2015年12月22日 22時00分 公開
特集/連載

「SSD最強説」はなぜ生まれたのか最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介

現在、企業システムへの導入が進んでいるSSD。その勢いはどこまで続くのでしょうか。最新記事ランキングから編集部のお薦め記事を紹介します。

[TechTargetジャパン]

SSD万能時代がやってきた

photo 《クリックで拡大》

 編集部お薦めの記事は、「SSD万能時代、それでもテープは残ると専門家が考える理由」です。2015年11月に開催された「Storage Decisions 2015」カンファレンスで、ディスクとテープの未来について語るパネルディスカッションが行われた内容をまとめています。現在企業システムの導入が進んでいるSSD(ソリッドステートドライブ)とHDDやテープの今後の動向を予測しています。今回はSSDの今後を予測している記事を紹介します。

SSDは秘密兵器

ITmedia マーケティング新着記事

テレビ放送と人流の相関を示すデータサービス クロスロケーションズが提供開始
テレビ番組やテレビCMをテキスト化・データベース化した「TVメタデータ」とGPSをベースと...

news014.jpg

マーケティング担当者を消耗させる「商品情報」の取り扱い どうすれば解決できる?
デジタルマーケティングに携わる人にとって頭痛の種になりがちなのが、商品情報に関する...

news165.jpg

日本のデジタル広告はビューアビリティーが低くフラウド率が高い――IAS調査
日本におけるモバイルWeb環境のアドフラウド率はディスプレイで2.3%、動画で2.9%に達し...