TechTargetジャパン

製品資料
「Windows Server 2016」に最適なHCIは? 新たな分散ストレージ機能を徹底解説
 x86サーバの高性能化が進んだことで、物理サーバ1台あたりの仮想サーバ数やサービス数は増加傾向にある。その結果、従来の仮想化基盤では、SANやNASなどの共有ストレージにこれまで以上のI/Oが集中し、予算内で各仮想マシンの性能を維持することが難しくなってきた。 ...(2017/2/10 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

製品資料
膨大・煩雑な生データを「使えるビジネス資産」に変換する方法
 昨今のようにデータの量と複雑さが増大し続ける状況では、信頼できるデータ基盤がなければ、日々の意思決定を的確に行うことも、アナリティクスやレポートからビジネス状況を正確に把握することも難しくなる。しかし、スプレッドシート、電子メール、レポート、顧客情報...(2016/12/26 提供:SAS Institute Japan株式会社)

講演資料
チューニング不要? “特別な何かをせずとも”データベースは速くできるか
 データベース(RDBMS)で何よりも重視されるのはパフォーマンスだ。そのためのチューニングや劣化対策は昔から大きな課題となっている。多くの場合、マニュアル通りではない複雑なノウハウやスキルが必要となるが、そうした腕前を持つエンジニアは少ない。 またRDBMSは...(2016/11/25 提供:日本マイクロソフト株式会社)

製品資料
統合データ管理ソフトの基礎解説――企業のあらゆるデータを保護するメリット
 統合データ管理ソフトウェアが注目されるようになった理由は、ファイルやメールシステム、PC端末、データベース、Webシステムなど、企業システムの各所で蓄積されるデータが膨大になってきたからだ。各システムで個別にこれらのデータをアーカイブし、バックアップする...(2016/9/6 提供:CommVault Systems Japan)

製品資料
Excelの便利さだけ残した「脱Excel」、データ管理業務の無駄を一掃
 Excelは多機能で自由度が高いため、高度で複雑な表を作成できる。しかし、完成した表は視認性こそ高いものの、管理や運用が複雑で、データの再利用が困難であることが多い。そのため、多くの企業が煩雑なExcel業務に貴重な時間を奪われている。 近年、さまざまな企業で...(2016/9/1 提供:大興電子通信株式会社)

事例
SAPの本番環境までAzure上に移行、東洋合成工業が少人数で移行できた方法とは?
 SAPなどの基幹システムをオンプレミスで運用する場合、どうしても避けられないのがハードウェアの老朽化や保守期限切れ、ユーザー数の増加に伴うパフォーマンス低下だ。そのため、近年は基幹システムのクラウド移行も検討されるようになってきた。 この取り組みにおけ...(2016/8/24 提供:富士通株式会社)

製品資料
Azureベースの独自クラウド、導入・運用の不安を解消するサービスとは?
 近年、ITシステムの変化を促す要因が多様化していることから、法制度やエネルギー・環境問題のような社会状況にも迅速に対応できるクラウドへの移行が進んでいる。しかし、不慣れなクラウドサービスの導入や運用には不安を感じる企業も少なくない。 そんな企業が注目し...(2016/8/24 提供:富士通株式会社)

技術文書
SQL Serverの最適な移行とは? Standard Editionを用いた低コスト環境で、高可用性と高速化を同時に実現
 Windows Serverとの親和性、管理性の高さ、使い勝手の良さにより、SQL Serverは今日も多くの企業で稼働している。しかしSNSなど顧客チャネルの多様化でデータは急増、分析処理も複雑になり、トランザクションは渋滞状態だ。DBの処理速度を取り戻しながら、高可用性も担...(2016/3/10 提供:サイオステクノロジー株式会社)

製品資料
柔軟なITインフラ実現の鍵、次世代コンバージドインフラの実力を探る
 ITの敏しょう性や効率性の観点から、システム統合、リソース効率化、管理の一元化、投資コスト低減を実現するコンバージドインフラストラクチャに注目が集まっている。サーバ、ストレージ、ネットワーク、および管理機能を1つのユニットに配置し、構成を変更するだけでI...(2015/12/3 提供:デル株式会社)

事例
複数プラットフォームのシステムはそのままに、新採用の障害監視ツールでコストを5分の1に
 業務システムが異なるプラットフォームで稼働しているケースは珍しくない。OSはWindows、UNIX、Linuxがほぼ3分の1ずつ、アプリケーションサーバはMicrosoft IIS、JBoss Application Server、Apache Tomcatがあり、データベースもOracle Databaseだけでなく、一部にMS SQ...(2015/11/19 提供:ゾーホージャパン株式会社)

製品資料
DBサーバは「パフォーマンス当たりのコスト」で考える、性能と合理的コストの両立
 ビッグデータ時代におけるDBシステムの重要性はますます高まっている。データ量の増加、蓄積データの広範かつリアルタイムな再利用ニーズの拡大に伴い、高パフォーマンス、高可用性、耐障害性への要求が高まっている。 その解決策の1つとして、Microsoft SQL ServerとS...(2015/8/6 提供:レノボ・ジャパン株式会社)

レポート
5年間のTCOで最大60%以上の経費削減、データベースサーバの運用を比較検証
 パブリッククラウドの活用がTCO削減の有力な方法であるのは間違いない。しかし小規模組織などでは、LAN経由でデータベースを運用する方が効率的なケースもある。 短期視点では、データベース運用はハードウェアを購入し自社内で仮想マシンを制御するより、パブリックク...(2015/7/16 提供:デル株式会社)

事例
ミルボンが販売データの分析基盤を刷新、「感動するくらい速くなった」との営業の声
 1960年設立のヘアカラー剤、パーマ剤、パーマ用器具類等の製造・販売を手掛けるミルボンは、分析用アプリケーションのバージョンアップを機に、現場の営業担当者による販売データの分析環境の見直しに着手するが、その際、重要視したのは、それまで個人のPC上で管理して...(2015/7/14 提供:株式会社インサイトテクノロジー)

事例
リーズナブルで柔軟なDRサイト構築術、デザイン全6パターン公開
 DRサイトを構築する場合、どのようなパターンがあるのだろうか。VMware vCloud Airの技術を生かした新しいDRサービスを例に見てみよう。このサービスでは、既存環境で稼働している仮想マシンの全てをDRサイトにレプリケーションしておくことも、レプリケーション対象の...(2015/7/13 提供:ニフティ株式会社)

技術文書
基幹系システムの高可用性にも応える、Microsoft Azure上にSQL ServerのHAクラスタを構築する方法
 企業システムのクラウド化が一般化するのに伴い、稼働系ノードから待機系へと移行するのに数分間の猶予も許されない、極めて高い可用性が求められるシステムの運用も視野に入りつつある。最新のパブリッククラウドサービスは、こうしたミッションクリティカルな基幹系シ...(2015/6/30 提供:サイオステクノロジー株式会社)

製品資料
バックアップとリストアを大幅に迅速化、柔軟なスナップショット活用とは?
 システムが複雑化してデータ量が急激に増加していく中、バックアップ完了が翌日の始業に間に合わないというケースがある。定期的にバックアップデータをリストアし、正常に業務再開が可能かを検証するまで手が回らないためだ。 また企業システムでは、前日のデータが復...(2015/5/27 提供:デル株式会社)

レポート
Microsoftのアプリケーションと利用環境のモニタリング最適化、10のヒント
 Microsoftのアプリケーションパフォーマンスの改善や、IIS、アプリケーションサーバ、Microsoft SQL Server、Active Directoryといったテクノロジーが複雑に絡んだコンポーネントのトラブルシューティング迅速化には、Microsoft製品を監視するモニタリングツールが欠か...(2015/5/14 提供:Ipswitch, Inc.)

技術文書
ディスク消費量削減率83%を記録、実環境検証で「リアルタイム圧縮」の実力を見る
 データを圧縮するツールや圧縮に対応したストレージ機器は各ベンダーが提供している。しかし、そのほとんどがポスト処理を採用しているため、データ圧縮の効果はバックアップなど一部の用途のみに限られていた。データ増加による保管ストレージのコストは、企業のIT予算...(2015/3/19 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

比較資料
前バージョンと徹底比較:Backup Exec 2014のパフォーマンスはどれほど向上した?
 物理サーバと仮想サーバ、そしてクラウドの混在運用が一般化する中、バックアップの運用やコストに課題を抱えている企業は少なくない。バックアップ処理の最適化と重複排除によってバックエンドストレージを削減すると、即時的にも長期的にもメリットを得られる。 シマ...(2015/2/12 提供:株式会社シマンテック)

技術文書
本気でデータベースを速くしたいなら「SQL Server 2014」新機能を活用せよ
 「SQL Server 2014」には2つの大きな新機能が搭載された。その1つ「クラスタ化列ストアインデックス」は、SQL Server 2012に搭載されていた、データを行単位ではなく列単位で管理して処理の高速化を図る「列ストアインデックス機能」をさらに進化させた機能だ。また、も...(2015/1/20 提供:株式会社インサイトテクノロジー)

比較資料
SQL Server SSD Appliance一覧表
本コンテンツでは、2014年11月現在、提供されているSQL Server SSD Appliance10製品のハードウェア構成の違いや特徴を紹介する。なお、詳細および最新情報は、ベンダーのWebサイトなどでご確認いただきたい。◆紹介する製品・インサイトテクノロジー・SCSK/NEC・大塚商会...(2014/11/18 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
SQL Server高可用性システム構築ガイド〜フラッシュを利用した高速レプリケーション
 WindowsサーバのローカルボリュームをTCP/IPネットワークを通してリアルタイムにレプリケートを行うデータレプリケーションソフトは、コストを抑えたBCP/DR対策として注目を集めている。 本資料は、データレプリケーション製品「DataKeeper for Windows Cluster Editi...(2014/11/4 提供:サイオステクノロジー株式会社)

事例
NECフィールディングが「月末なのに全員で昼食に行けた」基幹業務の安定稼働を実現したシステムに迫る
 ITシステムの保守サービスを手掛け、最近ではITインフラのライフサイクル全般に及ぶサービスを展開しているNECフィールディング。同社はサービス領域の拡大に伴う業務改革とコンプライアンス強化を目的に、全社的な基幹業務システムの刷新を実施。国内約400カ所のサービ...(2014/10/29 提供:日本マイクロソフト株式会社)

技術文書
【保存版】Microsoft SQL Server 2014移行ポイントガイドブック
 Windows Server 2003およびWindows Server 2003 R2 の延長サポート終了が、2015年7月14日に迫っている。本資料は、Windows Server 2003 のサポート終了 (End of support:EOS) に備えて、SQL Server 2000、2005および2008で作成したデータベースや各種コンポーネントをWi...(2014/10/29 提供:日本マイクロソフト株式会社)

事例
アステラス製薬の基幹系DWHが処理速度3割アップと可用性の向上を手に入れた理由
 医療用医薬品分野でグローバルな展開を続けるアステラス製薬。国内外の市場動向を迅速に把握・分析するため、営業活動にデータウェアハウス (DWH) 活用を取り入れてきた。同社の営業基幹システムであるDWHには、実績集計処理、SFA、市場情報提供という大きな3つの役割が...(2014/10/29 提供:日本マイクロソフト株式会社)

事例
ビッグデータ高速I/O処理とBI機能を備えた物流情報管理システムを支える製品に迫る
 物流パレットのレンタル事業を手掛ける日本パレットレンタルは、近年では従来の事業の管理ノウハウを活用した在庫管理システムのASP提供など情報サービス事業にも注力している。既にRFID技術を導入していた同社では、RFIDによって収集した情報の分析、活用を行うBI機能...(2014/10/29 提供:日本マイクロソフト株式会社)

製品資料
サポートが終了するSQL Serverを使い続けるリスク
 企業の基幹業務システムを長年支えてきた「SQL Server 2005」の延長サポートが2016年4月に終了する。また、「SQL Server 2008」のメインストリームサポートも2014年7月8日に終了する。メインストリームサポートが終了した製品は、セキュリティリスクに対応する修正プロ...(2014/10/16 提供:レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社)

レポート
企業がSQL Server 2014を使うべき、これだけの理由
 過去に導入した「SQL Server 2005」や「SQL Server 2008」といった古いバージョンのSQL Serverをいまだに使い続けているという企業も多いのではないだろうか。しかし、サポートの終了が迫り、機能上の制限やサーバハードウェアの老朽化が伴う状況では、昨今のIT環境の変...(2014/9/29 提供:日本マイクロソフト株式会社)

レポート
“ビッグデータの民主化”を進める「SQL Server 2014」の注目技術とは
 ビッグデータが注目を集めるようになって久しい。だが、ビッグデータ活用に向けてのハードルは決して低くはない。 それに対して、「Microsoft SQL Server 2014」が打ち出しているメッセージの1つが“ビッグデータの民主化”である。あらゆる社員がビッグデータを活用で...(2014/9/29 提供:日本マイクロソフト株式会社)

比較資料
【徹底比較検証】HP ProLiant DL580 Gen8のSQL Server 2014ベンチマークテスト
 HP ProLiant DL580 Gen8はCPUにインテルのXeon E7 v2ファミリーを最大4基、メモリ最大3Tバイト搭載可能で、RAS機能に対応するなど高性能かつ用性と信頼性を備えたハイエンドx86サーバだ。 本資料では、HP ProLiant DL580 Gen8 Xeon E7 v2 4890 2.8GHz 4P60CをTPC-Cに準...(2014/9/26 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

Loading