2016年01月08日 18時00分 公開
特集/連載

2016年のIT市場で「気になるうわさ」をまとめてみた最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介

2016年、IT業界ではどんな動きが見られるのでしょうか。最新記事ランキングから編集部のお薦め記事を紹介します。

[TechTargetジャパン]

関連キーワード

DaaS | SSD | CIO | Microsoft(マイクロソフト)


2016年はMicrosoftのDaaS元年になる?

DaaS Azure RemoteAppの公式Webサイト《クリックで拡大》

 編集部お薦め記事は、10位「見えてきた、2016年にうわさされる“Microsoft DaaS”の片りん」です。この記事は、米Microsoftが2016年中にDaaS(Desktops as a Service)をリリースすると予測。その兆候として2013年からの同社の取り組みを紹介しています。同社のDaaS提供の鍵を握るのが「Service Provider License Agreement」(SPLA)であると説明し、同社は現在マルチテナント環境におけるWindowsとWindowsアプリケーションの配信に関する考え方をあらためていると解説。「2016年は待ちに待ったDaaSの年になる」と予言しています。今回は、IT業界の2016年以降の動向を予測する記事を紹介します。

2016年のIT投資を予測

 米TechTargetは、最高情報責任者(CIO)、最高技術責任者(CTO)、最高情報セキュリティ責任者(CISO)など240人を対象に年次調査「2015 Annual Salary and Careers Survey」を実施しました。2016年の最重要ITプロジェクトを尋ねたところ、CIOと上級IT幹部では「セキュリティ」が最も多くの回答を集めました。同調査では3年連続の結果となり、その背景を回答者へのインタビューなどから考察しています。回答者の多くが「クラウドコンピューティング」「アプリケーション開発」においてもセキュリティを重視しており、単一のプロジェクトとしてではなく、どんな取り組みをするにしてもまずセキュリティを意識していることが分かりました。

ハイブリッドクラウドが当たり前の時代に

 企業が独自に構築するプライベートクラウドと、パブリッククラウドとを連係して活用する「ハイブリッドクラウド」は、今後も関心を集めていくと考えられています。この記事では、ガートナーのアナリストによる講演内容を踏まえて「なぜハイブリッドクラウドが注目されるのか」を考察しています。ハイブリッドクラウドが企業システムの中で具体的にどのように利用されるのかを示し、利用を進める上での留意点や賢い導入方法などを紹介しています。今後のクラウドの進化を考える上で大いに参考になる記事です。

覚えておきたいITトレンド10選

 データセンターのテクノロジーは常に進化し続けています。この記事では、2016年以降もデータセンターに影響を与えるであろう10個のITに関するトレンドを取り上げています。IoT(モノのインターネット)やソフトウェア定義インフラ、進化する統合型システムを紹介。データセンターを運営する担当者のみならず、ビジネス部門でIT活用に関心を持つ読者にとっても有益な内容を取り扱っています。

5人の専門家が2016年市場を予測

 IoTやセキュリティ、モバイルなど2016年のITトレンドはどのように進展していくのか。多くの読者がそれぞれの仕事の領域と照らし合わせながら、各分野に注目していることでしょう。この記事では、そうした関心の的をさらに明確にする上で役立つ記事といえます。ITリサーチ企業のアナリストなど5人の業界専門家が、2016年のコンピュータ業界の動向、テクノロジー活用の新しい動きなどを紹介。企業のIT活用の現状を踏まえた上で、新鮮で具体的な視点を提供しています。

モバイル管理は今後も重要な課題に

 エンタープライズモビリティ管理(EMM)は今や企業に欠かせないソリューションの1つとなっています。この記事ではモバイル管理ツールの2016年の動向を考察。現在、多種多彩なデバイスおよびネットワーク上で、幅広いユーザーがあらゆるITサービスを利用できるようになりました。その一方で、モバイル管理はセキュリティ面での対応を中心にして重要な課題となっています。EMMの他にMDM(モバイルデバイス管理)やモバイルアプリケーションを管理するMAMなどさまざまな概念、製品が市場に存在します。この記事はそうした整理に役立ち、最新のトレンドを正確に把握する上でも参考になります。

ITmedia マーケティング新着記事

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...