2016年01月29日 20時00分 公開
特集/連載

再び活気づくエンドポイントセキュリティ、熱くなった意外な理由最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介

ネットワークセキュリティベンダーや新勢力のベンダーが、相次いで「エンドポイントセキュリティ」市場に参入した理由とは。最新記事ランキングから編集部のお薦め記事を紹介します。

[TechTargetジャパン]

関連キーワード

Windows 10 | IDS | IPS | レピュテーション


再び活気づくエンドポイントセキュリティ、熱くなった意外な理由

図 図 ゲートウェイセキュリティをすり抜ける攻撃の例《クリックで拡大》

 編集部お薦めの記事は、6位「枯れたはずの『エンドポイントセキュリティ』が再び“熱い技術”になった2つの理由」です。連載企画「『エンドポイントセキュリティ』再浮上のなぜ」の第1回記事です。サーバやクライアント端末といった社内システムの末端を保護する「エンドポイントセキュリティ」。最近、ネットワークセキュリティベンダーや新勢力のベンダーが、相次いで同市場に参入しているとのこと。その理由を近年需要が高まりつつある2つのニーズによるところが大きいと指摘しています。今回は、エンドポイントセキュリティに関する記事を紹介します。

アンチウイルス終了宣言は本当か?

ITmedia マーケティング新着記事

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...