2015年09月18日 13時00分 UPDATE
特集/連載

最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介サボっている部下をチャットツールでたしなめる(または、たしなめられる)

コミュニケーションツールの進化により、業務をサボりがちな同僚・部下の状況が明確に分かるようになりました。最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介します。

[TechTargetジャパン]

関連キーワード

Google Apps | Windows 10 | ANA(全日本空輸)


サボり癖がある部下はこう監視せよ

photo Slackの公式Webサイト《クリックで拡大》

 編集部お薦めの記事は、3位の「これはチーム作業がはかどる――チャットツール「Slack」が絶賛される理由」です。OSと作業環境の多様化によって、共同作業が煩雑になる場合があります。米Slack Technologiesの「Slack」は、この状況を変えられるかもしれません。Slackを使用すると、Webページを通じてチームの共同作業に使用できます。また、シンプルな設定によって、ファイルは確実に共有されるため、誰かが仕事をサボることはないとのこと。今回は、組織内のコミュニケーションや共同作業がはかどるツール導入に関する記事を紹介します。

Gmail移行のきっかけはさまざま

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...