TechTargetジャパン

技術文書
Computer Weekly日本語版 8月16日号:LinuxでもPowerShell
 Computer Weekly日本語版 8月16日号は、以下の記事で構成されています。■「クラウド界の落ちこぼれ」だったMicrosoftがクラウド界のリーダーになる?■サーバレスコンピューティングを使ってはいけない4つのパターン■NTTドコモも導入──アジア太平洋地域で伸びるSAP...(2017/8/16 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
アプリケーション実装の複雑性を解消、多様な要件に応える次世代インフラとは?
 IT技術の進化とともに、データセンターにおけるアプリケーション上の課題は増え続けている。パフォーマンス、可用性、拡張性、管理性能、ITインフラ、仮想化といった要件は、個々のアプリケーションで異なり、全体として最適化することは容易ではない。 特に、マルチハ...(2017/8/15 提供:日商エレクトロニクス株式会社)

技術文書
次世代ファイアウォールの弱点とは? プロキシ技術がいま必要な理由
 近年、注目されている次世代ファイアウォールの多くは、データのパケットを1つずつ処理するストリーミングアーキテクチャを採用している。そのため、1本で複数製品の役割を果たすことができるが、古くから知られているある種の攻撃はすり抜けてしまう。 一方、プロキシ...(2017/8/14 提供:株式会社シマンテック)

製品資料
「Outlook」の機能を手軽に拡張――添付ファイルをワンクリックで圧縮・暗号化
 Outlookは日常的に使うアプリケーションであるだけに、できれば便利かつ安全に利用したいものだ。例えば、添付ファイルを簡単に圧縮・暗号化できれば、添付ファイルを送信する際の手間を省略でき、万が一誤送信したときの情報漏えい対策にもなる。 本コンテンツで紹介...(2017/8/10 提供:テックインフォメーションシステムズ株式会社)

製品資料
業務で役立つ「Outlook」の機能拡張、よくあるメール送信トラブルを防止
 情報漏えいなどの重大なインシデントを招きかねないメールの誤送信は、ヒューマンエラーが主原因となるだけに研修などではゼロにできない。対策のポイントは、企業がセキュリティポリシーやルールを設定し、誤送信となる要因をシステムでカバーすることだ。 「宛先」「...(2017/8/10 提供:テックインフォメーションシステムズ株式会社)

技術文書
顧客を取りこぼさない、カスタマーエクスペリエンスの品質向上法
 顧客対応は、購買にダイレクトに作用する重要な要素だ。ある企業調査によれば「不十分なカスタマーサービスを体験したことで購入を取りやめた」顧客は、B2Bで66%、B2Cで52%にもおよんだという。 これは、かつてに比べてマーケティング手法も販売チャネルも多様化し...(2017/8/8 提供:株式会社Zendesk)

技術文書
償却期限間近の企業システムを迅速・低コストに移行する方法とは?
 業務アプリケーションを含めたインフラ全体をクラウドに移行する企業は、年々増えてきている。その狙いとしては、サポートが終了したOSやレガシーソフトウェアを維持するための時間やコストを削減し、パフォーマンスと信頼性の課題を回避することなどが挙げられる。 中...(2017/8/7 提供:アマゾンウェブサービスジャパン株式会社)

技術文書
クラウドセキュリティを全方位解説:機密データとパフォーマンスの守り方
 「Salesforce.com」「Office 365」「Box」といったクラウドアプリケーションの企業導入は、爆発的に広がっている。しかし、ほとんどのIT部門がビジネスメリットを考慮してクラウドベースのアプリケーションを評価および選択するのに対して、セキュリティやパフォーマン...(2017/8/2 提供:株式会社シマンテック)

製品資料
顧客からのアクションを引き出すデータストーリーテリングの「7つの秘訣」
 ビジネスの成果はアクションとして現れる。それは、役員会議でのコンセンサスの形成、新たな業務プログラムの導入、商品の購入、あるいは動画の最後に表示されるリンクをクリックするなどだ。では、そのアクションを生むために必要なものは何だろうか。 人間の行動は脳...(2017/8/1 提供:SAS Institute Japan株式会社)

製品資料
実用段階に入った「AI」、実際にどんな業務に活用できるのか?
 AI市場の成長が著しい。中でも注目すべきは、人間に近い学習能力をもたらすディープラーニングの進化だ。従来のAIでは、効率的に学習させるには専門家が特徴を抽出する必要があったが、ディープラーニングではスキルが必要な作業を機械自身が代行できるようになり、大幅...(2017/7/28 提供:日本電気株式会社)

製品資料
ハイパーコンバージドインフラの見極め方――重要ポイントを徹底検証
 現在、多くの企業がサーバ、ストレージ、SANの3階層アーキテクチャから、統合ソリューションへのアップグレードを図っている。その有力な選択肢であるハイパーコンバージドインフラ(HCI)にも、さまざまな選択肢があり、どの製品を選べばよいのか判断できずにいる企業...(2017/7/28 提供:EMCジャパン株式会社)

レポート
新たな攻撃手法も確認。国内標的型サイバー攻撃分析レポート2017年版
 トレンドマイクロは、2016年の1年間に日本国内で観測された標的型サイバー攻撃の分析から、攻撃手法を明らからにし、対策に関する考察をまとめた「国内標的型サイバー攻撃分析レポート2017年版」を公開した。 国内における標的型サイバー攻撃は、巧妙化と高度化を続け...(2017/7/26 提供:トレンドマイクロ株式会社)

技術文書
新世代LabVIEWは何が変わるのか――その進化点とLabVIEWが持つ豊富な機能
こうした課題に応えるにはどうすればよいだろうか。その解決策として、過去 30 年、何十万人ものエンジニアや科学者によって、生産性や機能性が向上してきたLabVIEW の実績を基に、共通の開発タスクの最適化というエンジニア固有の機能を組み合わせることで、システム開発...(2017/7/14 提供:日本ナショナルインスツルメンツ株式会社)

その他
受注業務の効率化とコスト削減を両立、EDI受注業務システムの8つのポイント
 EDI(電子商取引)では、商取引に関する各種情報を発注側/受注側双方のコンピュータが通信回線を介してやりとりを行う。このとき受注側に設置されるEDI受注業務システムでは、受注データを納品書や請求書、出荷の手配などに利用できるため、取引業務の一元管理、あるい...(2017/7/13 提供:株式会社インターコム)

技術文書
5GやIoT時代に求められる<ソフトウェア環境>の4つの課題を読み解く!
 5GやインダストリアルIoTなど新たなトレンドに適応する際、技術的にもビジネス的にも安心して革新を進めるためには何が必要になるか?重要な要素のひとつであるソフトウェアにおいて、新しい技術に対応する環境とはどういったものか。30年使われ続ける開発ツール「LabVI...(2017/6/27 提供:日本ナショナルインスツルメンツ株式会社)

事例
この会社は仮想環境の障害対策で「十分に満足」な体制をどう構築したのか
 昭和38年創業のエッサム社では、会計事務所向けの業務支援サービス「ゆりかご倶楽部」、会計事務所向けの情報提供を行う「会計事務所の広場」、クラウドで会計事務所の顧客先へ業務用アプリを提供する「集い」、以上3つのサービスを仮想環境にて稼働している。 同社で...(2017/6/13 提供:株式会社ネットジャパン)

製品資料
通信事業のためのネットワーク仮想化、セキュリティとパフォーマンスを両立せよ
 とどまるところを知らないモバイルトラフィック、俊敏性に優れた環境における高度なサービス提供、費用対効果に優れたソリューションの研究など、市場の要求の高まりを受け、通信サービスプロバイダーではネットワーク機能仮想化(NFV)が注目されている。 しかし、セ...(2017/6/9 提供:インテル株式会社)

レポート
一気に学ぶLinuxコンテナ――仮想マシンとの違いと具体的なメリット
 LinuxコンテナとDockerにより、アプリケーションの構築や提供、デプロイ、インスタンス化の方法が根本的に変わってしまった。コンテナは仮想マシンのように利用できるうえ、ずっとシンプルな構成であるコンテナは切り出してからすぐに使えるため、多くの企業で利用され...(2017/6/8 提供:レッドハット株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 6月7日号:Bluetooth 5仕様の真意とは?
 Computer Weekly日本語版 6月7日号は、以下の記事で構成されています。■オープンソースの多くで脆弱性を検出、さらに新たな問題が発覚■分散ファイルシステム「GlusterFS」の高速化と自己修復機能強化■パロアルト研究所CEOに聞く、注目技術とイノベーションチームの...(2017/6/7 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
ナレッジワーカーの生産性に「周囲の音」が及ぼす影響は?
 多くのナレッジワーカーには、「一人で業務に集中したい場面」と「同僚などと意見を交換したい場面」の両方がある。そして、どちらの場面でも「音」が問題になることがある。例えば、集中したいときに、周囲から話しかけられたり、雑音で意識がそれてしまったりして、作...(2017/6/5 提供:GNオーディオジャパン)

事例
低コストで耐障害性・安全性を強化、天野実業に学ぶ帳票基盤のクラウド移行
 アサヒグループの一員として食品事業を展開する天野実業。同社は、オンラインショップを通じて、フリーズドライ食品やレトルト食品などの販売を行っているが、その業務を支える請求書発行システムの運用に課題を抱えていた。 個人情報を扱うシステムであるため、障害対...(2017/5/24 提供:インフォテック株式会社)

製品資料
リスティング広告に頼らない、中小企業もすぐできるネット集客
 知識やリソース、環境がないことで、ネット集客を効率的に実践できずにいる企業は、中小企業を中心に多く見られる。また、その実践においても、デザインの美しさやSEOのテクニックにこだわりすぎて失敗するケースも少なくない。 しかし、実際のネット集客では、必要十...(2017/5/24 提供:株式会社ベーシック)

製品資料
SIMカード1枚で対策が完了、モバイルワーク/IoT向け多機能セキュリティツール
 2015年末に経済産業省が「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」を策定するなど、情報セキュリティはIT部門にとどまらず、経営課題として取り組むものへとシフトしている。こうしたセキュリティ意識の高まりの一方で、見過ごされがちなのが外出先でのセキュリティ対策...(2017/5/8 提供:フリービット株式会社)

レポート
「二次電池・太陽電池」展示会レポート
二次電池・キャパシタや、太陽電池・太陽光発電システムの研究開発・製造に必要なあらゆる技術、 部品や材料、装置などの最新技術が集まる展示会。本レポートでは、注目の各ブースで聞いた話を、豊富な写真とともにまとめている。展示会に参加できなかった方への情報共有...(2017/4/27 提供:株式会社アペルザ)

レポート
「リテールテック・SECURITYSHOW」展示会レポート
流通業のサプライチェーンとマーケティングを進化させる最新のIT機器・システムが集まる専門展と、防犯カメラからセキュリティまで社会の安心・安全を守る製品・サービスを紹介するセキュリティの専門展。本レポートでは、注目の各ブースで聞いた話を、豊富な写真とともに...(2017/4/18 提供:株式会社アペルザ)

レポート
Webサイトの75%で脆弱性を検出、企業がすぐに着手すべきセキュリティ対策は?
 近年、大規模なサイバー攻撃では、Webサイトの脆弱性を足掛かりにして、企業ネットワークへの侵入などを図るケースが多く見られる。このような攻撃の大部分は、インフラのメンテナンスで防げるはずだが、現実には定期的な作業を怠っている企業が多く、重要データの漏え...(2017/4/17 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

レポート
「JIMTOF2016」展示会レポート
「JIMTOF」は、工作機械と関連機器を一堂に集めた展示会。今回の来場者数は約15万人。海外からの来場者も1万人を超えるなど、国内外を問わず高い関心を集めている。本レポートでは、注目の各ブースで聞いた話を、豊富な写真とともにまとめている。展示会に参加できなかっ...(2017/4/11 提供:株式会社アペルザ)

技術文書
iOS、Android をターゲットにしたモバイルアプリ開発の最新ガイド
 多くの企業がモバイル ファーストでのアプリ開発を志向しているが、モバイルアプリ開発において多くの企業は初期段階により多くの改善点を有している。ユーザーが目にするオフラインとオンラインは連動し、1つの体験でアプリの評価が下され会社のイメージが損なわれる場...(2017/4/10 提供:日本マイクロソフト株式会社)

技術文書
最新技術を徹底解説、「Azure IaaS構築・運用・管理ガイド」2017年2月版
 「Microsoft Azure」は、Microsoftのパブリッククラウドサービスで、PaaSとIaaSの形態で提供されている。そのサービスは早いペースで進化しているため、Azureのメリットを最大限に得ようと考えるのであれば、最新の技術情報の入手は欠かせない。 そこで本コンテンツで...(2017/4/7 提供:日本マイクロソフト株式会社)

プレミアムコンテンツ
「組み込みLinux」開発の基礎
 組み込み機器へ搭載されているLinuxを一般的に「組み込みLinux」と呼び、従来のPCなどで稼働させているLinuxとは区別した表現が使われています。ただし、Linuxと組み込みLinuxに明確な違いがないのも事実で、ある程度環境が整った状態であれば、特に意識せずとも組み込...(2017/4/4 提供:アイティメディア株式会社)

Loading