2013年08月16日 08時00分 UPDATE
特集/連載

「モバイルアプリ」が新たな主役へスマートフォン活用、「端末だけに注目」が時代遅れな理由

スマートデバイスの企業利用が浸透しつつある今、端末だけに焦点を当てたモバイル戦略は不十分になりつつあるという。その理由とは何か? 今後注目すべき対象とは?

[Diana Hwang,TechTarget]

 モバイル技術がビジネスの在り方を変革させたことで、IT部門のビジネスアプリケーション配信方法に変更が迫られている。

 企業でのモバイル利用は、メールやスケジュール管理にとどまらない。例えば、経費承認といった単純な業務では、アプリケーションが紙の書類の代わりになりつつある。「モバイル化は、企業にさらなる対応と、ビジネスプロセスの根本的な変革を迫っている」。IT専門の調査・コンサルティング企業、米Lopez Researchの創業者で首席アナリストのマリベル・ロペス氏は、米ボストンで開かれた「E2 Conference」のワークショップでこう語った。

ITmedia マーケティング新着記事

news091.jpg

インターネット広告に関するユーザー意識 8割のユーザーが情報活用に不安――JIAA調査
ユーザーのインターネットメディア・広告への意識、情報取得活用への意識、業界が取り組...

news098.jpg

BeautyTech関連アプリは浸透しているのか?――アイスタイル調べ
BeutyTech関連アプリがこの1年で浸透し始めたことが明らかになりました。

news094.jpg

日本国内に住む中国人女性のSNS利用実態――アライドアーキテクツ調査
在日中国人女性464人に聞いたSNSの利用状況と、SNSを通じて行われる情報提供の実態につい...