TechTargetジャパン

製品資料
SDSで汎用ハードウェアのストレージ性能を拡張――スケールアウトSAN活用事例
 企業や組織が管理するデータが著しく増大し、従来型ストレージの高額な拡張コスト、拡張性の不足、柔軟性に欠ける調達/導入モデルなどが問題となり始めている。そこで、これらの課題を解決するためにSDS(Software-Defined Storage)の活用が進んでいる。 SDSには複数...(2016/5/11 提供:EMCジャパン株式会社)

製品資料
サーバの次はストレージも仮想化、ソフトウェア実装による仮想SANの実力
 クラウドシステムにおいてはサーバの仮想化だけでなく、ストレージも仮想化することで高い可用性を生み出すことが可能になる。ストレージ仮想化がされなければ、サーバ側の処理がいくら高速化してもパフォーマンスのボトルネックとなり、コスト効率も上がらない。そして...(2016/4/1 提供:株式会社トライテック)

Webキャスト
SAN不要。シンプルな構築、運用、拡張を可能にするサーバ仮想化基盤とは?
 物理サーバの統合によるハード調達コストや保守、運用コストの削減、業務アプリケーションの一元管理、柔軟なシステム拡張性などを実現する技術としてサーバ仮想化が注目を集めている。 サーバ、ストレージ、ネットワーク(SAN)で構成される従来のサーバ仮想化基盤は...(2015/4/13 提供:マクニカネットワークス株式会社)

レポート
企業の基幹業務に欠かせないSANベースストレージの特長とは?
 今日の企業には極めて多様な要求が存在し、システム内のSANストレージにも大きな圧力がかかっている。IDCによる本資料は、企業がSANベースのストレージに対する投資を決定する際に、一般的に直面する課題を解説したリポートだ。さらに、これらの課題に応えるために必要...(2015/4/3 提供:ネットアップ株式会社)

レポート
3つの着目点で検証、SANストレージのパフォーマンス・柔軟性・リカバリ性能
 IT調査会社ESGの2014年実施の調査によると、「今後1年のITの最優先課題」として、ITシステムの効率を高めるだけでなく、アプリケーションとデータへのノンストップアクセスと保護の実現が求められていることが分かる。これは、現在のIT部門が直面している課題そのもので...(2015/4/3 提供:ネットアップ株式会社)

製品資料
高価な専用ストレージを不要にする仮想SANストレージソフトウェア
 パブリッククラウドの採用で、パフォーマンスとアジリティ(俊敏性)、コスト削減を手に入れた企業は多い。このパブリッククラウドの俊敏性をプライベートクラウドでも実現することはできないだろうか。本資料では、その解決策として、ローカルのアプリケーションサーバ...(2014/5/26 提供:EMCジャパン株式会社)

技術文書
5分でわかる! ベストパフォーマンスSAN環境
 中〜大規模、および仮想化システムの構築に欠かせない存在となっているSAN。自動階層化による高速I/O処理やシンプロビジョニングによる記憶領域の効率利用など、ストレージ領域の進化により実に有用な機能が実現されている。 多くの企業のインフラを支えるWindowsのフ...(2012/1/17 提供:相栄電器株式会社)

製品資料
SAN/NAS統合も仮想化もシンプルにする「ユニファイドストレージ」の全て
 サーバの段階的な仮想化が進むにつれて、そのデータを格納するストレージにおいても、運用コストの削減やデータ管理の効率化が求められている。さらにアクセスプロトコルやI/Oの違いを吸収し、統合的な管理ができることも、今後のストレージの要件となる。 EMCジャパン...(2011/3/31 提供:EMCジャパン株式会社)

カタログ
【カタログ】エントリー向けSANストレージ EMC CLARiX AX4
【製品概要】ビジネスにとって重要なデータおよびアプリケーションで必要とされる、高い可用性、接続性、パフォーマンスを提供【導入メリット】・4台の拡張エンクロージャ、最大60台のドライブにより、最大60TBまで拡張可能・単に汎用的なストレージ容量を提供するだけで...(2010/9/6 提供:EMCジャパン株式会社)

技術文書
まだSAN/NASを使い続けますか?分散ハッシュテーブル(DHT)実装のクラウドストレージでコスト削減を
分散ハッシュテーブル(DHT)という先進技術を搭載した、高速クラウドストレージソフトウェアとは何か。テクノロジー解説と実ユーザーでの構築事例とを交え、なぜ安価にクラウドストレージが構築できるのか、どの様にデータを効率良く格納しているのか、なぜSAN並みの性能...(2010/6/24 提供:Scalityジャパン)

製品資料
スナップショット技術が多彩な用途を可能に NetAppSAN接続ストレージのメリットとは
 NetAppはNASの主要メーカーとして、国内で60%近いマーケットシェアを誇る。しかし、NetAppが優れいているのは、NASだけではない。・仮想化によるシンビジョニングと真のユニファイドストレージ環境・スナップテクノロジーのアプリケーションレベルでの融合・今後が期待...(2009/9/9 提供:丸紅情報システムズ株式会社)

技術文書
SANの管理は意外と面倒!? データ管理を簡易化する手段
 SAN(Storage Area Network)の導入によるメリットは多いが、一方で課題が生まれるのも事実だ。例えば、一般にSAN環境におけるアプリケーションやストレージの管理は別々に行われ、管理する人員は別々に配置されることが多い。しかし、ポイントインタイムのデータスナッ...(2008/10/30 提供:デル株式会社)

技術文書
最新ストレージ技術紹介。SAN/NASの限界を超える革新クラスタストレージ
 保管を必要とする非構造化データ、ファイルベースデータ が容量規模と複雑性を増やし、従来のストレージシステムが想定していなかった負荷がかかりはじめている。 非構造化データの特性である大きなファイルサイズやデータのボリューム、高いスループットの必要性、リ...(2007/11/1 提供:アイシロン・システムズ株式会社)

技術文書
最新ストレージ技術紹介。SAN/NASの限界を超える革新クラスタストレージ
急激に、そして絶え間なく増加するデジタルデータ。SAN/NASといった従来型ストレージが直面するアーキテクチャの限界をブレークスルーする高性能クラスタ ストレージシステム。 保管を必要とする非構造化データ、ファイルベース データ が容量規模と複雑性を増やし、従来...(2006/8/31 提供:アイシロン・システムズ株式会社)

技術文書
SAN/NAS ストレージの統合
ネットワーク・アプライアンスが実現したSAN/NAS統合のアプローチを、ゲートウェイデバイスでSANとNASプロトコルをブリッジする一般的なアプローチと比較し紹介マーケットの調査によると、ネットワーク接続型ストレージ (NAS) が企業のミッションクリティカルなデータのス...(2006/3/8 提供:日本ネットワーク・アプライアンス株式会社)

Loading