同僚のカレンダーに書かれた「OOO」の意味は? 頭文字K〜Oの必修ビジネス略語いまさら聞けないビジネス略語【第5回】

短い言葉で自らの状況を効率的に示すために、ビジネス略語は大いに役立つ。ビジネスコミュニケーションで頻出する、頭文字が「K」から「O」のビジネス略語の意味を整理しよう。

2023年09月18日 10時00分 公開
[Sarah AmslerTechTarget]

 知っているかどうかが、ビジネスコミュニケーションの効率に影響し得るのが、ビジネス略語の意味だ。同僚が当たり前のように使っているのに、自分にとっては未知のビジネス略語に出くわした場合、その意味をあらためて周囲に聞くのは、少し勇気が要る。いまさら人には聞きづらい、頻出ビジネス略語の意味を確認しよう。

「OOO」と書いていたらその人は今……頭文字K〜Oの必修ビジネス略語

  • KPI(Key Performance Indicator)
    • 重要業績評価指標。売上高や利益、商談転換率、通話保留時間など、定量化可能なビジネス指標を指す。
  • LMK(Let Me Know)
    • 「教えてほしい」の意味。カジュアルな表現のため、フォーマルな場では使わない方がよい。
  • M&A(Mergers and Acquisitions)
    • 合併・買収。2つの企業を1つに統合(合併)したり、ある企業が他の企業を吸収(買収)したりすることを指す。
  • MoM(Month over Month)
    • 前月比。
  • NDA(Non-Disclosure Agreement)
    • 秘密保持契約。機密情報を法的に保護するために締結する。
  • NRN(No Reply Necessary)
    • 「返信不要」の意味。メールなどのテキストメッセージで使う。
  • NWR(Non-Work Related)
    • 「業務には無関係」の意味。仕事と個人的なコミュニケーションを区別する意図で、メールの件名で使用する場合がある。
  • OOO(Out of Office)
    • 「オフィスにはいない」の意味。「休暇中」という意味ではなく、単にオフィスにいないという意味で使う。
  • OS(Operating System)
    • オペレーティングシステム。Microsoftの「Windows」やオープンソースの「Linux」など、他のアプリケーションを管理・実行する基本的なソフトウェアを指す。グラフィカルユーザーインタフェース(GUI)やコマンドラインインタフェース(CLI)を通じて操作できる。

 次回は、頭文字がP、Qのビジネス略語を紹介する

関連キーワード

OS | KPI(Key Performance Indicator)


TechTarget発 世界のインサイト&ベストプラクティス

米国TechTargetの豊富な記事の中から、さまざまな業種や職種に関する動向やビジネスノウハウなどを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news076.jpg

オラクルが広告事業から撤退へ ポストCookie時代の業界地図は変わるか?
Oracleは「Responsys」「Moat」「BlueKai」などの買収を重ねて広告部門を構築してきた。...

news068.jpg

琉球泡盛「残波」「海乃邦」の海外展開を例に考える日本のブランドが持つべき視点
日本のブランドが海外展開で持つべき視点とはどのようなものか。2024年4月にI&CO APAC代...

news131.jpg

メッシやベリンガム、ヴィルツも登場 アディダスが世界で展開する豪華過ぎるサッカー推しキャンペーンの中身
Adidasが夏のサッカーシーズンに向けて新キャンペーンを世界各地で展開する。デビッド・...