TechTargetジャパン

データベース運用管理をクラウド化する方法
CAPEXだけでなくOPEXも削減、DB運用を意識したプライベートクラウド構築アプローチ
DBを整理し、運用管理が容易な統合DB基盤を作りたい企業に適したRDBMSが「Oracle Database 12c」だ。同システムを用いたプライベートクラウド構築のポイントを紹介する。(2017/12/5)

「クラウドアーキテクト」を目指す人々へ
クラウドファースト時代、プライベートクラウドへの投資はいまだ健在
自社のクラウド計画を構成する技術と管理の詳細を具体化しようと、多くのITプロフェッショナルが「Gartner Catalyst Conference」に集った。(2017/10/25)

パブリッククラウドに構築したプライベート環境
仮想プライベートクラウドは、オンプレミスのプライベートクラウドの代わりになるか?
多くの企業はパブリッククラウドのメリットを理解しているが、シングルテナント環境で運用したいと考えているのが実情だ。本稿では、仮想プライベートクラウドがそのニーズをどう満たすかについて説明する。(2017/8/1)

かつての課題は解決されつつある
「プライベートクラウド、実はこんなに魅力的」と評価が変わる日は来るか
コストは低下の一途をたどり、パブリッククラウドとの相互運用性も向上し続けていることから、プライベートクラウドを実装するメリットはますます顕著になっている。(2017/8/7)

デル株式会社提供ホワイトペーパー
調査会社が解説するプライベートクラウドのメリット、取るべき最短ルートは?
グローバル企業が積極的に導入を図るプライベートクラウド。TCOをはじめITインフラの管理性や柔軟性などのメリットが高く評価されている。この環境を効率的に実現するには、どんな選択肢を取ればいいのだろうか?(2017/6/30)

プライベートクラウド構築で重要な特性は
プライベートクラウドブームが再燃? 導入を後押しするハイパーコンバージド
企業がプライベートクラウドから得られるメリットを十分に活用するには、インフラの選定と統合が必要不可欠だ。(2017/1/31)

特選プレミアムコンテンツガイド
OpenStack、CloudStack、VMware、プライベートクラウドでベストな選択肢はどれ?
オープンソースのクラウドプラットフォームには多くの選択肢がある。その代表格が「OpenStack」と「CloudStack」だ。またVMwareは、ハイブリッドおよびプライベートクラウドの有力な選択肢だ。あなたの会社はどれを選ぶべきだろうか。(2016/11/25)

Google Cloud Platformのメカニズムに学ぶ
SSDでプライベートクラウドの“迷惑な隣人”問題を解決する方法
共有環境のクラウドではストレージのパフォーマンスが悪化する懸念がある。本稿では、プライベートクラウドでストレージ速度を保つためのノウハウとして、SSDやインメモリ技術などの活用を紹介する。(2016/7/5)

ようやくパブリッククラウド本流の時代か
停滞するプライベートクラウド、加速するパブリッククラウド その差は何?
ITアナリストは、全てのクラウドスタックの層で2016年に大幅な導入増加を予想している。その筆頭はIaaSで、ハイエンドのサービスの魅力がさらに増すと見ている。(2016/2/25)

肝心なのは身の丈に合った計画
真面目でやる気があるほど失敗するプライベートクラウドの危険
プライベートクラウドの構築には多大な労力が伴う。企業は、プライベートクラウドの構築に必要なリソースを確保できているかを確認しなければならない。確保できていないなら、他の手段を検討するのが賢明だ。(2016/2/23)

クラウド方式の選択は慎重に
プライベートクラウドへの道のりは平たんではないのだよ
プライベートクラウドには数々のメリットがあるが、それを構築して管理するのは容易なことではない。あなたの会社は大丈夫だろうか。(2016/2/10)

プライベートクラウド関する調査リポート
プライベートクラウドを導入/検討している割合は5割超、ハイブリッドクラウドはまだ普及段階か
TechTargetジャパン会員を対象に、「プライベートクラウドの利用に関するアンケート調査」を実施した。本リポートでは、その概要をまとめた。(2015/12/1)

【お知らせ】プライベートクラウドに関するアンケート調査
本調査では、IT製品・サービスの導入に関与する方を対象に、「プライベートクラウドの導入・検討状況、業務利用の状況」についてお伺いします。設問は全16問です。(2015/8/31)

AWSやGoogleと同じものを作るのは無理
“ダメなプライベートクラウド”を生み出す8つの兆候
プライベートクラウドには多くのメリットがある。だが、プライベートクラウドの導入には潜在的なリスクが伴う。多くの企業がプライベートクラウドの導入で犯す8つの過ちを紹介する。(2015/8/10)

既存のVMware環境をどうするか
徹底比較:OpenStack vs. VMware プライベートクラウドにベストな技術は?
OpenStackとVMwareは、ハイブリッドおよびプライベートクラウドの有力な選択肢だ。あなたの会社はどちらを選ぶべきだろうか。(2015/8/5)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
間違いだらけのプライベートクラウド導入(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/7/25)

自社でもオンプレミスとクラウドの“いいとこ取り”を
プライベートクラウドの“簡単”構築の第一歩を踏み出そう
予算や人的リソースが限られる中堅・中小規模企業では、プライベートクラウドの構築・運用が難しいといわれる。しかし、諦めるのはまだ早い。手軽に構築・運用できる方法がある。(2015/7/13)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
OpenStackに潜む、残念なプライベートクラウド導入(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/7/10)

「サーバ&ストレージ」ニュースフラッシュ
カカクコムがプライベートクラウドのデータ容量を5分の1まで削減できた理由
プライベートクラウドにオールフラッシュアレイを採用したカカクコムの事例、Windows Server 2003移行支援サービスの拡充など、サーバ、ストレージに関連する最新のニュースをお届けします。(2015/4/30)

性能と拡張性で製品を選択
リコーが挑むビッグデータ活用―――なぜ、数百万台の複合機の分析基盤にプライベートクラウドを選んだのか?
世界中の複合機に蓄積された大量データを分析することで顧客に対するサービス品質を向上させる――リコーが実現したこのビッグデータ分析基盤を構成するクラウド基盤を紹介する。(2015/3/30)

慎重な計画が最良の結果を生む
プライベートクラウド導入前に自問自答すべき“5つの質問”
プライベートクラウドに急いで飛び付く前に、パフォーマンスやセキュリティなどに関する一般的な5つの項目について自問自答することが重要である。(2015/2/17)

2014年 記事ランキング(クラウド編)
Top10で振り返る2014年、心配事は作ってしまったプライベートクラウドの行方
2014年のクラウドに関する記事ランキングを振り返る。1位にはIT部門の職業に関する記事がランクイン。全体傾向としては、DaaSやAWSに関する記事が多く読まれた年だった。(2015/1/13)

セキュリティ、コンプライアンスなどなど
自社で管理したい企業のためのプライベートクラウドストレージ入門
セキュリティ、法規制、コンプライアンスなどの理由からパブリッククラウドストレージを利用できない企業も多い。そんな企業はプライベートクラウドストレージを検討してみてはいかがだろうか。(2014/11/13)

「ROI達成を理由にしてはならない」
多くの企業が間違える「プライベートクラウドに不可欠な10の事実」
多くの企業が、「プライベートクラウド」を理解しておらず、正しく導入できていない。プライベートクラウドを導入するなら、本稿で紹介する10の事実を理解しておく必要がある。(2014/11/10)

インストールの条件、導入方法を紹介
「Windows Azure Pack」で無料作成できる“パブリックっぽいプライベートクラウド”とは?
パブリッククラウドのメリットもプライベートクラウドを探しているなら、米Microsoftの「Windows Azure Pack for Windows Server」がその選択肢となるかもしれない。(2014/10/6)

運用負荷を劇的に改善する注目製品
プライベートクラウドの運用は難しいという「常識」のウソ
「プライベートクラウドの構築と運用は複雑だが仕方がない」といわれることがある。果たして本当にそうだろうか。プライベートクラウドでは、運用する側も複雑な作業から解放されなければならない。(2014/9/29)

OpenStack採用で見えたメリット/デメリット
「OpenStackはクラウドではない」――OpenStackプライベートクラウドを構築したeBay
eBayは、OpenStackを利用してプライベートクラウドを自社開発し、コスト削減やセルフサービスの柔軟性、キャパシティー管理など多くのメリットを享受した。ただし、メリットを得るには条件があった。(2014/8/11)

ベンダーが仕掛けた“わな”か“自業自得”か
「誰の役にも立たないプライベートクラウド」はなぜ生まれるのか
プライベートクラウドを早急に導入しようとした場合、解決される問題よりもさらに多くの問題が生じかねない。プライベートクラウドを設計する際に陥りがちなよくある3つの間違いについて述べる。(2014/7/11)

自社開発を選んだ理由は?
プライベートクラウドインフラでゼロダウンタイムを目指すBMW
自社開発のプライベートクラウドでゼロダウンタイムの実現を目指すBMW。彼らはなぜ自社開発に踏み切ったのか?(2013/10/25)

「ビジネスパートナーは、対応の速さに驚いている」
アライド・アイリッシュ銀行のプライベートクラウド導入戦略とは?
アイルランドや英国で事業を展開する総合銀行でIT戦略を担当するボーデン氏。プライベートクラウドを積極的に活用し、コスト削減とITの対応速度向上を実現した。(2013/9/24)

導入計画がある企業は2012年の2倍
関心はなぜ高い? 幼年期から脱するプライベートクラウド
ここ1年プライベートクラウドへの関心が高まりを見せている。また、プラットフォームが成熟し、IT担当者のスキルも向上するなど、市場が洗練されてきた。(2013/8/23)

Forrester Researchの調査結果リポート
実導入率13%の裏側、プライベートクラウドが脚光を浴びない理由
プライベートクラウドが仮想化のように普及しない理由として、同技術に対するIT部門の理解が中途半端なことが挙げられる。しかし導入した企業の中には、投資に見合う成果が得られたとする声もある。(2013/8/21)

セキュリティとプライバシーの不安は解消できるが
Amazonも参入する仮想プライベートクラウドが流行る理由
クラウド事業者が提供する企業向けサービスの多くは、セキュリティとコントロールが不安視されてきた。仮想プライベートクラウドの登場で市場は活性化したが、それこそが未来の姿だと誰もが考えているわけではない。(2013/7/11)

アナリストに聞く プライベートクラウド動向
伸び悩むプライベートクラウド、普及の鍵は技術への正しい理解
なかなか浸透しないプライベートクラウド。原因はクラウドコンピューティングという技術への理解不足にあるという。プライベートクラウド導入に適した企業や実現方法について、ガートナー ジャパンの亦賀氏に聞いた。(2013/4/23)

クラウドに関する読者調査リポート
2013年は高まる気配? プライベートクラウドの導入意向
TechTargetジャパンは2013年3月にクラウドコンピューティング全般に関する読者調査リポートを実施した。本稿では調査結果の一部として、プライベートクラウドの導入状況をリポートする。(2013/3/28)

TechTargetジャパン プレミアムレビュー
プライベートクラウドが必要な本当の理由
情報システム部門の社内プレゼンス向上に役立つ情報をお届けする「TechTargetジャパン プレミアム」。今回はプライベートクラウドの意義と合理性を再検証した第3弾、『プライベートクラウドが必要な本当の理由』を紹介する。(2013/2/28)

運用自動化製品紹介【第3回】
プライベートクラウドの実現を視野に入れた「WebSAM vDC Automation」
運用管理の煩雑化に伴いニーズが高まっている運用自動化製品。本連載では国内でシェア上位を占める統合運用管理製品ベンダー7社を取材。今回はNECの運用自動化製品「WebSAM vDC Automation」を紹介する。(2012/12/21)

「コスト」「運用」「データ保全」「既存システム連携」の課題を解決せよ
「所有しないプライベートクラウド」を実現するには
業務システムをパブリッククラウドサービスに託すのは、リスクが大きすぎると考える人がいるのは当然の話だ。しかし社内にクラウド環境をつくるのも、構築と運用に大きなコスト掛かる。ではどうしたらいいのか。(2012/11/5)

NEWS
Oracle Hyperionをプライベートクラウド提供、TIS
連結会計パッケージ「Oracle Hyperion」をプライベートクラウド上で利用できるサービスをTISが開始した。海外へ展開する中堅の製造業を支援するのが狙いだ。(2012/11/2)

伊藤忠テクノソリューションズ「cloudage FaaST」
プライベートクラウドの構築を最短ルートで実現する方法
プライベートクラウドが注目されてはいるが、その実現にはさまざまな課題がある。二の足を踏む企業が多い中、仮想化技術を基盤とするプライベートクラウド構築のベストプラクティスに関心が集まっている。(2012/7/24)

System Center 2012のスペシャリストが語る
プライベートクラウド化へ向けた運用管理のポイント
System Center 2012のトレーニングコースの講師を務めるスペシャリストがプライベートクラウド化へ向けた運用管理のポイントを解説。また中堅・中小企業でも無理なくプライベートクラウドに移行できるアプローチ方法を紹介する。(2012/7/24)

サーバ仮想化からプライベートクラウドへの道(2)
プライベートクラウド実装の鍵はサポート付きOSSクラウド管理ソフト
プライベートクラウドに不可欠なクラウド管理ソフトウェア。だが多くのIT部門にとって、OSSはよくてもスクラッチ開発はハードルが高い。OSSでありながらサポートが受けられる低コストな製品が望まれる。(2012/7/11)

読者の「知りたい」にベンダーが答える!
所有型? ホスティング型? 2つのプライベートクラウド
資産を保有するインターナルプライベートクラウドと、ホスティング型のエクスターナルプライベートクラウドのどちらを選ぶべきか? 本コーナーでは、2種類のプライベートクラウドを紹介する。(2012/7/24)

アジア最大級の仮想化基盤を備えたプライベートクラウドサービスの全容
基幹システムに耐え得る信頼性、ユーザー主導で設計できるIIJの“持たない”プライベートクラウド
自社でIT資産を保有しなくてもいい、“持たない”プライベートクラウドが注目されている。パブリッククラウドのコストメリットと拡張性、オンプレミスの信頼性を実現する画期的なソリューションだ。(2012/7/9)

サーバ仮想化からプライベートクラウドへの道(1)
単なる“全社仮想化”とは違うプライベートクラウドの本質的価値
仮想化によってITシステムを統合することと、プライベートクラウドを展開することは違う。両者の違いを整理しながら、プライベートクラウドへの移行ステップを解説。プライベートクラウドの本質的な価値に迫る。(2012/5/24)

プライベートクラウド導入のベストプラクティス
エンドユーザーに嫌われないプライベートクラウド導入
プライベートクラウドの導入において、ハイパーバイザーやハード/ソフト、WANや帯域幅技術の適切な選択など、幾つか共通するベストプラクティスを紹介する。特に気を付けたいのは、エンドユーザーの評価だ。(2012/5/15)

Ubuntuのベンダー英Canonicalが提供
5日間で導入できるOpenStackベースのプライベートクラウドに注目
5日間で完了する料金9000ドルのプライベートクラウド導入サービス「Ubuntu Cloud Jumpstart」は、AWSなどのパブリッククラウドと互換性を持ち、展開ツール「Juju」を利用することでハイブリッドクラウドを実現する。(2012/5/11)

プライベートクラウドに関する導入・意識調査リポート
持たざるプライベートクラウドへの関心高まる
TechTargetジャパンでは、プライベートクラウドを“所有型”と“ホスティング型”の2パターンに分け、導入意向や懸念する点などを聞いた。本稿では、読者がプライベートクラウドに抱く期待に迫る。(2012/5/10)

日本オラクル:次世代統合型ストレージ「Pillar Axiom」
“使える”プライベートクラウド構築のためのストレージ要件とは
多様な仮想化技術を活用し、システムの効率化や柔軟性を高める「プライベートクラウド」への移行が本格化している。リソースやデータの統合などメリットもあるが、従来のストレージでは乗り越えられない課題もある。(2012/5/8)

導入の成否を分ける“計画フェーズ”の重要性
プライベートクラウドの導入はなぜ進まないのか?
プライベートクラウド導入の失敗は十中八九、計画フェーズに起因しているという。事前に、費用対効果の分析、目標設定、運用環境への移行の詳細なステップを計画し、関係各所の理解と承認を受けることが肝心だ。(2012/4/2)

TechTargetジャパン 会員アンケート
【お知らせ】プライベートクラウドの導入・利用状況に関するアンケート
本調査では、プライベートクラウドへの導入検討状況などをお伺いいたします。(2012/4/2)

NEWS
日本オラクル、プライベートクラウド向けのストレージ新製品
日本オラクルがSANストレージの新製品を発表。RAID負荷の分散機能やアプリケーションの優先順位に応じたリソース配分機能などを備えている。(2012/2/1)

プライベートクラウド構築で役立つサードパーティー製品【前編】
プライベートクラウドのエンドユーザー活用とセキュリティ対策
プライベートクラウドの構築で欠かせないセルフサービスポータルと、クラウド専用のセキュリティ対策製品を紹介する。(2012/1/30)

Citrixによるプライベートクラウド構築6のステップ【前編】
Citrixのプライベートクラウドを支える3つの技術
仮想化からクラウドまで、技術や製品をフルスタックで提供するCitrix。前編では、ハイパーバイザー、アプリケーションデリバリーコントローラー、アプリケーション配信の3つを紹介する。(2012/1/12)

「NetApp Innovation 2011 Winter」リポート【後編】
インフラ標準化によりプライベートクラウドを構築した日本通運の“想定外”
サイロ型で非効率なシステムが乱立していた日本通運は2009年、国内システムのインフラ標準化に着手。ストレージ多層化などを進めた結果、同社が構築したシステムは当初予想していなかった形態になった。(2011/12/20)

パブリッククラウドとプライベートクラウドの違い【前編】
導入しても管理が難しい、プライベートクラウドの利点と制約
既存のIT資産を生かしてオンデマンドや自動化といったクラウドの利点を享受できるプライベートクラウド。前編では、プライベートクラウドの具体的な利点や制約を検証する。(2011/11/22)

プライベートクラウドを成功へ導く4つのステップ(後編)
ハイブリッドクラウドを視野にプライベートクラウド戦略を固める
プライベートクラウドはすぐに導入できるものではない。その理由の1つに、既存のハードウェアのライフサイクルがある。また、コストメリットと安全性の確保も考慮すべき課題だ。(2011/8/1)

プライベートクラウドを成功へ導く4つのステップ(前編)
プライベートクラウド導入に向けたIT資産の考え方
データセンター全体を抽象化するプライベートクラウドによって、企業のIT環境は大きく変化する。前編では、プライベートクラウドの定義とプライベートクラウドで必要なコンポーネントについて紹介する。(2011/7/26)

社内クラウド化の方法
プライベートクラウドの導入・実装における3つの考慮点
プライベートクラウドを構築するには、「既存の仮想インフラの活用」「プライベートクラウドのスケーラビリティと融通性」「プライベートクラウドの管理」といった3つの観点を考慮する必要がある。(2011/7/13)

ホワイトペーパーレビュー
プライベートクラウドを知る、3つのホワイトペーパー
プライベートクラウドについて解説したホワイトペーパーを3つピックアップ。プライベートクラウドが適した業務用途や導入ステップ、構築のポイント、運用管理ソフトウェアの役割が理解できる。(2011/5/20)

さくらインターネット「専用サーバ Platform」
プライベートクラウドのホスティングという新たな選択肢
加速する企業のプライベートクラウド構築。しかし、その採用をためらう企業が多いことも事実だ。そんな中、クラウドに対するジレンマを解消できる新しいサービスが市場に登場した。(2011/4/1)

2011年にIT業界が注目すべき5大トレンド(後編)
経費削減中の企業IT、主役はプライベートクラウドに
前編に引き続き2011年、われわれが追いかけたい注目のITトレンドを紹介しよう。(2011/2/16)

プライベートクラウドソリューション最前線【第7回】
運用最適化を重視した富士通のプライベートクラウドサービス
サーバベンダー、SIerとして国内大手の富士通がプライベートクラウドで注力するのは、アウトソーシングサービスと移行サービス。(2011/1/27)

プライベートクラウドソリューション最前線【第6回】
“日立クラウド”の実績で提供 〜プライベートクラウドを3週間で構築するレディーメード型パッケージ
自社事例のノウハウを基にクラウドソリューションを体系化した日立は、必要なハードウェア/ソフトウェアがあらかじめ設定された、レディーメード型のプライベートクラウドパッケージソリューションを提供する。(2011/1/21)

プライベートクラウドソリューション最前線【第5回】
あらゆるOSやハイパーバイザーを自前でサポート――日本ユニシスのプライベートクラウド
クラウド時代を予見し、いち早くクラウドサービスプロバイダーとなった日本ユニシス。同社は、マルチベンダーならではの豊富なバリエーションでプライベートクラウドを展開する。(2010/12/27)

仮想化のメリット/デメリットを無料診断
仮想化の診断から始めよう! プライベートクラウドへの第一歩
仮想化が自社に適しているかを客観的な指標で診断する「仮想化コスト診断サービス」。仮想化に興味はあるもののなかなか導入に踏み出せないという情報システム部門担当者にとって注目のサービスだ。(2010/12/9)

プライベートクラウドソリューション最前線
大手ITベンダーを中心に、プライベートクラウドソリューションを紹介する。(2010/11/18)

エンタープライズクラウドを定義する【第3回】
プライベートクラウドへのマイグレーションを考える
クラウドにメリットを感じ導入を検討する企業ユーザーの多くは、最初にオンプレミスからプライベートクラウドへの移行を検討するケースが多い。今回は、プライベートクラウド導入に向けたマイグレーションの例を紹介。(2010/11/5)

仮想環境のプーリングと自動化が鍵
プライベートクラウド向けインフラを検討する
プライベートクラウドを検討する企業が注意すべきポイントと、インフラのビルディングブロックとなる主な製品を紹介する。(2010/11/4)

プライベートクラウドソリューション最前線【第3回】
BizCITY、回線の品質とグローバル対応で信頼のプライベートクラウドを実現
プライベートクラウドを実現するNTTコミュニケーションズの「Bizホスティング」。通信の優位性はネットワークキャリアならではだ。(2010/11/1)

プライベートクラウドソリューション最前線【第1回】
企業内クラウド環境を迅速に構築可能なIBMのプライベートクラウドソリューション
日本IBMが提供する企業向けクラウドソリューション「Smart Business」は、ニーズの高い6つの適用分野を主軸にサービス・製品を配置。ターンキー製品である「IBM CloudBurst」はプライベートクラウドの迅速な立ち上げを可能とする。(2010/10/22)

エンタープライズクラウドを定義する【第2回】
パブリックとプライベートのいいとこ取りをした「仮想プライベートクラウド」
パブリッククラウドのスケールメリットを生かし、プライベートクラウドに近いセキュリティレベルで高品質な環境を作る「仮想プライベートクラウド」について解説する。(2010/10/8)

プライベートクラウド製品一覧
仮想化や標準化、自動化などのクラウド技術を活用し、顧客または提供事業者側のデータセンターに自社専用の環境を構築するプライベートクラウド。ここでは、プライベートクラウドを実現するための製品を紹介する。(2010/9/29)

プライベートクラウド
プライベートクラウドの構築に仮想化は欠かせない。仮想化と関係の深いプライベートクラウドに関する記事をまとめた。(2010/7/30)

DaaSの実現に向けて
仮想デスクトップインフラとプライベートクラウド
プライベートクラウドに仮想デスクトップインフラを配備するに当たって、標準化する必要のある技術やワークフローについて解説する。(2010/5/25)

NEWS
日本HP、プライベートクラウド導入計画を半日で完成させるワークショップ
日本HPは、プライベートクラウド導入のコンセプトと実行計画を半日で策定できるワークショップサービスを開始した。(2010/2/26)

NEWS
「プライベートクラウド構築を迅速に」 EMC、シスコ、ヴイエムの3社が仮想化基盤パッケージを発売
EMC、シスコ、ヴイエムウェアは「VCE連合」を結成し、プライベートクラウド事業で協業する。同時に、仮想化基盤パッケージ「Vblock Infrastructure Package」を発売する。(2010/2/12)

NEWS
モーフ・ラブズ、短時間でプライベートクラウド環境を構築できるアプライアンスを発売
モーフ・ラブズは、クラウド環境を構築するアプライアンスサーバ「mCloud」シリーズを発表。ユーザー企業の規模や用途に合わせて3製品を提供する。(2010/2/3)

運用管理で見る「bit-drive マネージドイントラネット」
プライベートクラウドで企業の運用管理スタイルを革新する
複雑化する機器、増え続けるサーバ、セキュリティニーズの広がり。社内システムの運用負荷は増大する一方で、何がどうなっているのかを把握することすら難しい。プライベートクラウドはこの問題を抜本的に解決する。(2009/12/9)

クラウドにまつわるビジネス課題
プライベートクラウドのメリットと課題とは
自社内にプライベートクラウドを構築することで得られるビジネス上のメリットや、システム管理上の課題などについて、仮想化とクラウドコンピューティングの専門家に聞いた。(2009/5/18)

企業にとってプライベートクラウドはどの程度現実的か?
プライベートクラウド──サーバ仮想化を超えて
プライベートクラウドと仮想サーバファームの違いや、アプリケーションアウェアネスとデータセンターOSの概念について、仮想化とクラウドコンピューティングの専門家が解説する。(2009/4/15)

社内クラウドに適しているケースと適さないケース
プライベートクラウドの計画段階で注意すべきこと
社外のクラウドサービスを利用するべきか? あるいは社内にプライベートクラウドを構築した方がいいのか? この難しい判断を行う際に留意すべき幾つかのポイントを解説する。(2009/4/9)

Windows Azureが最終的に目指すものとは?
Microsoft、仮想化をプライベートクラウドの基盤と位置付け
Microsoftは、ITマネジャーのマインドセットを変えるという困難な仕事に挑戦している。仮想化は、サーバの統合や管理の簡素化のためだけのものではないというのが同社のスタンスだ。(2008/11/12)