2018年のストレージ業界を大胆予測 まさかの「4D NANDフラッシュ」登場なるか?想像の翼を広げてみよう

毎年恒例の「未来予測」だ。真実、現実、正当性にとらわれず、怖いもの知らずの思い切った視点で、2018年におけるデータストレージのトレンドを考察してみよう。

2018年01月05日 05時00分 公開
[Rich CastagnaTechTarget]

 アナリスト、ベンダー、コンサルタントなど、時間を持て余した誰もが、昔から毎年恒例の儀式に関心を寄せている。2018年に登場が期待されるテクノロジーを予測する儀式だ。

 過去にはこのような予想を一笑に付したこともあった。だが必要とあらば、エンタープライズストレージの今後について独自の予測を立てることに抵抗はない。本稿の予測に現実味が足りないのは確かだが、それを少しばかり楽しんでいただければ幸いだ。とはいえ、大胆にも未来を見通して何が起こるかを広く伝えようとする者は、真実、現実、正当性という制約に縛られることはない。その展望がどれだけばかげていて、不気味だとしてもだ。

 では、早速始めよう。

東芝は新たな次元へ

ITmedia マーケティング新着記事

news205.png

広告の「No.1」表記の実態 購入動機の約60%に影響
GMOリサーチ&AIは広告の「No.1」表記に対する消費者の捉え方を把握するために調査を実施...

news188.png

香り体験をデジタル化する「香りリテールメディア」 東芝テックとスコープが提供開始
店頭に香りリテールメディア用のタブレットと香料噴射器が付いた商品棚を設置して、消費...

news182.png

電通と電通デジタル、電通プロモーションプラス3社横断のCX専門チームが発足
dentsu Japanの3社は、分散しがちだったCXの施策、ノウハウ、データをつなげるストック型...