TechTargetジャパン

技術文書
在庫管理のボトルネックを評価する8つのチェックリスト
 物理的な商品を扱う場合も、サービスを扱う場合も「在庫管理の的確さ」は、中堅・中小企業にとって、競争優位性を確立するかの分かれ目となる重要な要素である。 しかし、アパレル企業が考える経営のスリム化はおそらく、電子部品メーカーからすれば過剰であったり、ジ...(2013/8/16 提供:SAPジャパン株式会社)

事例
製造業の要は在庫管理と原価管理。20%の売上げ増も実現したERP導入事例
 製造業におけるERP活用の事例を紹介する。紹介する3社は約2ヶ月という短期間でERPを導入し素早く効率化を実現した。小規模企業の特長でもあるスピーディな動きを生かすためにも短期導入できるソリューションが必要だったのだ。 事例の1社では、ERP導入前までは「販売」...(2012/11/21 提供:SAPジャパン株式会社)

事例
3カ月で受発注システムを構築、基幹業務システムを短期立ち上げできた秘訣とは
 日々ビジネスのスピードが速まる現在、ますます業務の効率化と迅速なビジネス判断が求められている。市場の環境変化に柔軟に対応するためにも、基幹業務の短期立ち上げが大きな課題となっている。こうした場合、クラウド型ERPの利用は「必要なときに、必要な機能を、必...(2015/10/6 提供:富士通株式会社)

製品資料
「食の安全」を支える食品業界に特化した販売/生産管理、3つのポイントとは
 食品業界の在庫管理には、不定貫、荷姿管理、賞味/消費期限・製造日管理といった食品業界特有の仕様があり、汎用的なERPでは対応しきれず、カスタマイズが必要だった。 「AZCLOUD SaaS 食品」は、上記のような食品加工業特有のさまざまな仕様に対応した業務システムに...(2014/11/10 提供:株式会社富士通マーケティング)

事例
日本パレットレンタルが業務用モバイルアプリを開発、その効率化の鍵とは?
 物流パレットのレンタル事業を展開する日本パレットレンタルでは、パレットの所在・在庫管理のさらなる効率化が課題であった。2013年9月には、物流機器管理ソリューション「Llink(エルリンク)」を立ち上げ、RFIDを活用したRTI(Returnable Transport Items:通い容器...(2015/11/30 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
今こそ、物流は変化を迫られている――「戦略的ロジスティクス」改革の5項目
 一般に日本企業の物流管理は非常に高いレベルにある。しかし企業競争において求められているのは、物品を物理的に保管・移動する単なる「物流」機能の充実ではなく、販売部門に必要な物品を送り込むための、プロセス全体という意味での「ロジスティクス戦略」の確立であ...(2015/10/28 提供:インターシステムズジャパン株式会社)

事例
富士ゼロックスマニュファクチュアリングの生産現場が業務効率の最大化に向けて行った工夫
 製造業の生産現場では、部品や製品の在庫情報を基にコストを最適化する生産計画を策定する。そのためには、各部門が情報を共有し、更新される業務プロセスに合わせた正確なデータ活用が必要になる。しかし現場では、情報の抽出や、参照するシステムの変更をIT部門に依頼...(2015/8/26 提供:ウイングアーク1st株式会社)

事例
Excel/経理パッケージをクラウドへ──海外展開を狙う少数精鋭部隊が挙げた要件とは
 「ミドリムシ」を活用した機能性食品、化粧品などのヘルスケア事業を主力ビジネスとするユーグレナ。急成長を続ける事業を支えていたExcelと市販の経理パッケージによる個別運用では、業務の重複やデータの整合性の確認に多大な負担がかかっていた。 国内拠点の拡大と...(2015/3/13 提供:SAPジャパン株式会社)

事例
三菱重工業やOlympicのスマートデバイス活用を支える長期安定運用の仕組み
 タブレットやスマートフォンなどのスマートデバイスを活用してペーパーレス化や業務の見える化を目指す企業にとって、大きな課題は開発生産性とメンテナンス性だ。基幹系システムやクラウドとの連携、大量のデータ処理が必要となる場合もある。そうなればアプリケーショ...(2016/4/8 提供:株式会社オープンストリーム)

技術文書
Computer Weekly日本語版 4月6日号:モバイルアプリのあきれた実態
 Computer Weekly日本語版 4月6日号は、以下の記事で構成されています。■最も利用されている攻撃手法はソーシャルエンジニアリング■「Eコマースに出遅れた」靴メーカーが挑む店舗とオンラインの融合■Amazon EC2やAzureでは解決しない「プロビジョニングできない処理...(2016/4/6 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
メディアコンテンツの多面展開に、指針と成長を与える経営管理の仕組みとは?
 映画、テレビ番組、マンガ、アニメーション、楽曲などの作品を制作し収益を得ているメディアコンテンツ業界において、豊富で優良なコンテンツを制作・流通させることが成長のカギであることは間違いない。しかし一方で、これらコンテンツの1つ1つについてコストや収益状...(2015/10/28 提供:株式会社電通国際情報サービス)

技術文書
持続可能なサプライチェーンを構築するための「データディスカバリー」活用法
 「持続可能なサプライチェーンの構築」は全ての製造業企業にとっての大きな課題といえる。原材料の調達から、製造、在庫管理、販売、配送といった全ての流れを途切れることなくつなぐことで、単に規制対応や消費者の期待に応えるだけでなく、企業活動の効率化とコスト削...(2015/9/15 提供:クリックテック・ジャパン株式会社)

事例
意外と難しい品目コードのグローバル統合、販売実績の日次集計実現プロジェクト
 工業用ミシン、表面実装装置などさまざまな製品を世界に展開しているJUKI。工業用ミシンの分野では、世界トップシェアの約30%を獲得し、輸出先は約170カ国をカバーする。また、同社の精密加工技術は、スマートフォンやゲーム機などの回路基板に電子部品を組み付ける産...(2015/3/13 提供:SAPジャパン株式会社)

技術文書
カーテレマティクスの先進事例から学ぶ、製造業IoTのヒント
 IoT(Internet of Things:モノのインターネット)の流れは、製造業にも大きな変革をもたらすといわれています。 しかし、その一方で具体的な活用の道筋や効果が見えづらい状態にあり、導入に躊躇(ちゅうちょ)する企業も少なくありません。 本稿では、代表的なIoTの...(2016/5/23 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
スマホ・タブレット・実店舗レジが連携、中小企業でも無理なくECサイト開設
 ECサイトの構築管理は、全てを外部委託すると思わぬコストで撤退を余儀なくされるケースもある。しかし内部で構築から運用まですると、各機能に応じてツールやサービスが個別に必要となり、管理負担から展開が鈍り、目指した業績に届かないケースもある。 ECサイトの課...(2016/2/22 提供:株式会社テンダ)

製品資料
多商品・多店舗展開の「成長企業」が抱える3つの課題と対策
 小売専門店を運営する経営者は、企業の成長に伴い商品数や店舗が増加することで、「発注や在庫管理等の負荷増大」「最適な品ぞろえ・商品販売計画を行う分析機能不足」「接客を行う販売員への支援機能不足」といった問題に直面するのではないだろうか。 本資料は、専門...(2015/7/1 提供:株式会社富士通システムズ・イースト)

事例
23の事例に見る“かゆい所に手が届く”生産管理
製造業がグローバル化や開発期間短縮をより求められるなか、中堅・中小企業もまた、IT活用や一元管理による効率化が求められている。どのようにシステムを選択すれば成功できるだろか?本資料では、世界610サイトの導入実績を誇る純国産生産管理システム「R-PiCS」を実際...(2014/5/19 提供:株式会社リード・レックス)

技術文書
クラウド活用を成功に導く「ロードマップ」の作り方
 クラウドのメリットを最大限に生かすためには、クラウド活用のロードマップが大いに役立つ。自社に望ましいクラウド環境とはどういうものか、最初に導入すべきワークロードは何か、各部門の支持を得るために何をしたら良いのかという3つのポイントを踏まえ、ロードマッ...(2016/4/7 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
自動車部品や食品などの製造業界ごとに見る、生産システム構築の成功パターン集
 製造業の競争力の源泉である生産管理システム、従来では自社開発することがほとんどだったが、最近ではITの高度化に伴って、構築、運用、改修などにおけるコスト低減メリットから、パッケージ製品の導入を検討する企業が増加している。しかし一方で、各業界の製造過程は...(2015/12/22 提供:株式会社電通国際情報サービス)

事例
手組み基幹システムを4カ月で移行、グローバル企業の「二層構造ERP」成功の秘訣
 自動車に利用される接着剤の日本国内シェア約80%を占めるロード・ジャパン・インクは、世界9カ国に16の生産拠点、90を超える販売拠点を擁する米LORD Corporationの日本法人だ。 同社は1991年からホストコンピュータを使った手組みの基幹システムを運用してきたが、年...(2015/3/13 提供:SAPジャパン株式会社)

製品資料
Webサイトの問題点を見過ごしていないか? 自動ツールとプロの手による診断の違い
 自動診断ツールによるWebサイトやアプリケーションの脆弱性診断は、サイト構成や画面遷移の条件によって全ての脆弱性を検出できないケースもあり、セキュリティ上の問題点が残ってしまう。つまり、ツールだけのチェックではセキュリティリスクを無くすことができない。(2016/3/29 提供:株式会社ラック)

レポート
IoTの構築におけるオープンソースの役割
 IoT(Internet of Things)の構築は驚異的な速度で進行している。2020年までには、500億台以上のインテリジェント機器がインターネット上で接続され、情報を交換すると予想されている。この“モノ”の群れには、驚くほどの多様性があり、コンピュータからインフラ機器、セ...(2016/3/28 提供:ブラック・ダック・ソフトウェア株式会社)

製品資料
販売・在庫・仕入の管理“初めてのクラウド”でも安心して利益率向上の秘密
 厳しい経営環境で競争を続ける企業にとって、利益率の向上は必須の課題だ。小売卸業ならば、販売、在庫、仕入れ、倉庫などの管理をリアルタイムで把握することが重要になる。しかし中小・中堅規模の企業にとって、自社の要件に合ったシステムを構築することはコストとい...(2016/1/14 提供:株式会社プラス)

レポート
クラウド版“しくじり先生”、あなたがきっとやらかす3つのミス
 ご自身のことをクラウドの専門家だと考えているかもしれない。だが、数年前の状況を考えてみてほしい。クラウドについてほとんど知らなかった事実に驚くのではないだろうか。もちろん、ミスを恐れずに取り組まなければ、何も学ぶことはできない。本稿では、クラウドにま...(2016/2/15 提供:富士通株式会社)

講演資料
クラウド選定前に確認したい「今求められるクラウド基盤の要件」とは
 エンタープライズITには、ERPやCRMなどのSoR(記録のためのシステム:Systems of Record)と、メール、グループウェア、SNSなどのSoE(人との関係を構築するためのシステム:Systems of Engagement)の分野がある。求められるクラウドは、このSoR・SoEの両分野に対応す...(2016/2/3 提供:富士通株式会社)

事例
ライオンのストレージ基盤見直し術 多重バッチ処理時間50%削減への道のり
 パーソナルケア用品大手のライオンは、30年以上使い続けてきたメインフレーム上の受注、在庫引き当て、出荷情報を処理する基幹業務システムのホストマイグレーションを完了。基幹システムの処理性能が向上する一方で、ストレージシステムの性能限界による日次・週次のバ...(2016/1/22 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

製品資料
あなたの会社は大丈夫? ストレスチェック制度とメンタルヘルス対策
 労働安全衛生法の改正により、従業員50人以上の企業では、従業員に対するストレス状態の把握や、ストレス状態の従業員に対する改善措置の実施が義務化された。ストレス状態の把握では、厚労省の推奨設問である「ストレス反応」「ストレス原因」だけでなく「ストレス耐性...(2016/1/6 提供:株式会社ミロク情報サービス)

事例
見積書や請求書、顧客向けドキュメントの開発時間を70%短縮する方法
 多くの業界で顧客とのコミュニケーションの見直しが行われている。例えば、金融サービス業の例では、顧客レターのテンプレートを見直すことで、業務の効率化とコスト削減を実現。複数口座の状況を集約しグラフで分かりやすく表現しつつ、450種類以上のフォーマットを標...(2015/12/28 提供:株式会社 日本HP)

事例
トヨタ紡織が航空機部品に挑戦、厳しい公的基準を満たす生産体制を、わずか4カ月半で確立
 航空機シート生産は自動車のシートと違い、品質管理の国際的な認証規格「JIS Q 9100」への対応が要求される。さらに、受注とひもづいた品質履歴管理や、法律で定められた「日本航空機規格」に基づく共通品番を用いた管理をしなくてはならない。ANAボーイング767-300のシ...(2015/12/22 提供:株式会社電通国際情報サービス)

技術文書
カスタマーエクスペリエンス管理製品導入戦略ガイド
 モバイルやデジタルで顧客に対応する仕組みが登場したことで、技術管理とカスタマーエクスペリエンスの関係が重要性を高めている。 本稿では、単純なWeb サイトのはるか先を行くオンラインエクスペリエンスを顧客に提供する上で、組織が直面する課題、カスタマーエクス...(2015/12/22 提供:アイティメディア株式会社)

Loading