TechTargetジャパン

技術文書
ファイアウォールバイヤーズガイド──どうセキュリティベンダーを選ぶのか
 ネットワークがかつてないほど複雑化し、ファイアウォールが実行する基本機能はコントロール対象であるはずのトラフィックによって効力を失ってしまった。脅威の変化は激しく、ポートやIPアドレスに対する従来のようなフィルタリングではもはや阻止できなくなった。 フ...(2016/10/12 提供:パロアルトネットワークス株式会社)

レポート
中堅・中小企業のための失敗しないRFPの書き方(Kindle版)
当コンテンツは、TechTargetジャパンの記事をスマートメディアでの表示に最適化したKindle(mobi)形式で提供するものです。TechTargetジャパン会員であれば、全て無料でダウンロードできます。■スクラッチ、SaaS、システム移行、それぞれのRFPの書き方を解説 システム...(2012/12/10 提供:アイティメディア株式会社)

事例
認証システムのクラウド移行、桜美林学園が可用性とコスト性能を向上できた理由
 桜美林学園では、メールをキーに、履修登録や課題提出、図書館サービス、就職情報サービスなど、学園内の各種サービスの認証を行っている。これらのサービスは、複数の認証サーバで運用されており、認証サーバ間の整合性は統合認証システムが管理しているが、その運用に...(2017/5/31 提供:さくらインターネット株式会社)

事例
月10万枚の印刷費用を削減、コカ・コーラウエストに学ぶ帳票システム効率化
 西日本の2府16県で事業を展開するコカ・コーラウエスト。統合を重ねて成長してきた同社には膨大な種類の帳票が存在しており、それが管理業務の多大な負荷を生んでいた。加えて、帳票の種類ごとに異なるシステムを利用しなければならないなど、業務も煩雑になっていた。(2017/4/7 提供:ブレインセラーズ・ドットコム株式会社)

レポート
技術者への「次世代ファイアウォール」入門
 企業ネットワークに押し寄せる新しいセキュリティ脅威の標的は、「ファイアウォール対応」アプリケーションやアプリケーション層の脆弱性に及び、従来のファイアウォールでは企業ネットワークを十分に保護できなくなっている。単一機能のアプライアンスの組み合わせは...(2016/10/12 提供:パロアルトネットワークス株式会社)

製品資料
変更管理工数を7000時間削減──JTB情報システムのITサービス管理ツール活用法
 システム運用にカスタマイズは付き物だが、現場のリクエストに応えるのはIT部門にとってかなりの負担だ。JTBグループ全体のITを担うJTB情報システムでは、年3500件ものカスタマイズ案件があり、中には対応しきれないケースも出るなど、その負荷が課題となっていた。 そ...(2017/3/7 提供:株式会社ユニリタ)

技術文書
クラウドバースト製品導入戦略ガイド
 クラウドの概念が拡大している。本稿ではクラウドバーストのメリットとデメリット、オンプレミスITの役割について解説する。 本PDFは以下の3つの記事で構成されている。■クラウドバーストのメリットとデメリット■クラウドバーストの利用が伸びない理由■クラウドバー...(2017/2/1 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
SQL Server 2005から2012への移行 RFP作成方法から移行手順、効果検証結果を公開
 このホワイトペーパーは、マイクロソフト公式の『SQL Server 2012 徹底検証シリーズ SQL Server 2005からの移行実践ガイド』である。架空の企業「X社」をモデルに、「Microsoft SQL Server 2005」から「Microsoft SQL Server 2012」への移行の流れを詳細に解説している...(2013/8/1 提供:日本マイクロソフト株式会社)

技術文書
Webサイトの弱点をつぶせ! 脆弱性対策の基礎知識
 システムインテグレーターに開発を任せる際に、自社システムのセキュリティ対策をどこまで対応し、どのように伝えるべきか悩むことはないだろうか? 言われなくてもきちんとやってもらえると暗黙のうちにうやむやにしてしまっていないだろうか? 本資料では前半セクシ...(2016/12/19 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

レポート
Oracle DB+JavaからSQL Serverへ移行したX社 そのRFPの中身と移行検証結果は?
 このホワイトペーパーは、マイクロソフト公式の『SQL Server 2012 徹底検証シリーズ ユーザーベネフィットを追求したOracle Database & JavaからSQL Serverへのマイグレーション』である。架空の企業「X社」をモデルに、「Oracle Database」+Javaで構築したシステム...(2013/8/1 提供:日本マイクロソフト株式会社)

市場調査
ボーダフォンによる「IoT 普及状況調査レポート 2016」公開
 本資料「2016年度版ボーダフォン IoT 普及状況調査レポートは、ボーダフォンが委託した英国のCircleResearch社が、グローバル規模で実施したものである。 IoT普及・利用に関して、9つの主要業界のビジネスリーダー1,100名へのインタビュー調査結果をまとめた。また、Io...(2016/10/18 提供:ボーダフォン・グローバル・エンタープライズ)

事例
SAPの本番環境までAzure上に移行、東洋合成工業が少人数で移行できた方法とは?
 SAPなどの基幹システムをオンプレミスで運用する場合、どうしても避けられないのがハードウェアの老朽化や保守期限切れ、ユーザー数の増加に伴うパフォーマンス低下だ。そのため、近年は基幹システムのクラウド移行も検討されるようになってきた。 この取り組みにおけ...(2016/8/24 提供:富士通株式会社)

製品資料
財務会計と調達業務を最適化、クラウドERPが経営戦略を変える仕組み
 現代の会計部門は、単なる財務処理だけでなく経営会議での戦略的アドバイザーとしての役割も果たすようになっている。さらに先進企業の会計部門は、ソーシャル、モバイル、高度な分析など、新しいテクノロジーを利用して、企業により大きな価値をもたらしている。 しか...(2016/10/26 提供:日本オラクル株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 9月20日号:本気を出したGoogleはAWSに勝てるのか?
 Computer Weekly日本語版 9月20日号は、以下の記事で構成されています。■AWS対Microsoft対Google──決算報告書に隠されたクラウド戦争の優劣■Windows Mobileを切り捨てたMicrosoftはどこに向かっているのか?■列指向ストレージエンジン「Apache Kudu」とは何か■Go...(2016/9/20 提供:アイティメディア株式会社)

事例
ITサービス刷新の実践的アプローチ13選――ANA、JTBなど先進企業の事例に学ぶ
 事業におけるITの重要性が高まるにつれ、IT部門に課せられる役割にも変化が見られ始めた。従来の課題である「生産性の向上」に加えて、「ビジネス価値の向上」が求められるようになったことが、さまざまな業界でITサービスマネジメント(ITSM)を刷新する流れを生んでい...(2016/6/27 提供:株式会社ユニリタ)

レポート
システム開発会社が語る「発注あるある」、開発側が押さえておくべき3つのポイント
 システム開発の受発注では、発注する側は開発会社の強みや過去の実績などを十分に確認するだけでなく、運用保守などの長期的な体制や関係も見据えて総合的に判断する必要がある。一方で、開発会社側としては、事前にしっかりと顧客の要望をくみ取ることが、最善の開発を...(2016/3/4 提供:発注ナビ株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 2月3日号:今どきのSEO再入門
 Computer Weekly日本語版 2月3日号は、以下の記事で構成されています。■Windows 10の将来は意外に安泰?■Hadoopに社運を賭けるモバイル広告ネットワーク企業の事情■航空機メーカーAirbusに学ぶ、長期IT契約の切り方と契約の注意点■SEOに今すぐ使えるWeb診断・分析...(2016/2/3 提供:アイティメディア株式会社)

事例
「インシデント妨害部」とまで陰口をたたかれた管理ツールに、IT部門がとった打開策は?
 通信事業者におけるIT部門の役割は、従業員に対するITサービスだけでなく、加入者に関するインシデント対応、ベンダー管理なども含まれ多岐にわたる。  米国で800万もの加入者を抱えて携帯通信事業を行うMetroPCSでは、ITSMツールが「あまりに使いにくかった」ため誰も...(2016/4/20 提供:ServiceNow Japan 株式会社)

e-book
中堅・中小企業のための失敗しないRFPの書き方
当コンテンツは、TechTargetジャパンの記事をスマートメディアでの表示に最適化したEPUB形式で提供するものです。TechTargetジャパン会員であれば、全て無料でダウンロードできます。■スクラッチ、SaaS、システム移行、それぞれのRFPの書き方を解説 システム投資に失敗...(2011/5/25 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
デジタルエクスペリエンスのチャンスは1度きり、ユーザーを振り向かせる7つのヒント
 Webサイトやその関連サービスで不愉快な思いをしたユーザーは、再びその企業のサイトを利用することはない。この「不愉快な思い」というのは、明確にトラブルとなったものだけでなく、「使いづらい」「分かりにくい」「コンテンツに魅力がない」などの定性的な評価も含...(2016/2/1 提供:タクトシステムズ株式会社)

レポート
デスクトップ仮想化のための製品導入戦略ガイド
 今やデスクトップ仮想化は成熟期に入り、セキュリティ対策、管理の一元化、モバイル対応(テレワーク含む)など、さまざまな目的で導入が進んでいる。本製品ガイドでは、3つの記事を通して企業のデスクトップ仮想化導入を支援する。 1つ目の記事は、サーバベースコンピ...(2013/9/24 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
100店舗以上を持つ小売業を例に解説する、SQL ServerとHadoopの連携方法と効果
 このホワイトペーパーは、マイクロソフト公式の『SQL Server 2012 徹底検証シリーズ ビッグデータ活用のためのSQL ServerとHadoop連携』である。架空の企業「X社」をモデルに、「Microsoft SQL Server 2012」とHadoopとの連携方法を、システム導入の流れに沿って詳細に...(2013/8/1 提供:日本マイクロソフト株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 12月16日号:ベンダーロックインからの脱出
 Computer Weekly日本語版 12月16日号は、以下の記事で構成されています。■コンバージドインフラへの投資が増加──導入障壁も顕在化■無駄なアップグレードを勧めるベンダーとの戦い方■「プロプラはダメ」イタリア国防省のLibreOffice採用でオープンソース利用が加速...(2015/12/16 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
“脱電子メール”で生産性向上、実現の裏側には何がある?
 どのテクノロジーにも寿命はある。電子メールは依然として企業における主要な連絡方法となっているが、今後数年の間に大きな変化が訪れる可能性がある。実際に社内のコミュニケーションとしてソーシャルコラボレーションソフトウェアを採用したところ、メールを使わなく...(2015/11/13 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
経営効率を向上し、収益成長を早めるための「マーケティングオートメーション完全ガイド」
 企業が、マーケティング業務やワークフローを合理化、自動化、可視化することで、経営効率を向上し、収益成長を早めることができる。それを可能にする技術が、マーケティングオートメーションだ。 本資料は、マーケティングオートメーションに関するあらゆる疑問に対す...(2015/11/9 提供:株式会社マルケト)

レポート
今すぐ使えるリードスコアリング完全ガイド
 今日、見込客が製品情報やサービスの情報を得るための情報源は、オンラインチャネルへとシフトしている。見込客は購入準備段階からWebサイトを検索し、製品資料をダウンロードするなどさまざまな方法を駆使して購買のための情報を収集している。マーケターはこれを踏ま...(2015/11/2 提供:株式会社マルケト)

レポート
コンテンツマーケティングは85%の潜在顧客に有効、成功につながる完全ガイド
 コンテンツマーケティングといえば、既存のコンテンツをブラッシュアップし、Webサイト、eメール、ソーシャルなどの各チャネルに適応させることだと理解されがちだ。そうした要素も含むが、本質はその先にある。さまざまな顧客の特性を理解し、その上で最適なチャネルで...(2015/11/25 提供:株式会社マルケト)

技術文書
Webサイトの弱点をつぶせ! 脆弱性対策の基礎知識
 システムインテグレーターに開発を任せる際に、自社システムのセキュリティ対策をどこまで対応し、どのように伝えるべきか悩むことはないだろうか? 言われなくてもきちんとやってもらえると暗黙のうちにうやむやにしてしまっていないだろうか? 本資料では前半セクシ...(2015/9/24 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

レポート
提案依頼書とシステム発注
 適切なRFP(提案依頼書)を作成することはIT戦略の明確化につながるが、「実務レベルで何をすべきか分からない」「どのようなシステムにすればいいのか分からない」「どのように説明すればいいのか分からない」「どのような条件を提示するのか分からない」など、頭を抱...(2008/8/18 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
SDN時代に求められる、ネットワーク管理者の役割とは?
 ネットワークをソフトウェアで制御する「SDN」(Software Defined Networking)の実運用が注目されつつある。この新手の技術は、ネットワークの世界を大きく変える可能性を秘めているのだ。だが、ネットワーク技術者の中には、まだSDNが実現するようなネットワークプロ...(2015/7/6 提供:NTTコミュニケーションズ株式会社)

Loading