TechTargetジャパン

技術文書
検証:10GBASE-T導入による低コストなクラウド環境構築
 サーバ仮想化やクラウド、ビッグデータソリューションの展開は、コスト削減や性能向上につながるが、ネットワークのスループットも大幅に増加する。ギガビットイーサネット(GbE)接続は、1台の物理サーバの帯域幅要件に対応できるが、ピーク時の仮想化サーバ統合シナリ...(2013/12/27 提供:パンドウイットコーポレーション日本支社)

技術文書
スケールアウト型ストレージによるHyper-Vクラスタ構築手順書
 仮想化環境の変化するニーズに対応するには、可用性、拡張性、管理性にすぐれ、コスト削減を実現するスケールアウト型のストレージプラットフォームが有効だ。本資料は、スケールアウト型のクラスタストレージ「HP StoreVirtual 4000 Storage」を使用して、Windows Serv...(2014/9/26 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

レポート
転ばぬ先のギガビット無線LAN「IEEE 802.11ac」導入準備ガイド
 IEEE(米電気電子技術者協会)は、無線LAN規格「802.11ac」のWave 2仕様(完全な仕様)の最終ドラフトを承認した。これによって、新世代のWi-Fi製品や機器が間もなく登場するだろう。 この新しい規格は、ユーザーにどのような影響を与えるのか。また、既存規格である80...(2014/9/18 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 9月17日号:Amazonはクラウド界のMicrosoftか
 Computer Weekly日本語版 9月17日号は、以下の記事で構成されています。■AmazonがMicrosoft化している5つの兆候 Microsoftはかつて、独占企業として競合企業の敵意を集めていた。今、かつてのMicrosoftのように市場を独占して警戒される存在になりつつあるのがAmazon...(2014/9/17 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
データ保護コストを最大80%削減 最新クラウドストレージの効果に迫る
 大量のデータを取り扱う現在の企業環境では、バックアップやストレージ機器といったデータ保護にまつわるコストが大きな問題となっている。そうした課題の有効な解決策として挙げられるのが、主要なクラウドストレージプロバイダーを既存のアプリケーションに統合する「...(2014/8/19 提供:リバーベッドテクノロジー株式会社)

製品資料
エンタープライズ用ストレージがコスト減、高可用性、柔軟性を手に入れるには?
 ここ10年の間にエンタープライズ環境は、プロプライエタリなサーバアーキテクチャから、オープンソースアーキテクチャに移行したことで、スケーラビリティ、柔軟性、コストパフォーマンスの面で大幅に向上した。しかしながら、ストレージは、この変化に対応できておらず...(2014/8/27 提供:レッドハット株式会社)

技術文書
別冊Computer Weekly サーバ用フラッシュストレージの選び方
 各社からサーバ向けのフラッシュストレージ製品が提供されるようになり、本格導入の準備は整った。本PDFでは、HDDとSSDを組み合わせたハイブリッドフラッシュアレイ製品と、PCIeスロットに挿入するPCIe SSDストレージを取り上げる。 それぞれの市場全体の動向、主要ベ...(2014/8/13 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
EMC製品とマイクロソフト製品を活用したサーバ仮想化基盤を迅速かつ低コストで構築する方法
 多くの企業がサーバ環境を統合、仮想化してコストを削減しようとしているが、多様なハードウェアやソフトウェアの選定から導入までに乗り越えなければならない課題は多い。EMC製品とマイクロソフト製品群を最大限活用することで、低コストで堅牢な仮想化基盤を構築でき...(2014/8/8 提供:日本ビジネスシステムズ株式会社)

製品資料
DB高速化のためにオールフラッシュストレージを選ぶべき7つの理由
 データベースの設計でHDDのことを考えなくてよくなったら、IT部門の仕事はどれほど楽になるだろうか。ストレージI/O性能の解決策としてフラッシュメモリ(SSD)はHDDを置き換えつつあるが、高価なためにまだ広く普及するには至っていない。そのコスト課題を解決する方法...(2014/8/11 提供:図研ネットウエイブ株式会社)

講演資料
エンタープライズのための「Hadoop」解説
 今日、企業内データは、非構造化データを中心に日々増え続けており、多くの企業でデータを収集・分析し、活用しようという流れが進みつつある。こうして収集・蓄積されたビッグデータを高速に分散処理するためのソフトウェア基盤の定番として「Hadoop」が広く使われはじ...(2014/7/1 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
待ったなし! Pバイト級のデータが突きつけるストレージの刷新
 IoT(Internet of Things)と呼ばれる動向や、ビッグデータの活用が注目を集める中、企業が保持するデータは、TバイトからPバイトへと増加している。この状況に現状のストレージシステムは耐えられるだろうか。残念ながら、アーキテクチャの限界から、あちこちで破綻が...(2014/6/13 提供:レッドハット株式会社)

技術文書
関心高まるプライベートクラウド導入、成功のためのヒントを示そう
 米TechTargetの調査で「1年以内にプライベートクラウドを導入する計画がある」との回答が前年と比べて急増した。プライベートクラウドは立ち上がりの時期から「青春期」に入ったといえる。 ただ、プライベートクラウドの導入で難しいのはエンドユーザーの評価をどう高...(2014/6/19 提供:伊藤忠テクノソリューションズ株式会社)

講演資料
ゼロデイ攻撃恐るるに足らず! 可視化でセキュリティリスクを回避
 企業や個人情報の不正取得などを目的とする標的型攻撃や、大量のトラフィックを送りつけて企業活動を妨害するDDoS攻撃は増加する一方だ。次世代侵入防御アプライアンス「IBM Security Network Protection XGS 5100」は、Webアプリケーション監視、ユーザー識別、IP Repu...(2014/6/11 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

講演資料
IoT時代のビッグデータ分析とは? モノから生まれる超高速・超大量データの活用方法
 今やデータは人間が作り出すだけでなく、さまざまなモバイルアプリケーション、デバイス、センサーが大量データを生成するInternet of Things(IoT)の時代が到来している。 多種多様なデバイスが超高速に大量のデータを生み出し、人間を介さずデバイス間でデータのや...(2014/6/2 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
設計開発を支援する Dell Precision ワークステーション総合資料
CAD、CG、シミュレーション、映像制作などのプロフェッショナル業務を支えるワークステーション。製造業においてもその存在は不可欠である。さまざまなコンピューティング環境の中でも、特にハイレベルのパフォーマンスや 信頼性が不可欠とされるその製品領域において...(2014/6/23 提供:デル株式会社)

講演資料
今すぐスタート! モバイルデバイス管理が変化するワークスタイルを強力にサポート
 モバイルデバイスの普及により、ワークスタイルの変革が迫られている。業務アプリケーションのモバイル対応が加速し、デバイス上の機密データの利用と保護に求められる要求はますます厳しくなっている。また、BYOD(私物端末の業務利用)を検討するケースも増加し、個人...(2014/5/23 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
重複排除バックアップアプライアンス導入ガイド
 重複排除は、「大容量のデータを短時間でバックアップし、ストレージの全体的な設置スペースを減少する」というバックアップの課題解決の鍵だ。なかでも、任意の場所から重複排除を実行し、一元管理が行える連携型重複排除ソリューションは、分断された重複排除テクノロ...(2014/4/2 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

製品資料
インテル 産業用ソリューション・システムコンソリデーションシリーズ
 産業オートメーションでは、仮想化技術を使用して、以前は複数のサブシステムだったシステムを単一のシステムに集約することがトレンドになってきています。 インテル Industrial Solutions System Consolidation Seriesは、主要なソフトウェアとハードウェアコンポー...(2014/5/29 提供:インテル株式会社)

製品資料
Oracle DBの新常識 最上位版のライセンスコストを6分の1で導入する方法
 「ハイパフォーマンス&高可用性データベースは、最新のソフトウェアと個別のハードウェアを組み合わせて、時間をかけて作りこまなければ手に入らない……」 このような常識にとらわれて、データベースのパフォーマンスを諦めてきた企業は少なくないのではないだろうか...(2014/5/9 提供:日本オラクル株式会社)

レポート
イーサネット・ファブリック導入ガイド〜選定時に参考にすべき6つのアドバイス
 仮想化のメリットを最大限に得るためにはインフラの進化、特にネットワークの進化が求められる。トポロジを限定しないネットワークであるイーサネット・ファブリックは、仮想化されたデータセンター環境に適したアプローチとして、すでに多くの企業が導入し、高性能、高...(2014/3/7 提供:ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社)

レポート
女子大生リポーターが直撃! 中堅・中小企業のデータ保護課題の解決方法
 顧客データや売り上げデータをはじめ、多種多様なデータが企業のビジネス活動を取り巻く中、その管理や運用は一層複雑性を増している。特に中堅・中小企業ではITに多くの人員を割くことが難しいため、サーバ、ストレージ、ネットワークなどの情報システムを全て1人で管...(2014/4/21 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

レポート
21週間で91.53%ストレージ容量を削減 テスト結果に見るバックアップ統合の効果
 米IT専門調査会社Enterprise Strategy Group(ESG)の調査では、ITプロフェッショナルが「ITに関する最重要課題」のリストの先頭に、4年連続で「バックアップとリカバリの改善」「サーバ仮想化の増加」「データ増加の管理」を挙げているが分かった。これら個別の課題は...(2014/3/7 提供:デル・ソフトウェア株式会社)

事例
270万曲の音楽配信サービスを支えるストレージはどうやって選ばれた?
 国内の有力なレコード会社の共同出資によって設立された音楽配信サービス専門の運営会社であるレーベルゲート。同社は。これまでPC向けの音楽配信サービス「mora」「mora win」を中心に手掛けてきたが、近年では急速に普及しつつあるスマートフォン向けの音楽配信サービ...(2014/3/31 提供:図研ネットウエイブ株式会社)

事例
東京工芸大学が「キャンパスネットワーク障害ゼロ記録」を更新できるわけ
 東京工芸大学では学生と教職員、合わせて約6000ユーザーが学内LANを利用する。ユーザーにはIDとパスワードが付与され、中野と厚木のキャンパスを結ぶネットワークにアクセスできる。ユーザーは、これを通じてさまざまな学内システムや学内情報サービスを活用しており...(2014/3/14 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

技術文書
構成図で解説:データセンターのネットワーク運用を最適化する40Gbps配線シナリオ
 データセンターの統合、仮想化、クラウドの進展に伴い、データセンターは大きな変化を遂げ、アプリケーションワークロードの拡張性と迅速性に対する要求も高まっている。性能、帯域幅、遅延時間がデータセンターネットワークにおいて最重要要素である一方、データセンタ...(2014/1/31 提供:パンドウイットコーポレーション日本支社)

講演資料
わずか3年で1750社が導入、SSDとHDDによる高速ハイブリッドストレージシステムの実力
 仮想化の急速な導入、サーバ統合といった流れを受け、データセンターにおけるネットワークストレージに対する要求は厳しくなるばかりだ。この要求に応えるのが、フラッシュメモリとハードディスクを組み合わせた低価格のハイブリッド型ストレージシステムだ。 本資料で...(2014/2/28 提供:アセンテック株式会社)

製品資料
Oracleデータベース仮想化を決断できない、その課題対策
 Oracleデータベースサーバ導入における最大の支出はライセンスコストだ。また、社内にある多くのサーバは使用率が低く、必要以上にコストが掛かる。これらの問題は、Oracleデータベースの統合と仮想化により解決する。だが、I/O負荷や実際のパフォーマンス、サポートに...(2014/2/7 提供:株式会社ネットワールド)

講演資料
新たなうねり、“Internet of Things”を支えるキー・テクノロジーとは?
 従来人と人、人とモノをつないできたインターネットにおいて、現在は、モノとモノとがインターネットを介してつながるM2M(Machine-to-Machine)のネットワークが広がりを見せている。膨大な数のデバイスやモバイル端末が相互に繋がることにより、人々の暮らしや社会の...(2014/2/26 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
大手調査会社が徹底検証 最新ストレージOSによるクラウドインフラのコスト削減効果
 米大手調査会社のForrester Consultingが、最新ストレージOS「clustered Data ONTAP」を使用したNetAppクラウドインフラソリューションを導入した場合の総合的経済効果、徹底調査。このホワイトペーパーではその調査結果を公表する。 調査結果は主に、NetAppソリューシ...(2014/2/13 提供:ネットアップ株式会社)

製品資料
「ITコストの7割が運用管理費」の現状を打破するためのブレードサーバの進化
 クラウドやビッグデータ、ソーシャルネットワーク、モバイルデバイスなど次々と登場してくる新たなテクノロジーを取り込み、ビジネスに活用していく努力は、企業競争力の強化には不可欠だ。しかし、企業活動の基盤であるIT環境はなかなか変われずにいる。ITコストの7割...(2014/2/18 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

Loading