ホテルが「Wi-Fi 6」無線LANで実現した“宿泊客もIT担当も喜ぶ仕組み”とは?顧客体験を向上させるホテルの切り札

歴史的建造物を利用するホテルHard Rock Hotel Amsterdam Americanは、「Wi-Fi 6」準拠の無線LAN製品と管理ツールを導入し、宿泊者の利便性向上とITチームの負荷軽減を両立したという。どういうことなのか。

2021年07月07日 05時00分 公開
[Joe O’HalloranTechTarget]

関連キーワード

Wi-Fi | 顧客満足 | ネットワーク


 欧州各国が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止のために実施していたロックダウン(都市封鎖)を解除し、市民は再び旅行ができるようになった。最初にその恩恵を受けるとみられるのは、航空業界とホテル業界だ。

 音楽をテーマとしたホテルチェーン、Hard Rock Hotelに属するオランダ・アムステルダムのHard Rock Hotel Amsterdam Americanは、ネットワーク機器ベンダーExtreme Networksの無線LAN製品を導入した。無線LANの最新規格である「IEEE 802.11ax」(業界団体Wi-Fi Allianceによる表記は「Wi-Fi 6」)に準拠した無線LANを構築し、再び増え始めた宿泊客の顧客体験の向上を目指している。

新たな無線LANで実現した“宿泊客もITチームも喜ぶ仕組み”とは

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

「ダークパターン」の認知は2割にとどまる――クロス・マーケティング調査
調査会社のクロス・マーケティングが実施したダークパターンに関する調査(2024年)の結...

news050.jpg

ウェルビーイング調査 今後最も力を入れたい分野は「身体」、優先度が低いのは?
ASAKO サステナラボは、独自の「60のウェルビーイング指標」により生活者の充足度を数値...

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。