再び活気づくエンドポイントセキュリティ、熱くなった意外な理由最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介

ネットワークセキュリティベンダーや新勢力のベンダーが、相次いで「エンドポイントセキュリティ」市場に参入した理由とは。最新記事ランキングから編集部のお薦め記事を紹介します。

2016年01月29日 20時00分 公開
[TechTargetジャパン]

関連キーワード

Windows 10 | IDS | IPS | レピュテーション


再び活気づくエンドポイントセキュリティ、熱くなった意外な理由

図 図 ゲートウェイセキュリティをすり抜ける攻撃の例《クリックで拡大》

 編集部お薦めの記事は、6位「枯れたはずの『エンドポイントセキュリティ』が再び“熱い技術”になった2つの理由」です。連載企画「『エンドポイントセキュリティ』再浮上のなぜ」の第1回記事です。サーバやクライアント端末といった社内システムの末端を保護する「エンドポイントセキュリティ」。最近、ネットワークセキュリティベンダーや新勢力のベンダーが、相次いで同市場に参入しているとのこと。その理由を近年需要が高まりつつある2つのニーズによるところが大きいと指摘しています。今回は、エンドポイントセキュリティに関する記事を紹介します。

アンチウイルス終了宣言は本当か?

ITmedia マーケティング新着記事

news057.png

外注費の実態 「動画制作」「マーケティング」が大きく増加の傾向――ランサーズ調査
フリーランスや専門会社への「外注」について、どのような業務の外注費が増加傾向にある...

news049.png

SEO対策において「古い記事」をどうすべきか? 3つの対処法を解説
SEOの観点では、古い記事は削除した方がいいのか、残しておいても大丈夫か。どのような対...

news023.jpg

「広告のムダ打ち」はなぜなくならない? アドフラウド以外に考慮すべき3つの視点
「アドフラウド」以外に、広告が届けたい相手にきちんと届くようにするために留意すべき...