TechTargetジャパン

技術文書
アプリケーション視点でのサーバ仮想化、運用・構築の手順
 コスト削減やシステムのスケールアウトを始め、多くのメリットを提供するサーバ仮想化。しかし実際に導入しようとすると、仮想環境の構築・運用フェーズでは予想外の手間や作業ミスが発生する。サーバ仮想化では、従来のように業務アプリケーション単位でハードウェアを...(2010/9/1 提供:株式会社日立製作所)

技術文書
Windows Server 2012 Hyper-Vのバックアップ/リストア設計ガイド
 Hyper-Vのシステムでは、ホストはハードや仮想マシンを管理し、複数の仮想マシンがそれぞれ業務システムを運用するため、ホストで異常が発生した場合の被害は甚大になる。また、仮想マシンも物理マシンと同様にシステムとデータを所有しており、仮想マシン上でのファイ...(2012/11/30 提供:富士通株式会社)

技術文書
Hyper-V セキュリティ ガイド
 「Hyper-V セキュリティ ガイド」では、3つの章にわたってHyper-V環境のセキュリティ保護に役立つ手法およびベストプラクティスを説明します。 第1章では、Windows Server 2008でHyper-Vを有効にして構成する際の、セキュリティに重点を置いたベストプラクティスを紹介...(2010/5/5 提供:マイクロソフト株式会社)

技術文書
Hyper-V仮想化テクノロジを使用した仮想マシンの展開のベストプラクティス
 ビジネス要件を満たすサービスを仮想マシンによって継続して提供していくために、Microsoft IT部門は、Windows Server 2008 Hyper-V上での仮想マシンの展開の標準とベストプラクティスを策定しました。これらの標準とベストプラクティスには、すべての仮想マシンに適用...(2010/5/26 提供:日本マイクロソフト株式会社)

事例
「あと何台、仮想マシンが搭載できる?」の問い合わせ、根拠をもって示せるか
 IT投資に高い費用対効果を求める上で、仮想化基盤の稼働率を高めることは有効な解決策である。そのためには、適切な稼働率での運用とともに、想定以上のITリソース要求があった場合に備え、空きリソースを速やかに継続的に把握することが必要となる。 しかし、サーバ仮...(2015/10/6 提供:日本電気株式会社)

レポート
まず押さえておきたいサーバ仮想化導入のポイント
 サーバ仮想化のメリットは一言では説明できない。さまざまなメリットがあり、どのメリットを重視するかはシステムによっても異なる。あるシステムではコストが重要視され、あるシステムでは冗長性が最も重要視される。ここでは、3つの観点でサーバ仮想化のメリットを解...(2016/6/21 提供:KDDI株式会社)

技術文書
VMware環境の導入効果を最大化するストレージ運用
 中堅・中小企業でもサーバ仮想化が普及し、仮想化技術を導入したITインフラの構築が進んでいる。特に、仮想化ソリューション「VMware vSphere」を利用した仮想化環境は、その優れた柔軟性や拡張性がもたらす効果は大きい。 しかし、仮想化環境に適したストレージ環境を...(2012/3/1 提供:EMCジャパン株式会社)

製品資料
VMware vSphere環境の導入効果を最大化するストレージ運用
 中堅・中小企業でもサーバ仮想化が普及し、仮想化技術を導入したITインフラの構築が進んでいる。特に、仮想化ソリューション「VMware vSphere」を利用する仮想環境では、その優れた柔軟性や拡張性がもたらす効果は大きい。 しかし、仮想環境に適したストレージシステム...(2011/9/12 提供:EMCジャパン株式会社)

レポート
サーバ仮想化に関する読者調査結果リポート(2013年6月)
 TechTargetジャパンは2013年6月3日〜7月1日、サーバ仮想化に関する読者アンケートを実施した。サーバ仮想化製品/ソリューション導入に期待することや、仮想環境に特化したセキュリティ製品の導入状況などをまとめている。●調査概要目的:TechTargetジャパン会員のサー...(2013/8/12 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
「ベアメタルクラウド」と「仮想サーバ」をガチンコ比較、どちらが買いか?
 ベアメタルサーバ(物理サーバ)をクラウドサービス事業者が提供する――。仮想サーバの利用が前提かのように捉えられてきたクラウドの世界が、大きく変わりつつある。その変化の急先鋒に立つのが、仮想サーバを採用する従来のクラウドと同様の使い勝手でベアメタルサー...(2015/10/14 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

比較資料
比較表:VMware環境に最適な「仮想マシン間HAクラスタ」製品
 仮想マシンにおいても物理環境と同様にHAクラスタを構成すればよいと思われがちだが、実はそう簡単ではない。やはり、仮想環境に特化した方法でHAクラスタを組む必要がある。 このコンテンツでは、VMware環境のHAクラスタ方式の1つである「仮想マシン間HAクラスタ」に...(2014/6/20 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
変化する仮想化環境に最適なストレージとは? ─ソフトウェアが持つ仮想化力─
 仮想サーバ環境下のストレージコスト・性能・信頼性などに課題をお持ちではないだろうか? 変化する仮想サーバ環境では、ストレージの柔軟性が非常に重要である。本ホワイトペーパーでは、ストレージ仮想化ソフトウェアSANmelodyと仮想サーバを組み合わせることで生ま...(2009/6/12 提供:データコア・ソフトウェア株式会社)

技術文書
ハイパーバイザーの製品比較:仮想化プラットフォームにおいて最高のワークロード統合率を実現するには
 今回のテストも、仮想マシンの統合率を中心に検証を行った。ハイパーバイザーのそれぞれのインスタンスには単一のアプリケーションが配置され、それぞれが同時稼動の状態で定常的な負荷を掛ける。これらの インスタンス上のアプリケーションの処理能力が劣化しない限界...(2011/2/1 提供:ヴイエムウェア株式会社)

技術文書
こんなはずじゃなかったサーバ仮想化、「困った!」を解決する「コンバージドシステム」とは
 乱立する仮想サーバ、右肩上がりに上昇する運用管理コスト、低下するエンドユーザーの満足度――今や当然となったサーバ仮想化でこのような状況に悩む企業が増えている。サーバ仮想化がうまくいかない原因の1つは、企業が導入に当たり、多くの技術要素を検討する必要が...(2015/7/20 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

事例
三井住友建設が「見える化」で既存の仮想環境の課題を解決
 三井建設と住友建設の合併により、2003年から新たな体制で多角的にビジネスを展開する三井住友建設。IT基盤の整備にも積極的で、2007年にはサーバ仮想化への取り組みを開始、活用を進めてきた結果、サーバ統合は進展し、4台の物理サーバ上で約130の仮想マシンが稼働して...(2015/2/12 提供:ヴイエムウェア株式会社)

技術文書
仮想マシンは何台集約できる? 最新Xeonサーバの性能と消費電力を徹底検証
 今日、サーバ仮想化のメリットは広く知られるようになった。サーバ仮想化によるコスト削減効果は極めて大きく、多くの企業にとって欠かせない技術といえる。しかし、サーバ仮想化のメリットを得るには、ただ仮想化製品を導入すればよいわけではない。複数の仮想マシンが...(2012/8/2 提供:デル株式会社)

製品資料
中堅・中小企業の「サーバ仮想化」導入・運用の不安を解消する安心をまとめた商品とは?
 サーバ仮想化を考える上では、「必要となるサーバの選定をどうするか」「既存サーバの延命が必要か」「スムーズに導入したい」「事業継続対応も考えたい」「複数の仮想サーバが動作する物理サーバの運用や保守をどうするか」など、さまざまな課題に直面することになる。(2013/6/7 提供:NECフィールディング株式会社)

技術文書
仮想化ロックインからの逃げ道、Red Hat KVM移行の鍵とは?
 2007年ごろから日本では企業のサーバ仮想化統合が一般的となった。今まさにリプレイスの時期で、今年は仮想化環境の見直しや大規模な仮想化製品間の移行プロジェクトなども発生している。 しかし、移行を阻むものもある。それは仮想化製品によるロックインだ。サーバの...(2012/2/27 提供:デル株式会社)

事例
Yahoo! JAPANの5万台の仮想マシンを想定したOpenStack基盤拡張計画
 日本有数のポータルサイト「Yahoo! JAPAN」を運営するヤフーでは、ビジネスの成長に伴って急増した物理サーバを集約するため、主にアプリケーション開発用にプライベートクラウド基盤を2009年から運用してきた。自社開発のAPI活用で、仮想マシン、ストレージ、ネットワ...(2014/12/5 提供:ネットアップ株式会社)

レポート
サーバ仮想化/デスクトップ仮想化に関する読者調査リポート(2014年1月)
 TechTargetジャパンは2014年1月14日から2014年1月28日にかけて、サーバ仮想化/デスクトップ仮想化に関する読者調査を実施した。本リポートでは、サーバ仮想化/デスクトップ仮想化製品の導入状況、満足度、製品選定のポイントなどについてまとめている。目的:TechTarg...(2014/2/27 提供:TechTargetジャパン 広告企画)

技術文書
徹底検証! CLUSTERPRO XによるVMware vSphere 5仮想化環境の可用性向上
 仮想化環境の導入によりサーバが集中化した環境では、万が一の障害でサーバがダウンした場合、仮想マシン上の全ての業務は停止してしまうため、仮想化環境における可用性の向上は、業務の継続性を保つ上で重要な要素になる。 VMware vSphere 5にはVMware HA、VMware FT...(2013/8/29 提供:日本電気株式会社)

製品資料
仮想化による“マイクロセグメンテーション”でネットワークはどう変わるか
 サーバ仮想化によって仮想マシンの構築は手軽になったが、セキュリティの設定は多くの仮想マシン間で共有しており、その設定や変更には多大な時間がかかるケースが多い。IT管理者はこうした膨大な作業をこなすために休日や夜間なども作業を行っているが、どうしても手動...(2015/10/8 提供:株式会社ネットワールド)

製品資料
サーバ仮想化環境のストレージ管理、5つの「あるある」の解決方法
 多くの企業が、サーバ仮想化ソリューションを導入済み、あるいは導入を検討している。一方、サーバ仮想化による利点を全て生かすためには、それを補う堅固な基礎となる共有ストレージも必要だ。しかし、サーバ仮想化環境にはストレージのディスク管理、運用上の課題が山...(2013/12/2 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
仮想化環境のストレージ「5つの課題」を解決する仮想化専用ストレージを徹底解剖
 仮想化環境の普及に伴い、専用ストレージのニーズは高まる一方だが、抱える課題も表面化してきた。具体的には、下記の5つの課題が指摘されている。・設計、導入、容量拡張の作業が複雑・日常の運用における、ストレージ装置関連の設定変更が複雑・仮想マシンの利用、デ...(2014/9/29 提供:富士通株式会社)

技術文書
企業向けのWindows Server 2008 Editionの高度な仮想化の利点
 今日のIT部門では、拡大するコンピュータリソースの管理およびサポートを行いながら、コストを削減する必要性がますます高まっています。同じ物理サーバ上で複数の仮想マシン(VM)の同時実行を実現するサーバの仮想化は、これらの要件を満たす手法として一般的に受け入...(2010/5/26 提供:日本マイクロソフト株式会社)

技術文書
Dell PowerEdge R815におけるRHEL 5.5 KVM検証環境構築および検証結果
 Red Hat Enterprise Linux 5.4から搭載されている、カーネルベースの仮想化機能、KVM(Kernel-based Virtual Machine)についての評価の結果を記載したホワイトペーパーです。AMD Opteronのマルチコア・プロセッサがどれほどパワフルであるか、Dell PowerEdge R815が備...(2010/9/30 提供:デル株式会社)

技術文書
Hyper-V計画および展開ガイド
 Hyper-Vは、ハイパーバイザーベースの仮想化テクノロジーで、特別なハードウェアを必要とします。ハードウェア要件、およびそのほかの考慮事項の詳細については、「ハードウェアの考慮事項」を参照してください。Hyper-Vは、Windows ServerR 2008のテクノロジーを使用し...(2010/5/10 提供:マイクロソフト株式会社)

事例
IT管理者を悩ませる仮想環境の4つの運用課題、事例で分かる解決策
 サーバ仮想化を導入している企業や組織は、仮想環境の運用管理において共通の課題を抱えている。IT管理者を悩ませる課題は、大きく分けて、以下の4点に集約される。・リソースの利用にムダが多い・仮想環境のトラブルシューティングに時間がかかる・仮想マシンが増えて...(2015/2/12 提供:ヴイエムウェア株式会社)

製品資料
運用管理ツールから見るサーバ仮想化製品
 サーバ仮想化製品を選定する際、併せて考えたいのが運用管理ツールだ。なぜなら、サーバ仮想化のメリットを十分に享受するには、効率的な運用管理が欠かせないからだ。このコンテンツでは、ヴイエムウェア、シトリックス・システムズ、マイクロソフトといった主要仮想化...(2012/4/3 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
徹底検証:中小規模向けサーバ仮想化/VDI基盤は本当に使えるか?
 サーバ仮想化やデスクトップ仮想化を検討している中堅・中小企業にとって、大企業向けの仮想化基盤の導入はコスト面でのハードルが高い。しかし、「中小規模向け」をうたう製品の機能や性能面に不安を感じている企業は少なくないのではないだろうか。そうした不安に対す...(2014/8/7 提供:SCSK株式会社)

Loading