「負荷分散装置」はどこでどのようにネットワークの負荷を分散しているのか新人IT担当者のためのネットワーク機器入門【第9回】

ネットワークと関連機器に関する「今更聞けない」基礎知識をこっそりおさらいしようというこの連載。今回はレイヤー4からレイヤー7の機器「負荷分散装置」と「ADC」について解説します。

2015年03月27日 12時00分 公開
[みやたひろし]

 連載第8回の「Webを支える技術『HTTP』のエッセンス」では、セッション層(レイヤー5)からアプリケーション層(レイヤー7)の代表的な技術である「HTTP」について説明しました。今回は、レイヤー4(トランスポート層)からレイヤー7で動作する代表的な機器である「負荷分散装置」について説明します。

ITmedia マーケティング新着記事

news155.png

インバウンド事業者向けに動画で多言語コンテンツ ベーシックが制作支援サービスを提供開始
ベーシックとこんにちハローは、インバウンド需要向けのコンテンツ制作支援を目的とした...

news164.jpg

AIがパッケージデザインを数秒で評価するシステム インテージグループ会社がアジア3カ国で提供開始
パッケージデザイン開発のスピードアップとコストダウン、効率化と高度化を実現。調査結...

news071.png

営業現場のDX、「進んでいない」が7割――Sansan調査
Sansanが実施した「営業活動における実態調査」の結果を紹介します。