2018年01月05日 05時00分 公開
特集/連載

2018年のストレージ業界を大胆予測 まさかの「4D NANDフラッシュ」登場なるか?想像の翼を広げてみよう

毎年恒例の「未来予測」だ。真実、現実、正当性にとらわれず、怖いもの知らずの思い切った視点で、2018年におけるデータストレージのトレンドを考察してみよう。

[Rich Castagna,TechTarget]

 アナリスト、ベンダー、コンサルタントなど、時間を持て余した誰もが、昔から毎年恒例の儀式に関心を寄せている。2018年に登場が期待されるテクノロジーを予測する儀式だ。

 過去にはこのような予想を一笑に付したこともあった。だが必要とあらば、エンタープライズストレージの今後について独自の予測を立てることに抵抗はない。本稿の予測に現実味が足りないのは確かだが、それを少しばかり楽しんでいただければ幸いだ。とはいえ、大胆にも未来を見通して何が起こるかを広く伝えようとする者は、真実、現実、正当性という制約に縛られることはない。その展望がどれだけばかげていて、不気味だとしてもだ。

 では、早速始めよう。

東芝は新たな次元へ

ITmedia マーケティング新着記事

news155.jpg

2020年上期インターネット広告市場動向と下期業種別出稿動向予測――サイバー・コミュニケーションズ調査
国内のデジタルマーケティング業界の関係者を対象にした、新型コロナ禍におけるインター...

news162.jpg

「ダークソーシャル」はユーザーの行動にどれだけ影響するか――ホットリンク調べ
DM(ダイレクトメッセージ)をきっかけとする消費者行動の実態とは。

news155.jpg

東京五輪を「訪日観戦したい」 中国58.4%、米国21.0%――ブレインパッド調べ
東京五輪に関して世界の2大国で意識調査。米中ともに約半数が東京五輪の開催を希望してお...