2013年02月04日 08時00分 UPDATE
特集/連載

課題解決ナビ従業員の在宅勤務を実現したい

災害やパンデミック(感染爆発)対策、節電対策などで重要性が増す在宅勤務。IT製品/サービスを生かせば、安全かつ快適な在宅勤務が実現できる。具体策を紹介しよう。

[TechTargetジャパン]

 在宅勤務を実現するためには、従業員の自宅から企業が持つIT資産へ安全かつ確実にアクセスできるようにする必要がある。加えて、自宅からの会議参加や従業員同士の連絡方法など、解決すべき課題は多岐にわたる。

 安全かつ快適な在宅勤務を実現したい。こうした企業にとって、下記に紹介する製品/サービスが力になる。それぞれの解決策を組み合わせることで、従業員も企業も満足度の高い在宅勤務が実現できるはずだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...