国政府と全面対決(EPUB版)
 Computer Weekly日本語版 3月16日号は、以下の記事で構成されています。■勝者はOffice 365かGoogle Appsか──メールサービス市場は混迷模様■変化するCIOの役割、だが「こうしたスキルを備えている者は多くない」■VMwareは複雑で高すぎる──あるSaaSプロバイダーが...(2016/3/16 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
面倒なID/パスワードのスマホ入力は「デバイス認証」で不要になる?
 今日、ITの環境は急激に様変わりしている。これまでの固定的なIT環境から、スマートデバイスでクラウド上のアプリやファイルにアクセスして業務を行うケースが増えてきた。リモートアクセスの推進やBYODは、ユーザーの利便性、効率化を向上させているが、同時に長いパス...(2014/7/16 提供:株式会社オージス総研)

Loading