2016年06月30日 09時00分 公開
特集/連載

今まで使っていたのは「ERPもどき」? クラウドで実現する本当のERPとはきっかけは「オムニチャネル」と「IoT」(1/3 ページ)

IoTやビッグデータなどをビジネスに生かす「デジタル産業革命」が日本でも叫ばれる中、ERPシステムを見直す動きが広がっているという。その理由を探る。

[中尾太貴,TechTargetジャパン]
日本オラクルが提供するクラウドERP「ERP Cloud」のWebページ《クリックで拡大》

 クラウドが日本のビジネス現場に浸透し、新聞やWebなどのニュースで「IoT」(モノのインターネット)や「ビッグデータ」という単語を見ない日はほとんどない。日本でもIoTやビッグデータなどを活用する「デジタル産業革命」が起きつつある。

 日本オラクルでERP事業を統括する桐生 卓氏は、「日本でデジタル産業革命が起きている昨今、ERPシステムに関する問い合わせが増えている」と話す。デジタル産業革命の中で、なぜERPシステムが見直されているのだろうか。クラウドに関する企業向けイベント「第8回クラウド コンピューティングEXPO」の桐生氏の講演を基に考える。

アプリケーションのクラウド化が今後どうなるのか

       1|2|3 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news040.jpg

新型コロナ接触確認アプリ プライバシーと感染抑止の間で揺れ動く各国の対応
欧米では新型コロナ「第2波」への危機感が高まっています。主要国における接触確認アプリ...

news163.jpg

2020年米国ホリデーシーズンショッピング、オンライン売上高が過去最高に――Adobe予測
Adobeはホリデーシーズンの米国におけるオンライン売上高が1890億ドルになると予測してい...

news170.jpg

自撮り写真の加工はメイク? 整形?――ByteDance「Ulikeユーザー白書」
ナチュラルに盛れると人気のカメラアプリ「Ulike」のユーザー調査。もっとも、カメラアプ...