TechTargetジャパン

製品資料
バックアップは最後の砦、RTOの極小化を目指すためのBCP/DR基盤の作り方
 企業の基幹データが損失した際の影響は、信用失墜、ブランドイメージの悪化、顧客離れ、損害賠償、復旧費用など多岐にわたる。しかし、人為的ミスやソフトウェアの誤操作、ウイルスやマルウェアによるセキュリティ脅威、広域災害、ハードウェア障害など企業活動の日常に...(2015/6/10 提供:ノックス株式会社)

技術文書
あらゆる組織に役立つ、「Surface Pro 3」で学ぶWindowsのデバイス展開手法
 数十台、数百台のデバイスにWindows OSをインストールするには、自動化ツールが欠かせない。こうしたツールを使い、アプリケーションやドライバのインストール、Windows Updateの適用といった作業を効率化させるのだ。複数のデバイスにWindows OSや各種設定を配布するこ...(2015/5/18 提供:日本マイクロソフト株式会社)

製品資料
高度な制御機能と管理の簡素化、コスト削減を同時に実現。次世代のスマートな脅威防御アプローチがここに!
 IBM Security Network Protectionが選ばれる理由。まさにそれは、X-Force研究開発チームによって設計されたプロトコル解析モジュールによるゼロデイ攻撃に対する防御率の高さ、IBMのポイントソリューションと拡張可能な単一のセキュリティプラットフォーム「IBM QRadar ...(2015/3/31 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
クラウド、アナリティクス、モバイル、ソーシャル、セキュリティのためのネットワーク
 情報技術やビジネスを変革する重要な力として、クラウド、ビッグデータとアナリティクス、モバイル、ソーシャル、ITセキュリティについては、多くのことが書かれてきた。 しかし、クラウドなどの新しいテクノロジーがネットワークに及ぼす影響、すなわちビジネス構想が...(2015/5/26 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
【いまさら聞けないクロック Q&A】なぜ高精度なクロックが必要?製品設計に求められるジッター性能とは?
最新世代の多出力プログラマブルクロック製品では、複数の高速インタフェースのタイミング要件を満たしつつ、適切な設計マージンが得られるジッター性能、消費電力の低減、実装面積の削減を実現しています。スマートフォンから医療用画像システムまで、最新の高性能製品に...(2015/5/14 提供:日本アイ・ディー・ティー合同会社)

製品資料
増え続ける企業内データの格納先に「ハイブリッド クラウドNAS」という選択肢
 紙の文書のスキャンデータ、Officeソフトで作成した文書ファイル、Webコンテンツ、音声、動画ファイルなど、増え続ける企業内の「非構造化データ」の格納先としてNAS導入が進んでおり、NASの形態も、従来のオンプレミス以外にAmazon S3をはじめとするクラウドストレージ...(2015/5/13 提供:テクマトリックス株式会社)

レポート
“目からウロコ”の新常識、ネットワーク止めずにスイッチを増設できる?
 複数のネットワーク機器を専用ポート/ケーブルで接続し、論理的に1台のスイッチとして扱う「スタッキング」は、STP(Spanning Tree Protocol)を排除した冗長構成が可能なことから、多くの企業で活用されている。しかしスイッチ増設時にネットワークを一時中断したり...(2015/5/8 提供:ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社)

事例
【事例】30時間が3時間に、増え続けるバックアップデータの処理時間をいかに短くできるか
 業務で動画データなどを使うことが増えると、サーバのデータ量はあっという間にテラバイトに達する。「毎年1テラバイトずつ増加する」といった事態も珍しくないのだ。そして、IT管理者にとってバックアップ作業は、他の重要業務もある中でそれほど時間や労力をかけられ...(2015/5/13 提供:Arcserve Japan合同会社)

レポート
SDNとNFVの機能を引き出すイーサネット・ファブリック、“3つの特長”とは?
 ネットワーク制御をソフトウェア・アプリケーションであるコントローラーで行うSDN(Software-Defined Networking)や、専用ハードウェアが担ってきたネットワーク機能を仮想化するNFV(Network Functions Virtualization)といった技術は、データセンターの俊敏性や省...(2015/5/8 提供:ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社)

技術文書
Microsoft Azureと連携するストレージソリューション構築ガイド
 「NetApp Private Storage for Microsoft Azure」は、ITインフラストラクチャをMicrosoft Azureに拡張し、ハイブリッドクラウド環境を構築するためのソリューションだ。Microsoft Azureとネットアップストレージの連携により、Microsoft Azureの柔軟性、拡張性とストレ...(2015/4/1 提供:ネットアップ株式会社)

レポート
情シス担当必見、SANストレージシステムのラボ検証リポート
 企業のIT部門が抱える多くのプロジェクトでは仮想化テクノロジーが深く関与しており、それはストレージに関するプロジェクトでも同様だ。仮想化導入の目的は、ITリソースの利用率やROI改善が挙げられるが、そこで課題になるのはアプリケーションとデータへのノンストッ...(2015/4/3 提供:ネットアップ株式会社)

レポート
「データ」を「情報」に変える企業への転換に最適化されたプラットフォームとは?
 数多くのソースから生成される膨大なデータに直面しながらも、より少ないリソースで、より多くの結果を求められているIT部門にとって、必要とされるプラットフォームとは何だろうか。それは複雑かつデータ集約的で、さらにビジネスクリティカルなワークロードを実行する...(2015/4/3 提供:ネットアップ株式会社)

技術文書
検証:10GBASE-T導入による低コストなクラウド環境構築
 サーバ仮想化やクラウド、ビッグデータソリューションの展開は、コスト削減や性能向上につながるが、ネットワークのスループットも大幅に増加する。ギガビットイーサネット(GbE)接続は、1台の物理サーバの帯域幅要件に対応できるが、ピーク時の仮想化サーバ統合シナリ...(2013/12/27 提供:パンドウイットコーポレーション日本支社)

レポート
「モノのインターネット」のセキュリティ、どう確保する?
 昨今、ITセキュリティの新たな課題となっているのが「モノのインターネット」に関するセキュリティリスクだ。インターネットに接続した「モノ」は2013年の99億から2020年には300億に増加するという予測がある。セキュアな開発が行われていない黎明期のデバイスは、PCや...(2015/2/16 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

比較資料
前バージョンと徹底比較:Backup Exec 2014のパフォーマンスはどれほど向上した?
 物理サーバと仮想サーバ、そしてクラウドの混在運用が一般化する中、バックアップの運用やコストに課題を抱えている企業は少なくない。バックアップ処理の最適化と重複排除によってバックエンドストレージを削減すると、即時的にも長期的にもメリットを得られる。 シマ...(2015/2/12 提供:株式会社シマンテック)

製品資料
x86サーバを超越した「超高速サーバ」──搭載テクノロジーの全貌に迫る
 ERP、SCM、CRM、BIなど目的ごとに分断されていたITを統合し、業務プロセスをリアルタイムに結び付ける。顧客行動とメタデータから価値のある情報を瞬時に導き出し、ビッグデータ時代をリアルタイムなアクションで勝ち抜く……。「やろうとしても、なかなかできなかった...(2015/2/2 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

技術文書
データセンター用ファイバー配線システム導入・構築ガイド
 40ギガビットイーサネット (40GBASE-SR4)および100ギガビットイーサネット (100GBASE-SR10, 100GBASE-SR4/future)導入を行うに当たり、将来的にアップグレードが可能で、運用がシンプルな物理インフラ構築に適したデータセンター用ファイバー配線システムを使用して、実...(2014/10/31 提供:パンドウイットコーポレーション日本支社)

事例
東京海上日動が、災害対策強化で取り組む「データセンター仮想化」とは
 東京海上日動火災保険(以下、東京海上日動)は、サーバ計2800台を収容するデータセンター2拠点のネットワーク基盤刷新を行った。損保企業として、災害時でもサービスを継続が求められる同社のデータセンターはメイン・サブの2拠点体制で、両センターに設置されたサーバ...(2015/1/14 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

講演資料
フラッシュメモリとHDDの“いいとこどり”高速ストレージとは
 企業は、データの爆発的な増加やアプリケーションのスループット要求が高まる中で、予算削減を強いられている。事業継続やデータ保護に必要なバックアップも煩雑になっており、ストレージに対する要求が厳しくなる一方だ。HDDはコストは抑えられるが、パフォーマンスは...(2014/11/5 提供:アセンテック株式会社)

事例
バンダイナムコのクリエイターの創造と発信を加速する高速ネットワーク導入の舞台裏
 エンターテインメントビジネスを手掛けるバンダイナムコ ホールディングスの中で、本社機能を持ち、戦略的なコンテンツを発信する拠点でもあるバンダイナムコ未来研究所。変化が速く競争の激しいエンターテインメント業界では、多様なコンテンツをスピーディに開発・提...(2015/1/9 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

製品資料
進化したWindows Server 2012 R2の機能を生かすサーバ選びの鉄則
 Windows Server 2003のサポートが2015年7月で終了する。最新バージョンのWindows Server 2012 R2は、2003から大きく進化しており、仮想化や管理機能、クラウドへの最適化など多くの機能が強化されている。ハードウェアも新OSの機能を活用できる製品を選びたい。 本資料...(2015/1/5 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

技術文書
Microsoft Azureと連携するストレージソリューション構築ガイド
 「NetApp Private Storage for Microsoft Azure」は、ITインフラストラクチャをMicrosoft Azureに拡張し、ハイブリッドクラウド環境を構築するためのソリューションだ。Microsoft Azureとネットアップストレージの連携により、Microsoft Azureの柔軟性、拡張性とストレ...(2014/11/28 提供:ネットアップ株式会社)

レポート
データセンターやサーバルームを安定稼働させるためのLANケーブル配線ハンドブック
 データセンターやサーバルーム内の管理において、電源や空調など設備同様に重要なのが、ネットワークケーブルや配線ルートなどの物理インフラだ。ケーブリングの品質がデータセンターやサーバルームの信頼性・品質に直結する。データセンターの安定稼働には、長期的な視...(2014/10/31 提供:パンドウイットコーポレーション日本支社)

技術文書
スケールアウト型ストレージによるHyper-Vクラスタ構築手順書
 仮想化環境の変化するニーズに対応するには、可用性、拡張性、管理性にすぐれ、コスト削減を実現するスケールアウト型のストレージプラットフォームが有効だ。本資料は、スケールアウト型のクラスタストレージ「HP StoreVirtual 4000 Storage」を使用して、Windows Serv...(2014/9/26 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

製品資料
あの情報漏えい事件はこれで防げた!?…… 最新セキュリティ脅威の傾向と対策
 2014年度は、IT担当者にとって受難の年といえるだろう。より深刻化したセキュリティインシデントが、毎月のようにニュースを賑わせており、被害も大きくなっている。大きく報道された有名企業の大規模情報漏えい事件は、もはや人ごとではない。これらサイバー脅威に適切...(2014/10/24 提供:グローバルセキュリティエキスパート株式会社)

レポート
転ばぬ先のギガビット無線LAN「IEEE 802.11ac」導入準備ガイド
 IEEE(米電気電子技術者協会)は、無線LAN規格「802.11ac」のWave 2仕様(完全な仕様)の最終ドラフトを承認した。これによって、新世代のWi-Fi製品や機器が間もなく登場するだろう。 この新しい規格は、ユーザーにどのような影響を与えるのか。また、既存規格である80...(2014/9/18 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 9月17日号:Amazonはクラウド界のMicrosoftか
 Computer Weekly日本語版 9月17日号は、以下の記事で構成されています。■AmazonがMicrosoft化している5つの兆候 Microsoftはかつて、独占企業として競合企業の敵意を集めていた。今、かつてのMicrosoftのように市場を独占して警戒される存在になりつつあるのがAmazon...(2014/9/17 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
データ保護コストを最大80%削減 最新クラウドストレージの効果に迫る
 大量のデータを取り扱う現在の企業環境では、バックアップやストレージ機器といったデータ保護にまつわるコストが大きな問題となっている。そうした課題の有効な解決策として挙げられるのが、主要なクラウドストレージプロバイダーを既存のアプリケーションに統合する「...(2014/8/19 提供:リバーベッドテクノロジー株式会社)

製品資料
エンタープライズ用ストレージがコスト減、高可用性、柔軟性を手に入れるには?
 ここ10年の間にエンタープライズ環境は、プロプライエタリなサーバアーキテクチャから、オープンソースアーキテクチャに移行したことで、スケーラビリティ、柔軟性、コストパフォーマンスの面で大幅に向上した。しかしながら、ストレージは、この変化に対応できておらず...(2014/8/27 提供:レッドハット株式会社)

技術文書
別冊Computer Weekly サーバ用フラッシュストレージの選び方
 各社からサーバ向けのフラッシュストレージ製品が提供されるようになり、本格導入の準備は整った。本PDFでは、HDDとSSDを組み合わせたハイブリッドフラッシュアレイ製品と、PCIeスロットに挿入するPCIe SSDストレージを取り上げる。 それぞれの市場全体の動向、主要ベ...(2014/8/13 提供:アイティメディア株式会社)

Loading